10月のきゅうり

プランターのキュウリは、きっとこれで最後だと思う。1601346229864.jpg
とても大きくなっていて、二回に分けて食した。
マヨネーズ和えと、ワサビ和えにしたが、
ワサビ和えがとても美味しかった。
葉っぱが透き通る様な薄さになり、もう最後のきゅうり。。。
10月にきゅうりが採れるとは、思わなかった。
合計17本も採れて、楽しい食事ができた。
ありがとう!!!。




土曜日の朝の6時に、
家を出て病院の検査に付き合った。
膀胱をいっぱいにしての、
CTで、とても長い時間を待った。
結果は、とても最悪で、
部屋に呼ばれて、すぐに、先生の言葉
があると思ったのだが、
戸惑うような沈黙があり、
何から話しをしたら良いのかと
、迷っている感じだった。
結果はどうでしたかと聞いたら、
とても悪い結果だと言った。
とても大きくなっているとのこと。1006.jpg
そして、それよりも重大な事が
あるとのこと。
左大腿部に静脈血栓があり、
とても危ない状態だとの事。
エコノミークラス症候群という病名らしい。
循環器の主治医に、連絡を入れるので、
そちらに行ってほしいとのこと。
すぐに移動して、少しして主治医が見えた。
そして、データを見る限り、
入院をしてほしいと言った。
夫は、火曜日にしますと答えていた。
どうして火曜日なのかは、分からない。
仕事の都合なのかもしれない。
私は、先生の言葉を信じて、
入院するしかないと思った。
先生が、コロナに感染したら、会社がとか、
用事がとか、一切関われないそのまま隔離だと言った。
それに指摘するような危険な状態なのだそうだ。
朝の6時に家を出て、まあ、
着の身着のままの状態で、入院をした。1008.jpg
入院の手続きをしている間に、
病棟に移動していた。
病棟に行ったが、コロナの関係で、病室には行けない。1601815207449.jpg
看護婦さんに、手続きをしたと話をして、
手に巻くベルトのようなものを渡した。
それからが大変で、様々な用意をしなくてはいけない。
パジャマとか、下着とか、、、、。
家に、急いで帰り、足りないものをお店で買い、帰宅して、
パジャマにアイロンをかけ、
其々に名前を書き。。
9時近くに、また、病院に戻り、、その時に、次男も一緒に行った。
夫は、次男に会いたがっていた。。。。
二男は、殆ど口を聞かないで、
私に言葉に相槌を打っていた。
ドア越しにほんの少し言葉を交わして、離れた。
毎日、メールが来る。
昨日は、便に血があるそうで、
腸の内視鏡の検査をするという内容だった。1008.jpg
静脈血栓は、どうなのか、良くなっているのか、
と思っていたのだが、
色々な検査をしているようだ。
二週間の入院が、もっと長くなりそうだと
いうメールも来た。
地方に住んでいる唯一の兄弟の弟さんに、連絡をした。
前立腺がんは、遺伝の要素もあるようなので、検査をしたらという意味の話をしたら、1008.jpg
68歳の時に、摘出をしたとのこと。
夫とは、真逆の性格の人で、ただ真面目な人で、どうしてこんなにも性格が違うのかと思った位。
その頃に、夫に連絡をしても、夫は、義弟のような考え方の行動をしたかどうかは、分からない。
ライフスタイルというのか、人生への姿勢がまったく違うようだ。
今の私が出来る事は、何だろうと考える。
本当は、とてもびっくりしていて、だから言ったじゃないのと言いたくなるが、
そんな言葉も、無意味であると納得してしまう。
夫が、あっという間に、入院してしまったような感覚がある。
用意をしたり、明日入院だというような会話もなく、
いきなり、入院というのは、とても、衝撃的である。
コロナの関係で、病室に行けないという事も、衝撃的だ。
それが、何となく心にひっかかり、考え込んでしまう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

alice
2020年10月06日 20:27
コロナ渦で突然の入院、準備も大変でしたね…
こちらも入院中は患者への面会は禁止でした。
着替えは患者本人が動けるなら受付けで手渡す事が出来ますがそうでない時は職員さんに預け渡してもらう事になっています。
病院によって規則も違いますから参考にはなりませんね…汗
手術の時は緊急連絡先の人が待機をしないといけなかった事と術後、執刀医の先生からお話があると言う事で病室で待っていました…
今はメールで相手の状態を知るしかないので母さんもいろいろとご心痛は続くかと思いますが母さんまで体調を崩されないようにして下さいね。
後、携帯の充電器は重宝したようです。

キュウリ、豊作でしたね。
とても美味しそうです^^
暫しの心休まる時間になったんじゃないかと
感じました…

パセリ
2020年10月06日 20:34
急な入院は大変ですね、うちも9月は2回の急な入院でしたが
来週また今度は循環器病院心不全科で2週間入院です
肺炎、喘息、心臓動脈瘤、透析も週に4回になるかもしれません。
入院中は家族は誰も面会禁止ですよ、それにパジャマも下着(使い捨て)もレンタルが規則です。
お互いに大変だけど、自分自身の体調も崩さないようにしましょうね。
お大事になさって下さいね。
2020年10月07日 01:03
Aliceさん、コメントを有難うございます。
とても急な入院でしたので、少しストレスを感じました。
もう、年齢的にそういう環境は、耐えられないようです。
電車で往復1000円位かかります。
時間もかなりかかります。
一気にやせました。
これからが、大変なのでしょうが、困りました。。
きゅうりには、大変癒されました。
今年の夏は、きゅうりを買わないで過ごしましたよ。
育てる楽しさというのか、実ると嬉しいものですね。
2020年10月07日 01:20
パセリさん、コメントを有難うございます。
パセリさんは、とても芯がしっかりされていて、凄いなと思います。
敬服します。。。
お孫さんお二人の、食事や、日々の様々な事に、関わりを持つことは大変だと思います。
お孫さん達が安心して暮らしていけるのは、パセリさんの気配りや、優しさが功を奏しているのだと思います。
時々、帰宅する次男の食事を、用意しますが、毎日だと難しいです。
パセリさんのご主人様も入院されるのですね。
様々な用意を、レンタルできるのは良いですね。
今日も、電車に乗り、持って行きましたが。。。
これからどうなるのか、少し不安です。
お互いに、頑張りましょう。。。