アクセスカウンタ

zoom RSS 進んでいこう。

<<   作成日時 : 2017/01/18 10:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日の寒さは、大変体にこたえる。
台所のオリーブオイルが、白濁し固形化している。画像
こんな事は、この家に住みだしてから、初めての経験だ
自転車で20分位の、場所に新しい仕事場があり、夏は最高の避暑地のような涼しい通り道なのだが、
冬場は、まるで凍てつく空気というのか、とにかくすごく寒い。
路が少し凍っている感じだ。
通勤は何とか頑張るとして、引き継ぎもなくて、仕事が始まった。
仕事量としては、今までの学校の掃除のような、量的な大変さはない。
銀行のきれいな空間の掃除のようでもない。
まだ、よく分からない。
ただ、高齢者が対象なので、気を遣う。
個室の簡単な掃除であり、真面目にしていれば終わる感じ。。。。。。
あまり、内容は書かない方が良いのだと思う。
試用期間が6ヶ月なので、その期間は、頑張ってみようと思う。
次男に相談したら、とりあえず頑張ってみたらと言われた。
まあ、それしか方法はないと思う。
あちこち、探したがやはり難しい年齢である。。画像

書類提出の時に言われたのだが、今年から私の年齢でも、雇用保険の対象になるとの事。
平成29年1⽉1⽇以降、65歳以上の労働者についても、「⾼年齢被保険者」として雇⽤保険の適⽤の対 象となります。
しかも、平成31年度まで、保険料の支払いが免除らしい。
これは、公共のHPに載っていたのだが、書類提出の時には、何も言われなかった。
そして、就職し一年未満で、退職した時は、ある計算でまた、一時金の支給があるらしい。
一年を経過した場合は、もう少し多くの支給があるらしい。
未来について、あまり考えない年齢になったのに、ふと、将来一時金がもらえるんだと、考えている自分を笑ってしまう。
大変可笑しい。。。
クリーニングの同僚に、一応報告をした。
年齢的に、よく採用されたね。。が正直な感想のようだ。
そして、この年齢でも働く意欲がある事が、凄いということだが、私の考えでは、その同僚が私の年齢になったら、やはり、働く事があるかもしれいなと思う。
今までのお年寄りは、やはり、戦後からの流れで、男尊女卑の中で生きていて、家庭を持ったら、家庭を守り子育てをして、朽ちていくような心理的な部分があったと思う。
これからの人達は、家庭というものに人生のすべてがあるとは、情報過多の中では思えないのではないか。
保育所が満たされれば、働く女性は、巷に溢れるでしょう。
今まで、家庭で家族の管理をしている事が、人生のすべてであるという常識はなくなる。
家族の管理の他に、出来ることが分かると思う。
それが、社会参加し、働く事かもしれない。
私のように、生活苦から働く人も多くなると思う。
但し、少し位病気があっても、動けるようであれば出来る事で、それを選べる場合、もしかしたら、幸運な有意義な経験になると思う。
人生は、進むのみで、戻れないから、そういう経験もしておいた方が、お得かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進んでいこう。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる