アクセスカウンタ

zoom RSS 伝える難しさ

<<   作成日時 : 2018/02/22 03:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

二つ目の仕事の、研修日だった。画像
同居人が家を出る前に、家を出ないといけない。
口頭で、早く出る事を伝えたいが、理由がどうしても言えない。
伝えるという行動は、その後のリスクを考えてしまい、どうしても何となく、警戒してしまう。
まだ、そんなに前の事で、躊躇しているのかと思われるが、相手が、もうしないとか、悪かったとか、
謝罪や、反省があったなら、その後の生活に支障がなくなるが、まったくしていないと言い切り、
その後も、変な行動がある場合、家を空けるという事を言いたくない。
私の、仕事が分かってしまったら、私の精神は完全に崩壊する。
知られると思うと、とても嫌な気持ちになる。
こういう事をされた妻と言う立場の人の、意見が知りたくて、ネット内をウロウロとしている。
私の場合、少し執念深いと思うが、けじめがない場合はしょうがない。
知られたくないと思う心は、寂しいと思う。
家庭という括りがないも等しい。
トラウマという言葉では、言い表せない位、大きな暗い何かだ。
今年で、71歳になる老婆が、こんな心配をしているなんて、滑稽だと思う。
もう、後がないのに、、、。
本当は、堅実に質素に、暖かく、楽しく、仕事をしながら、生活したい。
体が動かせる間は、軽い仕事でも良いからしていたい。
そして、仕事をしていない時は、小さな旅行や、浮世絵を見たり、出かけたい。
このまま、年をとり、自分の人生に対して、悔いを残したくない。
関わりを持つには、あまりにも、、、、意味がない。
相手の動静で、嫌な感情を持たされるのは、人生を楽しめない。
せっかく生まれてきて、嫌な子供時代だったが、子供は、親がいて一人前ではないから、動けないのは当然だと思うが、大人になり、自分の自由意志で様々な行動が出来るはずなのに、どうして、結婚だけはこんなに相手に影響されるのか。。。。。。
これ以上考えても、解決には至らない。
いつか。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝える難しさ 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる