考えない事。

賞与の件は、本当だった。
今年から出す事になったとの事。
問題は、金額でどうして、あんなに半端な金額なのかと思うのだが。。。
契約では、賞与はないと書かれている。
考えても意味がなさそうなので、考えない事にした。KIMG0011.jpg

確定申告は、何とか送信をしたが、医療費が30万円だったのが、衝撃であった。
高額医療制度が適用されているので、収入にあつた限度額が設定されて、今は何となく楽である。
医療費の明細を表にしてあるのだが、税務署に提出しないといけない。
収支報告書も提出するように、書いてあった。
一週間以内に、頑張って収支報告書を作らないといけない。
もう面倒くさくて、嫌なのだが、いつも頭のどこかに提出しないといけないと
考えていて、気持ちが重くなる。
考えないように、家の中の掃除をしているが、引越しをした友達から電話が何度もかかってくる。
旦那様に、女がいる事が分かったようだ。
20年も別居をしていたら、いるでしょうよ。。。
問いただしたら、嘘ばかりつくというのだが、正直に言うはずがないでしょうよ。。。
朝茶色のセーターを着て行ったのに、帰ってきたら青いセーターだったそうで、
問いただしたら、茶色のは、捨てたという返事だそう。。
もう一軒、家があるというのだが。。。
言うはずないでしょうよ。。
私が、何度も経験してきた事を、彼女は経験しているが、
全部、無駄な感情なので、考えないようにしなさいと言ってあげた。
それに、もう70代で、目の前に天国や地獄があるのだから、
もう何を言っても意味がない。KIMG0006.jpg
もし、自分が浮気をしていて、問いただされた時、
はいしました なんていわないでしょ。
それと同じで、言わないはず。
そんな不誠実な態度を
何度も経験させられれば、冷めきってしまう。
冷めきると、とても楽しい。
気にしなくても良くなり、
それは、相手のすべての事に興味をなくす。
病気になろうが、楽しく
過ごしていようが、同じ感覚で、
自分の中に取り入れない。
ご飯は、作るけれど、病院にも時々に付き合うけれど、
義務的であり、深く考えていない。
夫の病状を聞いても、あまり感情が直接響かなかった。(ごめんなさい)
それに、自分の体調も考えてしまう。
やはり、74歳になるだけの事はある。
とぼとぼ歩きの付き合いをしている時に、膝を痛めたのだが、
ついに本当に痛くなってしまった。
いよいよ、整形外科に行く事になった。
そういう時、もっと自分を大切にしようと、切に思うのだ。
友達は、心房細動という病名がついた。
それは、大変な病気だと思う。
旦那の変な小細工とか、気にしないで、自分の体を真剣に
みないといけないと思う。
無駄な感情で、心や、体が折れてしまったら、凄く損だと思う。
そういう私は、彼女のように苦しんだ事があるので、
あまり偉そうには言えない。

名古屋に住んでいた時に、とても美味しかった
思い出のあるもち菜を発見した。KIMG0007.jpg
肉厚で、緑の濃い小松菜。
名古屋では、もち菜と言われていた。
お雑煮に、そのまま入れて、丸餅を入れて、、、
義父がそうしなさいと言って教えてくれた。
懐かしくて、何度か購入したが、もう見当たらない。。
とても珍しい事なので、画像を撮ってみた。