テーマ:独り言

由々しき事。。

随分と昔、、パニック障害になった時、体重が43キロをきり始めて、多分30キロ代か?と予測をしたのだが、もう体重計を見る事が出来なくて、測らなくなった。それ以降、体重は最高で56キロで、平均では51キロ位だ。それが、このオストメイト関連で、色々とあって、偶然体重を測ったら、46キロになっていた。どうりで、肩の骨が出ているし、腕も足もシワシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

記憶。。

一昨年、中国武漢のコロナ報道を、ネットで読み、結核が多いらしいと聞きかじっていた通りなのかと、流行らなければ良いのにと、考えていた。あの頃から、我が家も事変が起き始めていた。あの事に、付随して、経営難や、健康難が起きてきた。今は、どの位置にいるのか、まだまだ続くのか。。。但し、この出来事が、世界中で起きている事が、地球規模の災難のように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意外と大変な。。。

食事の時に、ため息をついてふっくりと膨れたパウチを見せる。当初は、よく分からなかったのだが、ガスが頓着なく音を立てて、出てしまうようだ。ガスを抜く装置もついているのだが、それよりも、貯まる量が多いようだ。貯めないで、二時間おきくらいにお手洗いで、出して、パウチを消毒して、折りこみ、更に、自分の手を消毒して便器の中に殺菌消臭の泡を入れる。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はて迷惑なのか何なのか。。

夫は、予定通りの日程で退院した。顔つきが、まるで別人28号なのだが、いたって元気。食欲は、相変わらずで、食後にお菓子や、紅茶を所望する。本当は、もう一週間位の入院もあり得るとの事だったので、そのつもりで行動していたのだが、退院する三日ほど前に、するらしいと聞いたので、慌てた。その後、どういう訳だか、良い事なのだから、喜びすぎて?、不整脈…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心の中。。。。

泌尿器の医師が、執刀する医師の事をとてもうまい先生ですよと、言っていたのだが、その通りで、出血も少量で、滞りなく終了した模様。電話を戴き、とても恐縮してしまった。ゴタゴタが起きないで、手術が終わり、大変感謝した。定番で、翌日はもう歩かされていた。メールは、痛い痛い、どうにかなりそうだ、力が入らない、動けない、四日間ご飯無しという感じで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一日早く。。。。

日曜日に入院というのは、有りなのだと思うのだが、急に土曜日入院となり、夫は、高層ビルのような病院の上の方に入院した。貧血が酷いらしく、二日間輸血をした模様。明日一日、絶食で、途中から水も禁止になると、メールが来た。家にいて、就寝する時、これは現実なんだよなと独り言を言っていたが、掛け値なしに、同情してしまう。それでも、メールを読むと、も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三月に。。

三月は、今迄様々な出来事があり、変化の月なのかもしれない。子供達は、二人共三月生まれで誕生日も近い。兄が、他界したのも三月だ。今度は、夫が大変な手術をする事になった。但し、来週に通院して循環器の様子を診てからのようだ。大丈夫なら、週末に入院して、二日ほどで手術となる。お腹を開腹しないで、腹腔鏡でするらしいが、果たしてどうなるのか。。。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支部長とか、

昨年は、支部長みたいな役員をした。.あまり会合がなかったのだが、夫は二度ばかりでかけていた。コロナで、密になる事を避けて、集まりが行われなかった。夫は、病気でそれどころではなかったのだが、滞りなく、集め物を渡したりしている内に、あっという間に一年が経過した。夫が、ある用紙を見せて、これはどういうことだと言うのだが、どうも、次の支部長さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

その展開は。。

夫の、手術の予定が決まりそう。。。ポリープと腸内カメラが、終わって、結果次第で三月初旬には、手術との事。あれれ、たしか泌尿器の医師は、痛いのは可哀想だから、しばらく中止と言っていたが。。腰部分のCTは、良くなっている画像だそう。。私は見ても分からない。夫は、手術を回避したと、半分喜んでいたのだが、この頃、とても体調がおかしくなり、疲れや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤い実

植木屋さんに来てもらって、ある程度の剪定を頼んだ。ある程度とは、すべてをお願いしたのではなくて、金額にあう剪定をお願いした。私は仕事でいなくて、夫が対応をした。おやつも、飲み物も、ネットで調べた人数を用意した。お菓子もみな持ち帰って下さいと書いたメモを付けておいた。夫が言うには、金額以上の事はしませんと、言っていたとの事。。少し、寂しい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よく分からないけれど。。。

賞与について、仲良くしているパートさんに聞く機会かあり、聞いてみたら、同じように、少しの金額が振り込まれたそう。。意味については、よく分からないとの事。。。どうせなら、もう一つ0が欲しかったと、言い合った。夫の診察に、ついていくと、働けない。働けないと生活費が無くなる。カードを持たせて、一人で行ってもらったら、カードの使い方が分からず、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多分間違い。。。

確定申告をしようと思い、自分の源泉徴収の資料をPCから見ようとしたら、給料明細が2通も入っていた。一通は、普通の明細なのだが、もう一通は、賞与と書かれていた。一月に賞与とは・・・。きちんと、所得税も引かれている。。問題の金額だが、一万円以下だ。もしかしたら、他の人の足りない金額を、間違って私の所に記入したと思える。私は、非常勤パートなの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

方針

人工肛門にする話を聞きに受診した。.また、下旬から検査検査である。奥さんはどう思いますか?と、消化器内科の医師が聞いてきた。私は、本人が考えて決めれば良いと思いますと答えた。医師の顔が少し、険しくなった。でも、それしか答えようがない。その後、、、実は、夫は、受診する前日に、黙って家を出て、会社に向かったらしい。私が気が付いた時には、家に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

せっかく。。。

友達の引越し。。。20年ぶりに自分の家に帰宅した模様。そのお土産と言うのか、ありとあらゆる物を携えて、今日無事に引越しが完了した。彼女に関わった日数は6日間、元旦に少し手伝おうと思い、出かけたのだが、その後、彼女が足を引きずっていて、痛みがあり、階段も思うように上がれない事が分かった。その後の日数は、どうしても放置できずに、関わってしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回転する椅子

友達のアパートで、片づけを手伝っている頃、一人留守番の夫が、何を血迷ったのか、換気扇の外の羽の所を掃除しようとしたようだ。この部分は,手が届かず、外側から取り外すしかない箇所。その箇所を、部屋の中から取り外そうとしたらしい。結果は、回転する椅子が、クルツと回転して仰向けに落ちたらしい。抗ったので、そばにあった炊飯器が、(かなり重い)仰向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。。年の初めの行動は、その一年を表すそうだが、私の場合、引越し手伝いが三日間あった。それも、引越しするはずなのに、何も出来ない人のお手伝い。。これから一年間、そんな事ばかりでは困りまする。。皆さまには、元旦の空のように明るく心地よくハレッとした良き日々が訪れますように。。良き一年を過ごされますように。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行かないのと、、行けないのと、、。

夫が、泌尿器科から帰宅して、珍しく私に話かけてきた。いつも、何も言わないし、話しかけても返事もしないのに。。心筋梗塞の酵素がかなり多く出ていて、泌尿器の医師があわてたそう。。それで、循環器の主治医に電話をかけて、指示を仰いだようだ。私は、少し前に、循環器の主治医に病状を聞きに行っているのだが。。酵素は、以前より多くなっているが、夫の状態…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明るい。。。

家の近所には、沢山のスーパーがお店を出している。自転車で、行ける範囲だと7店舗だ。どのお店も、特色があり、ポイント制があって、暇がある時は、楽しく感じる。生活面から、節約とか、気にしないといけないので、見切り品を買うことがある。例えば、ピーマン等の野菜類。先日、レジの所で、見切り品の少し赤くなったピーマンを買った。レジの人が、お客様、、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

考えても無駄なので。。

ちょっと救えない、、、何がって、自分の心。気を取り直してと、思っても元の木阿弥。。。体の疲れも、脳内の疲れも、取り去ることが出来ない。 パート先で、ある事情で、40室の掃除が20室になり、その後、夫が通院している病院の支払いに行く。施設側の事情なのだが、今の状態の場合、大変助かる。泌尿器科には、一緒に行かない。後から、支払いだけする為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ち次第

もし、人生が乗り物のようだったとしたら、自分で舵をとり進んでいるのだと思う。誰かに後を押されて、進まされたとしても、自分の足で留められなければ、自分で舵をとり進んでいるのだと思う。この場所に、この家を建て直して住み続けて30年近く経過した。当初は、安い中古の家だった。駅から近いという条件だけで、購入した。庭は、小さくて日当たりが悪かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

体温計

夫の泌尿器科受診に、行かないと決めて、仕事に出たのだが、仕事先にちょっとしたことがあり、掃除する部屋数が20室になったので、早退をして、泌尿器科の会計だけする事にした。帰宅して用意をしていたら、夫からメールが入り、また、泌尿器科から、循環器科に回されたようだ。来てほしいとのメール。。。。。循環器では、心臓と肺に水が溜まっているという診断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二種類。。

夫の、空咳と、だるさが消えた模様。残るは、息苦しさだけとの事。上質の薬は、効果も、副作用も、ありありだった模様。食欲も復活して、出されたものは、残さず食べて、デザートの果物や、甘いものを要求してくる。眠りも、いびきをかき、ぐっすりと寝ている。このまま、小康状態が続けば、本人は何かの不足を考えると思うのだが。。世の中は、不思議だと思う。明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

病名が増える。。。

もう、何が何だか何がどうしてこうなるのか。。。夫は泌尿器科にかかってから、崖から下を除いたり、そばに座ったりという環境にある。前立腺腫瘍は、限りなく悪質で、大きくて、転移もしていて。。それで、ホルモン剤の服用をしていて、更に、上質の薬になってから、私の観察からの判断だが、空咳、だるい、息切れを繰り返していて、散歩も途中で帰宅したことがあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

偶然。。

循環器の診察に、同行した。血液検査と、心電図を終えてから診察になる。それで、待合室に先に行き、検査が終わるのを待っていた。メールが入り、血液検査の時に、会社の上司に会ってしまったと書かれていた。心電図に行ったら、そこでもあってしまったと、二通目のメール。すると、この待合室にも、来るという事だ。返信は、まったく知らない人のようにするから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで逆。

20日朝、夫が無理やり退院してくる日。。宅急便か届いたのだが、差出人が夫のよく通っている居酒屋のご主人からだった。宛先が、私の名前になっていたので、これはどうしたものかと。。。。御礼の電話か、てがみか、、?。しないといけないのか。。しかし、ずっと以前に、夫の浮気事件で、夫が自分の周囲の人達、私の二男にも、私が気がふれたと言って回った。二…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初冬のような空。。

夕刻、夕ご飯の材料を買う為にスーパーに向かった。外に出たら、少し冷たい空気で、空は漆黒のような暗さだった。歩きながら樹木を見たら、まるで休んでいるような静かな佇まいだった。気が付いたらもう、、10月半ばで、一年がこんなに早く過ぎていく経験は今迄なかったように思う。何となく、過ぎて行った過去の方がとても、楽しかったように思える。こういう気…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伝わるもの。。

パート先での、仕事はご老人の居室の掃除。。床や、洗面台の他に、ベッド周辺の整いもある。認知症の進行のある方は、テレビもなくお部屋が、閑散としている。日常的に使われているベッドだけが、生活感を表している。カバーから外れている内部の布団を整えて、すぐに横になり、お布団がすっとかけられるようにしている。床は、ベッドの下も掃除機や、モップをかけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

検査。

肛門科の先生が、なるべく早く、泌尿器科に行くようにとのことだった。それで、いつもの総合病院に行く事になった。朝、サンドウィッチとコーヒーの簡単な、ご飯を食べて、お尻が痛いと言うので、特急に乗り、病院に行った。泌尿器科では、とても長い間、待たされたりしたのだが。。私は、外の待合室で待っていた。夫が、不安そうな顔つきで、診察室から出てきた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次々。。。

災難と言えば、災難だが。。。夫の切れ痔は、二週間経過しても、痛みもそのまま。。。立っている時は、大丈夫なのだが、座ると痛いとの事。どのように痛いのかと聞くのだが、ジンジンとか、キリキリとか。。鈍い痛みだと、何となく内面というのか、腸の関係かと思うのだが。。そういう訳でもないらしい。薬の都合で、二週間目に、また、肛門科を受診した。散歩のつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歌詞

パート先で、テーブルを囲んで、仲良く話をしている方達の間を通り、仕事をしているが、或る時、ある方のお部屋の様子が違っているなと思い、掃除を躊躇した時、職員が昨日、、、と話をしてくれた。いつものテーブルには、その方がいらっしゃらなかった。周囲の人達は、一様にとても寂しそうな目つきで、言葉が少なかった。高齢の方ばかりで、いつも、何度もそうい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more