アクセスカウンタ

zoom RSS 年齢的

<<   作成日時 : 2019/01/13 00:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月休み明けで、久しぶりに施設に出勤した。
自転車で、雑木林の中を走るのは、まだ、大変お気に入りなのだが、
用具室の掃除機や、カートを見ると、仕事はしたくないが、正直な心だ。画像
フラフラと、掃除の用意をしていたら、いそがしですかの彼女が、私を見つけて、ハグをしようとそばに来たのだが、私はハグとか、キスとか、体を接触させる行為が、大嫌いなので、大変困る。
私が、逃げると余計に追いかけて来て、お尻を叩いたりする。
何となく、からかわれているというのが、真相だと思う。
どうして、ハグしたいのかと聞いたら、お母さんみたいだからという返事であった。
お母さんはね、ハグが嫌いなのっっと言うと、寂しいよという返事が返ってきた。
私が、好んで抱いたのは、二人の子供だけ。。。
愛おしくて、小さな肩を包み込むように抱っこをした。
長男は他界してしまったが、次男は、もう37歳になる。
その次男と、話をする機会があるのだが、もう次元が違う状態だ。
自分の可愛い子供ではない事は確かだ。画像
私の話の内容が、次男の気持ちにあわないという事なのだが、私が話をしている間中、あくびをする。
どうしてあくびをするのかと、聞いたら、今の話は、人の悪口でしょというのだが、
悪口という訳ではないのだが、非難がましい言葉であったことは確かだ。
ある人が、辺野古移設反対という言葉を発信していたので、自分の国の貧困を考えるのが、
有名になり、成功した人の使命だと思う、と言った言葉が、悪口に聞こえたようだ。
自分が生まれた国の事は気にならないのかなと思ったのだが、(ストリートチルドレン、学校に通えない、識字率低い、飢餓、日本の四分の一位の国土に一億人以上の人間、日本のNPOが募金の賛同を求めている。こちらの方が重要だと思うのだが、余計なお世話か。。)
私も、貧困にまみれて成長した部類なのだが、世界でも子供が犠牲になっているようだ。
偉そうに言っていると聞こえたのだと思うが、そういうつもりはなく、ただ普通に考えると、大した内容ではないのに、子供にお説教された気分だ。
そうだねという、同調を期待する事がもうないようで、しばらく考えてしまった。
もう、私の役目は終わったのだと思う。
これが、親離れというのかもしれない。
それが分かった時、何かの重りがとれた感じがした。
これからは、自分自身の事を考えないといけない。
二男が、お説教した通りで、よその人の事なんか考えても意味がない。
それより、子供に、迷惑をかけないように、過ごさないといけない年齢になった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年齢的 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる