アクセスカウンタ

zoom RSS 笑う事

<<   作成日時 : 2017/08/11 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜の元町や、江の島に行きたかったのだが、次男は帰宅すると、爆睡してしまい、朝どうしても起きられないとの事で、もう少し様子を見ることにした。画像
その代わりに、先日、吉祥寺に出かけた。
井の頭公園にいき、動物園を見る事にした。
次男は、リス園がお気に入りで、私にも、同調を求めるのだが、私は、あの小さなすばしっこいリスがあまり好きではない。
懐かないし、触ったことがあるが、手触りが野性的だと思う。
天井まである囲いの中に、すばしっこいリスがさも忙しそうに走り回っていたが、次男は、とても嬉しそうにニコニコにとして見ていた。
ふと、顔を見ていて、笑った顔を久しく見ていない事を感じた。
様々な、ストレスを受けて、蕁麻疹、うつ病、頭痛持ちとなり、私としては、可哀想でたまらない。
次男の笑い声が、思い出されるのは、数年前に京都に旅行した時の事。
同居人は、一人で行動したいというので、私と次男は、一緒に行動した。
アニメの資料館のような所と、あるタワーに上った。
そのタワーには、有料の望遠鏡があり、あちこち時間内に見ることが出来る。
遠くを見ていたのだが、、偶然に、下のビルを映した。
遠くを見ようとして、持ち上げたのだが、あるビルの屋上が見えて、思わず二度見をするような画像があった。
どうも、階下の方にサウナのような場所があるらしく、屋上には、裸の男性がゾロゾロと出てきて、慌てて目を逸らしたのだが、次男がそばに来たので、経緯を話して、良くないよね と言ったら、不謹慎にもその場所を特定して、
何度も見ては、ゲラゲラと顔を真っ赤にして笑うのだ。
止めなさいよ と言っても、時間で切れるまで覗いていて、ワハハハと何度も笑った。画像
私自身は、ニマッとしただけで、言わなければ良かったなと思う位。
あの時、この子は、こういう風に笑うのかと、少し安心したのだが。。
内容はあまり良くないが、笑ったことは良い事だと思う。
しかし、それ以来、笑い声を聞いていない。
ああなれば良いとか、こうなりたいという先への思いは、もう持たない事にしているが、
大きな声で笑う誰かを沢山見たいと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑う事 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる