アクセスカウンタ

zoom RSS 残り少ない。。。

<<   作成日時 : 2016/04/18 04:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

友達の弟さんが、ある場所で暮らしていて、その場所は、常日頃 私が、暮らしたいと思っている場所。
この頃、以前の閑古鳥状態から脱して、ずいぶんと栄えている。画像
仕事はあるかもしれないが、ないかもしれない。
カギは、年齢だ。。。
あまりあてにはしていないが、近所に沢山人材を必要としている建物があるらしい。
ネットで、その地域の求人情報もマガジンで届く。
どれも、年齢が書かれていなくて、若いのが当然という感じだ。
すると、私のようなもう後がないおばばは、無理かと、、気落ちがする。
近所のクリーニングのアルバイトに、出かける時、自転車に乗るのだが、お天気が良い時に、
空を見上げると、雲一つなく 大きな大きな凄い空間を感じる。
その時は、幸せなような、安堵するような気持ちがちらっとよぎる。
そして、すぐに暗い現実を思い出す。
これから、何をしようとしているのかと思う。
どうして、何かをしないと、いけない状態になったのかと、思う。
何かをする為には、沢山の問題があり、その中の第一番目の問題は、お金だ。
お金とは、生活費の事で、理想としたら、働く必要がない状態であることだ。
それが叶わない。
年金は、生活できる程の金額ではない。
同じ人生を歩んできて、相手は十分生活が出来る金額が、年金としてあり、
子育てをして、家の中の様々な事を家政婦のようにしてきた主婦が、一人で暮らそうとしたら、
それが出来ないのが、今の日本の現実だ。
結婚をすると、夫の扶養に入り、国民年金も払えない。
扶養されているからだと思うのだが、もしも、一人の女が離婚をしたら、扶養されていた間の保証はなく、離婚
したから、扶養は関係なくなり、誰の援助も無くなり、生活しなくてはならない。
離婚をする原因が、自分にあるのならしょうがないと思う。
相手の、した事が原因で今までの生活がなくなるのに、こちらに非があるような結果になる。
相手が、生活を壊したのに、裁判をしても良くても300万位、悪くて裁判で決まっても払わない輩がいるらしい。
私の場合は、逃げたいので、お金は自分で何とかするつもりだ。
理想的には、住み込みのような形態が良いのだが、やはり、年齢に辿り着き、無理かなと思う。
もう一つの問題は、相手の病気。
弓部大動脈瘤。四年前に、急性大動脈解離をした時から移行した。
その前後に、○アリスを常用していたようなので、私の思惑で確かではないのだが、薬の影響で血流に異常が
生じて、血管が破れたのだと思う。
こんな事をしていた人間の、どこを取ったら同情の余地があるのか。。
それでも、病気になったので、それを知りながら、無慈悲に行動したおばばだとなる。
友達が、離婚は出来ないよと言う理由は、この無慈悲な行動の事を言っている。
そして、もう幾つになったと思ってるの?と言う。
残り少ないのに。。。我慢しなよ と言う。
言い返す事はしない。
自分でも残り少ない事を、感じているから。。。
しかし、残り少ない将来の何を不安に思うのか。
どうせ残り少ないのに。。
守るものなんて何もない。
あえて言えば、自分の体だけだ。
先の事は分からないが、とりあえず働く場所があり、しかも、住み込み状態であればかなり良いと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残り少ない。。。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる