アクセスカウンタ

zoom RSS 心が生きる

<<   作成日時 : 2018/05/18 02:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

五月に入った頃から、いそがしですかの彼女が何度も、私の誕生日を聞いてくる。画像
偶然なのだが、彼女も五月で二十五日であり、私は十七日。
誕生日に、少しのケーキを一緒に食べようねと言うので、ついにその日が来たかと思っていた。
朝、仕事場に入ったら、廊下の先の方で、私を見つけて、両手を広げてこっちに来てと言っている。
私も、オーバーにふざけて、お〜いと言いながら走り寄った。
すると彼女は、私はを抱きしめた。
私は、普段は、止めろ私は日本人だ、ハグは嫌いだ、と喚くのだが、今日は特別なので、お互いに抱き合った。
お昼に食べようねと言って、別れた。
仕事をしている時、部屋の掃除をしていたら、部屋の中央のホールの掃除に入ってきた。
そして、また、お昼に食べようねと言って離れて行った。
実の所、私は、誕生日のケーキを食べたことがない。
小学校の低学年まで、母親は、誕生日に本を買ってくれた。
本が大好きだったので、それは嬉しかった。
本を開いた時に、香る新しい本の匂いがとても嬉しかった。
それも、段々なくなり、いつの間にか、暮らしの手帳とか、リーダーズダイジェスト日本版を読むようになった。
本は、母の本と、長女の姉の本が、私の拠り所になった。
勿論、兄弟姉妹は、誕生日にケーキにありついていない。
妹も、兄も、姉もだ。。
なので、お昼休みのたった二十分位の間のお祝いなので、大げさなものではないが、お祝いって本当にあるのかと
半信半疑だった。
ケーキは、ロールケーキだった。
もう一人のハンディのある女の子と三人で分けて食べた。
御礼を言ったら、誕生日おめでとう、これからも楽しく元気に過ごしてねと、彼女が言った。
私の心の中で何かが、反応した。
私の心が、生きているという事が分かった瞬間だった感じがする。
今迄、兄弟で褒め合ったり、嬉しそうに過ごした記憶があまりない。
二男が成人してから、私にプレゼントを時々してくれるが、やはり、子供として見てしまう。
彼女は、部屋を出る時に、また明日ねと言いながら、私の髪の毛にキスをした。
これも、私にとってはび〜っくりとした瞬間で、やめろよ〜とふざけて言う暇がなかった。
その後、時間まで、お茶を飲みテレビをみて過ごしたが、何か不思議な気持ちがした。
帰宅して、台所で用意をしている時に、不意に涙が溢れた。
今迄にない何かの感覚で、それは、誰でも人間ならもっているはずの感覚で、それが私には今迄、なかった事がわかった。
同居人は、私に何かの節目毎にプレゼントはしたことがない。
以前、小さな定期入れを見た時、欲しいなと言ったら、俺だってほしいんだと言ったが、まあ、お互いに可哀想な不幸な人生を歩んできたものだ。。。
相性が悪すぎる。結局、ここにたどり着くのだが。。。
無駄だったな〜この人生と思うのだ。
どうせなら、楽しく過ごして、日々を送りたいものだ。
七十一歳の誕生日に起きた出来事は、もや〜としていて、何かを感じるのだが断言できない。
ただ、心が関係しているような気がする。
何度も、涙が溢れそうになる。
不思議で、大切な何かだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お誕生日おめでとございまーす
いくつになっても誰かがお誕生日を祝ってくれるのは嬉しいですね
それが他人であっても、お祝いの言葉さえ言ってくれない家族よりも
胸がジーンとしますね。
5月17日ですか〜!うちのワンちゃんと同じでーす(ゴメンネ)
パセリ
2018/05/18 20:57
シェルちゃんと一緒〜〜。
シェルちゃんもかんばっていますね。
私も頑張れるかな。。
昨日と今日は、風邪です。
本当に久しぶりにひきました。
仕事のしすぎで体が弱っていると思います。
おめでとうの言葉をありがと〜〜。

2018/05/21 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
心が生きる 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる