きゅうりの収穫数。。

キュウリの収穫について、
もう終わりかなと眺めていたら、
ずっと上の方に、キュウリのお尻が見えた。
ベランダに出て、見上げてみたら、立派なキュウリがあった。09053.jpg
それで、はさみを取り出して、
切ろうとしたのだが、届かない。
少し無理な体制で、はさみを入れて
切ったら、なんと、すぐそばに出ていた、子供のキュウリ、、それも、
健康優良児のキュウリを二つ切ってしまった。
ザリザリとした小さなキュウリで、
きっと立派なキュウリになったと思われる。
しばらく、思い出しては、落ち込んだ。
気を取り直して、お水を上げようと思い、
キュウリを見上げたら、あれま、、
また、二つも少し大きくなっているキュウリを発見した。
キュウリは、凄く成長が早い。
お水も沢山吸う。
良かったと思い、せっせと水を上げている。
でも、不思議だなと思う。
小さな一本の苗木だったが、
今迄のキュウリの合計は11本も収穫している。
あと、二本の収穫が出来たら凄いと思う。1599277659602.jpg
他の枝も、よく見たら、
小さなキュウリがいくつかなっていた。
これらは、果たして、
ちゃんと大きくなるか、分からないが。。。
生産農家では、50本以上収穫が出来るらしい。
家庭菜園では、20本位だそう。
プランターで今の所、
明後日の収穫が2本で、13本の収穫となる。
トマトは、惨憺たる状態で、
小さなトマトを10個位収穫をした。
本来は、大きなトマトの苗なので、
少しおかしいかもしれない。
冷やし中華や、そうめんに利用した。

コロナの閉塞感は、とても強い。
色々と雑事や、仕事はこなしているが、
何かとても感動する気持ちがなくなったように思う。
夫の給料は、2萬円で、交通費を1万5千円をのぞいたら、
お給料は、5千円ではないか。。。
年金の支給もあるので、
本人はあまり切迫していないようだ。
お尻が痛いと言いつつ、会社に通っている。
本当は、私の7萬円のお給料が、密かに役立っている。
お尻の違和感は、肛門科で、切れ痔と言われたみたいだ。
薬を注入しているが、その副作用は、便意と書かれていたので、
一時間おきに、トイレに入っている。
それも、見ているが、何も言いたくない。
経済的には、どうにも出来ない。
国民健康保険料について、事業者なので
減免の申請をしたら、半分の金額になっていた。
そういう出来事は、
とても得をしたような気分のはずなのに、
何も感じない。
それよりも、2萬円のお給料はどうするのか。。
年金がなかったら、
家を売って一家離散となると思う。
夫が、月水金を除いて、ず
っと家にいるので、閉塞感は
限界だと思う。
この頃、私のナワバリのリビングに降りてくる。
私は、とても嫌な時間を過ごすことになる。
話をする訳でもなく、ただ、テレビのチャンネルを
せわしなく変えている。
こんな事を考えてよいのかどうか。。。
同じ部屋の空気を吸いたくないと言う主婦がいるそうだが。。
嫌なものは嫌なので、しょうがない。












笑う事。。

心になくても、笑い顔をすると良いらしいが、
卑屈な笑いでも良いのか。。

夫の体の不調は、コロナと共に起きているが。。
全身の湿疹は、嘘のように治ったが、どういう訳だか、2280f9d3.jpg
腕から手首、足のふくらはぎ部分に、
黒いぶつぶつというのか、色素沈着を起こしたような
ぶつぶつの後が均等についている。
半ズボンがハケナイ。シャツの腕まくりが出来ない。
コロナで自粛生活が始まって、家での生活が殆どになり、痩せた。
体重が6キロ近く落ちている。
手や足の肉がなくなり、筋がはっきりと見える。
ガリガリという感じなのだが、どういう訳だが、お腹だけは、
異常に膨れている。
本人も、それを気にしているのだが、
病院の血液検査は、異常なしだ。
左足が、凄く腫れたもの、今は何ともない。
明日は、肛門科に行くらしい。
今迄の様子を見ていると、心配無用という感じ。
コロナによるストレスだと思う。
仕事は、相変わらず意地悪をされていると、訴えてくる。
そういえば、今迄も、様々な意地悪をされていたように思う。
あまり定かに覚えていないのだが、
休みが続いて、数日振りに仕事場に行ったら、
自分を除いた殆どの人達が、
ハワイに旅行に行っていたという事があった。
アルバイトの男の子も行っていて
、自分は休みで知らなかったらしい。
帰宅して、泣いていた。。。。
お土産もなしだったそう。
私は、ふんふんと聞いて、一応酷いねと言ったが、、、。
事務所の移動という事もあった。
朝出勤したら、中が真っ暗で、
荷物が沢山置いてあったらしい。
勿論、事務所だったはずの場所。。。
暗い中に、自分の机だけが置いてあったそう。
探して階下に降りて行ったら、三階に移っていたそう。
電話の応対があるから、一緒の部屋にしてほしいと言ったら、
隅っこを指さして、ここがあいていると言ったそう。
確定申告をする時、事業所得で申告をしているから、119488607705816301496[1].jpg
会社にいても、他の事業所の人という判断だと思う。
心情的には、少し位、話をしておいてくれても良いのではと思う。
友達に、コロナのストレスの話をしていて、
彼女も他の友達も、皆、体調不良だが、
夫のストレスからの症状は、不思議だと言う。
本当に、治っているので不思議だと思う。
そして、様々な意地悪も不思議だと言う。
よくそんな目にあっても、通っているねと言う。
一様に、顔を曇らせて、それは酷いねと言う。
その前で、誰かが、
笑いを止められない顔をしているのだが、
その態度は、あまりにも情無しだと思う。
この部分の笑いは、マイナスというのか、
負の部分が増すだけだと思う。
分かっているのに、止められない。


分からないという意味。

夫の、片足のむくみは、見事に消えて、信じられない。。。
お尻の辺の痛い部分については、肛門科に行くしかない。
多分、神経痛とかで、何でもないと思う。442e937e.jpg
本当に、丈夫な体だと思う。

姉から連絡があり、サービス付き高齢者住宅に入居したようだ。
荒れ果てた家まで車で10分位で行かれるらしい。
正直な所、いいな~~という思いだ。
食事も三食ついていて、後は、
どこにいくのも自由で、安全な場所だと思う。
姉の息子については、色々あるようで、
一口では言い表せない。
ただ、入院ををしているようで、
複雑すぎて、考えられない。
私の仕事場は、特養だけれど、
サコジュウとはかなり、内容が違うようだ。
家庭的な仕事に定年はないが、
サコジュウでゆっくり過ごすのが一番良いと思う。
姉の入居した施設には、
特養が併設されているのも、先の体を考えると44540144_10156805018886719_6929202542593179648_n.jpg
良いと思う。
要介護になった時は、そちらで過ごせると思う。
でも、先の事。。。。とても建設的に計画的に
考える事が難しい。
まったく分からない。
あの仕事をしていると、今のコロナでとても心配になる。
先月は、心配のあまり、休んでしまった。
辞めるのもままならず、かと言って、通うのも怖い。
密かに、ネットで調べた病院で検査をしてもらった。
とても痛い出費だったが、命には代えられない。
こういう検査は、高齢者や、子供たちに接する人達は、
どこよりも早くした方が良いと思う。
検査をしても、次に何かの拍子に罹ってしまうかもしれないが、
今はかかっていないという安心感。
二男に話をしたら、自分もおとうも、
罹っていないと思って良いのだねと言っていた。
とりあえず、今は大丈夫みたいと話をした。
明日は、分からない。
ずっと分からない。


盛り下げる

ある朝、仕事場のロッカーに付箋が貼られていた。
事務所に来てくださいとの事。。
嫌な予感がしたのだが、理由は、
お盆休みの予定表の提出が遅れた事。6f75996a.jpg
きっとその事で、何か言われると思った。
事務所には、上司が着席していた。
椅子を指さされて、座ってねと言われた。
大切な話があるとか、重大な事とか、
言われて、ドーーしたら良いのかと。。
座ったら、一枚の紙切れと、ボールペンを渡された。
ここに書いてねと、政府からのあるお達しについての文だった。
それは、嬉しい事なのだが、私は、お説教かと思い、上司が楽しそうに、
言っている内容に、同調しないで、盛り下げた。
前の席に座っている、事務の人も、
良かったね。。と言ったのだが、
やはり、ハァと答えただけで、盛り下げた。
手続きを済ませて、挨拶をして、
カートの準備にかかった。
その日は、30室なのだが、お盆休みをとっていたので、
部屋の中は、少し汚れていた。
キツイと思える動きをしたのだが、なぜか、
朝の出来事の嬉しさが実感として湧いてきて、
ホイホイという感じで、済ませた。
帰宅してから、友達に電話でその話をした。
友達は、介護職のパートをしているが、fab706ab.jpg
嬉しいお達しはないそう。。
きっと順次伝わっていくのだと思う。
私が、今日は機嫌が良い日ですと言ったのだが、
特に機嫌が良いと言いなおした。
休んだことを咎められなかった事が、
嬉しい原因なのだ。
コロナの事で、迷惑をかけられないと言う
意識が働くと、仕事に行けなくなる。
それで、休んだ事が何度かある。
最終的には、辞めたいと話をしたのだが
、人がいないので、休んでも良いからと言われた。
それも、限度があると思う。
私は、ずる休みをしたのだが。。。
友達には、機嫌が良いと話をしたのだが、
その次の日に奈落に落ちた。
木曜日は、夫が家にいて、私が出勤なので
、お昼ご飯とか、用意する必要があり、
その他に、夫が帰宅する前にお風呂に入って、
洋服の準備をしたりするのだが、
すべて、夫には分からないようにしている。
6時に帰宅するので、焦り、急いで入浴したのだが、
少し屈んだら不整脈になってしまった。
とても苦しかった。。
パニックアタックの時のように、息が出来ない。
気持ちを落ち着かせようと、したのだが出来なかった。32747a06.jpg
そうするうちに、夫が帰宅してしまった。
ハァハァとしながら、電話を取り出し、
一番何でも話しをしている知人に電話を掛けた。
いつも、愚痴を聞いてもらっている人で、
私の何でも知っている人。。
焦って苦しいと言ったら、
ハーバード呼吸を教えてくれた。
深く息を吸って、五秒間止めて、
ゆっくり吐きなさいとの事。
それを三度繰り返したら、治った。
その呼吸をする前は、取り乱し、泣いた。
夫が嫌で嫌で辛いと泣いた。
それは本心であり、色々と誤魔化し
封印している感情だ。
まったくの他人としてしか、見る事ができないのだ。
家の中で、ゆったりとした
気持ちが持てない。
家で、ゆっくりできなくなった。
会社で意地悪をされていて、早く帰ってくるし、
週に三日しか仕事に行かないから。。
家の中での、ストレスは言い表せない。
あのキツイ掃除の仕事をしている方が、気持ちが楽だ。
毎週木曜日は、計り知れないストレスを受ける。
どうして、生活している空間に
気を使わないといけないのか。。
信用できない人間と分かっているのに、
こんな老齢になってもどうにもできない。
介護をしている友達に、事の顛末を話したら、大笑いされた。
「あなた、、最高に機嫌が良いのと言っていた次に
、心臓がボコボコとなったと言って、
もう死ぬかもと言うの、おかしくない?」と言うのだが、612556a4.jpg
私は、真剣に苦しんだのだから、
可笑しくないと言い返したが、「あの機嫌が良いと
言った時のテンションを知っているから、
あまりの変化におかしいの」と言う。
当分、電話でからかわれる感じがする。
何度も、あの時のご機嫌の良さは、、、
と言われるので、少し恥ずかしい。
密かに盛り上がり、モップも軽く仕事をこなし、
ルンルンで帰宅して、
その報告をしておきながら、次の日に早死にするかもと、盛り下げた。
彼女が、笑いながら言うので、お腹の辺がむず痒くなる。
その彼女も、コロナ紛いの病気になり、入院をしていた。
退院した時、普段から目がくぼんでいる人なのだが、
更にくぼみしかも、目の周囲が
パンダのように真っ黒になったそう。。
それで、「奥目のパンダよ」と言ったので、
大笑いしてしまったのだ。電話で闘病中の話をしている時、パンダみたいな真っ黒な、、と話が出ると、私は笑った.
可笑しいと思うのはしょうがない。。。
72歳と73歳の苦労婆さんの、つかの間の不気味な笑いという、、あまり晴れないな。。。

するりするり。。。。

キュウリが、二本同時に採れそうなのだが。。1597585105038 (1).jpg
葉っぱは、枯れている所もあるが、
二つの伸びていく芽があり、そのどちらにも、一本づつ
キュウリが成長していた。
更に、もう一本、成長が遅いのがあるので、
合計三本の収穫が見込まれそう。
キュウリのプランター植えは、
水に注意しないといけないようだ。
さぼると、あっという間にしぼんでしまう。
どんなに眠くても、朝早く、
洗面所の水を運ぶ。
水を切らさなければ、実りがあるようだ。

夫の病院についていった。
片足のむくみについて、糖尿内科で話をしたが、
足を高くしていたら良いとのこと
後は、循環器内科に行けば良いらしいが
、帰宅して足をみたら、見事に浮腫みがとれていた。
ほんの少し、浮腫んでいる感じ。。。ef936287.jpg
こういう風に、するりするりと、
病魔をすり抜けていく。。。。。
そして、お尻の穴が痛いと言うので、
肛門科に行けと言ったら、
行きたくないとのこと。
行かないのなら、私に訴えてこないでほしい。
行かないと、毎回、同じ痛みについて話をするので、
聞きたくないのだ。
足のむくみは、殆ど全快に近い。
ただ、次から次へと、今度は肛門周辺。
痔なのか、ただの筋肉痛なのか、、、。
9月で後期高齢者医療保険に入る予定。
あまり金額は変わらないようだ。
仕事は、無くなっていくようだ。
コロナショックで、自宅で過ごし、食事もそれなり。。
その為か、A1Cは7.2から6.6に落ちていた。
推算糸球体透過率も軽度の部類。
肝臓の数値は、私よりも良い。
ストレスとして、辛いはずだと思うが、意外に平気なのか。。
どうなるのかなぁ。。。
キュウリばかりを見て
、過ごしていても何も解決していないし。。。1597720572921.jpg
もう、罹るのが必須という感じの東京都。。
今年は、お金はないし、不健康だし、相手は病気だし。。。
住みにくいな。。。
限界を突破しそうな生活だ。

片足だけが浮腫む。。

コロナウイルスの影響なのか、体調不良の夫。。display (1).jpg
二週間程前から、何となく足が腫れている
ように見えた。
丁度、循環器受診があるので、
先生に話をすると良い
と言ったのだが、
これは、関係ないからと言って、
浮腫んだ足の相談はしなかったようだ。
それ以後、気になり時々、
見ていたのだが、段々、
左足だけが膨れて来て、
ちょっと見ただけで、分かる位腫れている。
土曜日に、糖尿外来を受診するので、その時に言うらしい。
状態は、太ももが少し黒ずみ、パンパンに硬く腫れている。
足の甲や、ふくらはぎは、
普通の色なのだが、くるぶしも分からない位腫れている。41aa5fce.jpg
本人は、少し足が重いとのこと。。。
あれだけ浮腫んだら、体の他の部分にも、
異常が出ていると思うのだが。。。
割合と平気な、日常を送っている。
ただ、外を歩く時、トボトボ歩きが
遅くなっている。
意外に、鈍感なのかと思った。
大病をしていても、平気で様々な行動をとっているし。。
薬を何種類も、服用しているが、内臓は何ともないし。。
ネットで、症状を調べてみたら、静脈血栓塞栓症という病気があるらしい。
エコノミー症候群とも、言うらしい。
片足だけと言うのは、良くないらしいが、何か色々と変な状態になるので、
コロナもあるし、体調不良は、まだまだ続きそうだ。
昨年暮れに、コロナの報道があり、
嫌だなと思っていたら、あっという間に、感染が広がった。
それも、暖かくなったら、ウイルスが死滅するとbd0af0e8.jpg、何かに書かれていたのに、
そのような気配は微塵にもなくて、大変な状態になっている。
もう八月になり、あと四か月で今年が終わる。f4a4069c.jpg
何か変な一年だと、今から思ってしまう。
来年は、果たして、、
何とかコロナが治まってほしい。
夫の足は、、、多分、
入院になるか?。
収入もあまりないし、会社から意地悪をされていて
そんな時期と合わさって、治療をしないといけなくなる。
今迄、大病をしているが、
すり抜けるように暮らしている。
あまり気にしないような
性格なのが、良いのかもしれない。

理由。。

少し、溶けだしたキャンディを前歯で、
かじったら何かの違和感を感じて、
キャンディを包装紙に、、。
よく見たら、前歯のプラスチックが取れていた。2b2c872f.jpg
前歯は、数年前に、夫が私を押し倒した時、
といっても、色事ではなくて。。
争いで、逃げようとした私の肩を持ち、押し倒した。
その時に、床に顔面を打ち付けた。
頬と、前歯をぶつけて、痛みで泣いた。
歯が折れたのかと思う位の、痛みと、圧迫感で、泣いた。
しばらく、歯を動かすことが出来なかった。
二男が、警察の生活安全課に、相談に行った頃。
その時の、後遺症として、
前歯が曲がってしまってた。
その歯の詰め物が取れたのだが、
むき出しの歯は、笑ってしまう位、
曲がってしまっていて、本当に
アホらしい人生だと思った。
何十年も前に、治療をしてくれた歯医者さんに行った。
もうずっと昔だったので、カルテが残っていなかった。
話をして、治療をお願いしたが、いじれないよとのこと。
理由は、もう老化しているので、
削ったり、出来ないとのこと。
昔のように、詰めて磨いて終了となる。27a77459.jpg
先生が、アーモンドとか、
食べないでねと言われたが、
実は、木の実を食べる事が多い。
キャンディも、ガリガリと噛んでいたのだが、
それも禁止となった。
口の中には、様々な治療がされているが、
その歯医者さんではなく、
色々な理由があり、少し恥ずかしかった。
奥歯のセラミックが三個並んでいる歯の
、治療は亡き兄の行きつけの
歯医者さんで治療をした。
セラミックは、とても高くて、
50万円位かかっている。
治療費は、兄が出してくれた。
スポンサーの兄がかかっていた
歯医者さんにいくしかなかったので。。
下の小さな歯は、かぶせ物が取れて、近所の歯医者さんに行った。
結果は、神経を抜いたのに、時々に痛いし
、歯を磨く時磨きにくい。
そんな理由を説明したほうが良いのか、悪いのか。。。
昔、転勤で名古屋に8年暮らしていて、
その間に二男が生まれていて、
妊娠初期に、歯が痛くなり、
二日位の間に、一気に治療をしてもらって、
それのおかげで、妊娠中に苦しむことが無かった。
その後関東に帰り、また、その歯医者さんにかかったのだが、
治療した歯を覚えている歯医者さんなので、後ろめたい気持ちがした。
今回は、コンコンと老化の話をされて、
老化で、少しひびが入っている歯があるらしい。
硬い物を食べないようにと、アドバイスを戴いた。
電車の中で、歯も73年も経過すると、もろく、
折れたりするのかと、少し落ちんだ。
施設では、殆どの方が、入れ歯なので、
硬い物を食べたりしたのだろうかと思ってしまう。
歯のチェックリストに、揺らぎという箇所があったが、
歯が動くという意味かと思う。
その箇所は、0だったので有り難いと思ったのだが、
夫は、三か所存在する。
その他は、一本抜けただけで、
自前の歯なので、素晴らしいと思う。
夫に、歯医者さんに行った理由を、説明した。
投げられた時に、歯を痛めたと話をした。
先生が、その時に来て、矯正するとしたら、0808.jpg
100万円かかると言われたと話をした。
夫は、歯医者さんに行った理由を、
私が話始めると、そそくさと逃げていく。


キュウリの7本目が、収穫できそうだ。
今度のキュウリは、お尻が膨れている。
今迄のキュウリは、すんなりとしていたのに。。。
種が多いのか。。。?。






短期記憶

介護施設で、働いている友達は、
よく分からない病気になり、
二週間程、入院して退院した。
心臓の水は消えたようだが、
頻脈というのか、脈が速いらしい。cat-1046544__480.jpg
そして、数日後には仕事復帰。。
72歳なのだけれど。。。。
先日、彼女の仕事場で、夏祭りがあったらしい。
利用者の方達に、焼きそばや、
かき氷や、ジュースを配ったと話をしていた。
問題は、その話の中の事なのだが。。。
どうも、四種類のものを、トレーに置いて、配ったらしいが、、。
どうしても、一種類が思い出せないらしい。
電話で、盛んに、焼きそばと、かき氷と、
を繰り返して、あれ?あと一つは?。
何度も、何度も、焼きそばと、、、を繰り返していた。
聞いている私も、何だろうと手あたり次第、
品物の名前を言ったのだが、
違うとのこと。。。
恐ろしや~~~。。。
まったく記憶にないらしいが、、、。46c22384.jpg
けれど、心のどこかに、
もう一つの物があるらしい。
記憶の引き出しが、開かなくなったと言う事か。。
人様の事は言えない立場なので。。。
夕方の買い物に行く時、
メモに書かないで、覚えていく事にした。
いざ、お店に着いて、ファブ◯◯ズ、
卵は覚えていたのだが、
肝心のドリップコーヒーを、忘れていた。
帰宅してから、思い出した。
台所のコーヒーが、一つしかないのを見たので。。。
短期記憶というのか、分からないが、
これは紛れもなく老化だと思う。
72歳の彼女が、非常にキツイ介護の仕事をしていて、
73歳の私が、やはり、
非常にキツイお掃除の仕事をしている。
内心では、仕事をしていれば、
ボケないと信じていたのだが。。。
あまり意味がないと分かった。
今年は、色々とありすぎて、
変な事ばかりで、特に、コロナの事が
生活の自由を遮っている。
外の世界ばかり、気にしていたが、何と、
自分の内面にも問題がある事が分かった。
この次に、彼女と話をする時、きっと、
もう一つはね。。。◯◯だったのよと、
言うと思う。
問題は、何だったのかと考えると、
過去を辿り、思い出す事が重要ではなく
、忘れた事が問題なのだと思う。
仕事を辞めたら、もっと酷く、
忘れる事が発生するのだろう。
静かに巻かれて、老化街道を進むか、
以前の様に、レシートの合計を暗算したり、
1000から、三桁の数字をひいていく計算をしようか。。
無駄かも。。。
73歳だもの。。