アクセスカウンタ

zoom RSS 頼まれる事

<<   作成日時 : 2017/06/12 02:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私達は、お昼休みに会話をする事以外に話をあまりしない。
お昼休みは、一同にお昼を食べるのではなく、三々五々、ある部屋を利用している。
従って、私達は二人きりで食事をすることが多い。画像
時間は、私の方が遅い事が多い。
とりとめのない話をしているが、家族的な話をする事が多い。
環境的にあまり、似ていないので、、、例えば、異国の人であり、習慣もとても違う。
時々、あまり好意的ではない言い方をする時がある。
例えば、日本人は砂糖を沢山いれる料理が多いとか、
日本人は、口うるさいとか、これはよく言われている。
日本人という言い方は、何か少し不愉快に感じる。
自国に置いてきた子供にお祝い事があるという話をする。
誰が見ているのかと聞くと、ある時は、姉にと言い、また、ある時は妹という。
初めの話では、姉がみているだったが、この頃は妹がという話が多い。
私は、仕事はするが、同僚と慣れ親しむという、環境をあまり作らない。
仕事をする事が基本なので、あまりほかの事に関心がない。
だから、親しそうにされると、ひく。
どんどんひく。
あまり人を信用しない性格だが、だからといって冷たい性格ではない。
しかし、急に、あるサプリメントを代わりに買ってほしいと言われるのは、信用できないのだが。
パソコンが使えないから、代わりに買ってほしいというのだが、そのサプリは、スマートホンで購入が出来る。
代引きでも購入できる。
自国に、お昼休みに、ラインなのか、メールなのか連絡を何度も取り合っているのだから、自分で購入できるはずだ。
スマホは、小さなパソコンと同じ。。。。
親しげにするのは、そういう仕組みに持って行きたいのかなと考える。
いつもサプリはどこで買っているの?というので、近所の薬屋と答えた。
そこで一緒に買ってほしいというので、その〇〇〇〇〇ジェルなんて知らないと答えた。画像
勿論、即座に出来ないとはっきり、断った。
また言ってきたら、個人情報を、使いたくないから出来ないというつもりだ。
以前、スーパーの魚屋で知り合った人は、親しげになってから、お金を貸してと言ってきた。
本当に困っているのかとも考えたので、返してもらえなくても良いと思われる金額を貸した。
すると、まったく返す気持ちがないようで、貸してほどなく、また、貸してほしいと言ってきた。
これは、言葉に語弊があるが、味をしめたのだなと思ったので、返してほしいと催促をした。
私も、主婦なので困ると理由を説明した。
すると、何度目かの催促の時返してくれたが、投げてよこしたのだ。
その時は、これは、良い勉強になったなと思った。
これから、そういう環境になったとき、気を付けようと思った。
親しげというのが、曲者である。
日本人は、お人よしだと思っている。
男にも、自国で母親が病気になったが、お金がないと、話をするとネットの情報にあった。
同居人は、400万円という金額を使い込んだが。。。。
あげたのかな。。。バカな日本人という訳か。。。
日本人の客が入ってくると、ほら〇〇が来たよとか、す〇〇がきたよと言っているらしいが。。
勿論、自国の言葉でいうので、間抜けな日本人には分からない。
出来る事なら、こういう環境で働くのは止めたい。
そういう事を気にしながら、注意深くしなければいけないなんて、関わりたくない。
そういう出来事に関わって、家庭をないがしろにした男との関わりも頂けない。
一切関係がないという、生活をしたいが、生活苦なのでしょうがない。
貢ぐさんにも、お金を出してもらいたいし、自由になるお金を自力で稼ぎたいし。。。
今まで通りの態度で、仕事や、家庭を維持するが、油断はしない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頼まれる事 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる