アクセスカウンタ

zoom RSS 面倒な部分

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は、今日は新しいパート先の研修日のはずなのだが、連絡がない。画像
先週、施設で過ごしている時に電話がはいり、まだ、連絡をしていないですよね。という確認の連絡であった。
それで、13日頃の研修のはずだったのだが、もしかしたら、このままで終わりかなとふと考えた。
その位、もう、世捨て人の心境だ。
どうても良いという心境。。。。必要な書類、住民票や、振込銀行の控え、マイナンバーの写し等を用意して、外出の準備もして、午前中まで待ったが、連絡がなかったので、少し早いが、税務署に申告に行ってきた。
いつも、ギュウギュウと込み合った日に、申告していたのだが、早い場合はどうだろうかと思いながら出かけた。
同居人の、収入書類は、名目が給与ではなく、報酬 となっているので、少し他の場合と違う。
通う定期代も、自分持ちなので、必要経費650000をひけるはずなのだが、対応してくれた男性の方が、交通費や、経費として出している部分の記入をしてと言って書面を出してきた。
今迄、こういう書類は提出したことがなく、報酬としての収入ですと言ったのだか、書いてくださいと言われた。
定期代の領収書も集めていないし、その他、様々な修理に必要な器具の購入や、細かな材料なんて、私には到底分からない。それで、家に持ち帰り、本人に記入してもらいますと書面を、カバンにしまった。
多分、私の話し方がいけなかったのだと思う。
もう一つ、次男の申告をする予定だったので、そちらを進めてもらった。
順番でパソコンの前に行き、違う人と話をした。
二男の分は、普通に終わり、ついでに聞いてみた。
今迄は、必要経費として計上して引いてもらっていたのですが、制度が変わったのですかと。。。
書類を見せてと言われて、今迄のように全部提出して、みてもらったら、そのまま申告となり、今迄と一緒の計算で終わることが出来た。
あまり、そういう制度についても知らないので、少しドキドキしたが、いつものように終了してほっとした。
税法上の決まり事や、抜け道とかまったく分からないので、損をしていた部分がある。
同居人が、この仕事をしてもう15年位経過していると思う。
時効は、5年前までなので、必要経費計上や、その他の処理で、税金が還付されるはずの部分がだいぶ
失効している。
そんな事も、数年間だが、手続き出来ただけ良かったと思うだけだ。
しかし、こういう作業を毎年しないといけないのは、面倒だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
面倒な部分 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる