テーマ:独り言

伝わるもの。。

パート先での、仕事はご老人の居室の掃除。。床や、洗面台の他に、ベッド周辺の整いもある。認知症の進行のある方は、テレビもなくお部屋が、閑散としている。日常的に使われているベッドだけが、生活感を表している。カバーから外れている内部の布団を整えて、すぐに横になり、お布団がすっとかけられるようにしている。床は、ベッドの下も掃除機や、モップをかけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

検査。

肛門科の先生が、なるべく早く、泌尿器科に行くようにとのことだった。それで、いつもの総合病院に行く事になった。朝、サンドウィッチとコーヒーの簡単な、ご飯を食べて、お尻が痛いと言うので、特急に乗り、病院に行った。泌尿器科では、とても長い間、待たされたりしたのだが。。私は、外の待合室で待っていた。夫が、不安そうな顔つきで、診察室から出てきた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次々。。。

災難と言えば、災難だが。。。夫の切れ痔は、二週間経過しても、痛みもそのまま。。。立っている時は、大丈夫なのだが、座ると痛いとの事。どのように痛いのかと聞くのだが、ジンジンとか、キリキリとか。。鈍い痛みだと、何となく内面というのか、腸の関係かと思うのだが。。そういう訳でもないらしい。薬の都合で、二週間目に、また、肛門科を受診した。散歩のつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歌詞

パート先で、テーブルを囲んで、仲良く話をしている方達の間を通り、仕事をしているが、或る時、ある方のお部屋の様子が違っているなと思い、掃除を躊躇した時、職員が昨日、、、と話をしてくれた。いつものテーブルには、その方がいらっしゃらなかった。周囲の人達は、一様にとても寂しそうな目つきで、言葉が少なかった。高齢の方ばかりで、いつも、何度もそうい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きゅうりの収穫数。。

キュウリの収穫について、もう終わりかなと眺めていたら、ずっと上の方に、キュウリのお尻が見えた。ベランダに出て、見上げてみたら、立派なキュウリがあった。それで、はさみを取り出して、切ろうとしたのだが、届かない。少し無理な体制で、はさみを入れて切ったら、なんと、すぐそばに出ていた、子供のキュウリ、、それも、健康優良児のキュウリを二つ切ってし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笑う事。。

心になくても、笑い顔をすると良いらしいが、卑屈な笑いでも良いのか。。 夫の体の不調は、コロナと共に起きているが。。全身の湿疹は、嘘のように治ったが、どういう訳だか、腕から手首、足のふくらはぎ部分に、黒いぶつぶつというのか、色素沈着を起こしたようなぶつぶつの後が均等についている。半ズボンがハケナイ。シャツの腕まくりが出来ない。コロナで自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

分からないという意味。

夫の、片足のむくみは、見事に消えて、信じられない。。。お尻の辺の痛い部分については、肛門科に行くしかない。多分、神経痛とかで、何でもないと思う。本当に、丈夫な体だと思う。 姉から連絡があり、サービス付き高齢者住宅に入居したようだ。荒れ果てた家まで車で10分位で行かれるらしい。正直な所、いいな~~という思いだ。食事も三食ついていて、後は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

盛り下げる

ある朝、仕事場のロッカーに付箋が貼られていた。事務所に来てくださいとの事。。嫌な予感がしたのだが、理由は、お盆休みの予定表の提出が遅れた事。きっとその事で、何か言われると思った。事務所には、上司が着席していた。椅子を指さされて、座ってねと言われた。大切な話があるとか、重大な事とか、言われて、ドーーしたら良いのかと。。座ったら、一枚の紙切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

するりするり。。。。

キュウリが、二本同時に採れそうなのだが。。葉っぱは、枯れている所もあるが、二つの伸びていく芽があり、そのどちらにも、一本づつキュウリが成長していた。更に、もう一本、成長が遅いのがあるので、合計三本の収穫が見込まれそう。キュウリのプランター植えは、水に注意しないといけないようだ。さぼると、あっという間にしぼんでしまう。どんなに眠くても、朝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

片足だけが浮腫む。。

コロナウイルスの影響なのか、体調不良の夫。。二週間程前から、何となく足が腫れているように見えた。丁度、循環器受診があるので、先生に話をすると良いと言ったのだが、これは、関係ないからと言って、浮腫んだ足の相談はしなかったようだ。それ以後、気になり時々、見ていたのだが、段々、左足だけが膨れて来て、ちょっと見ただけで、分かる位腫れている。土曜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理由。。

少し、溶けだしたキャンディを前歯で、かじったら何かの違和感を感じて、キャンディを包装紙に、、。よく見たら、前歯のプラスチックが取れていた。前歯は、数年前に、夫が私を押し倒した時、といっても、色事ではなくて。。争いで、逃げようとした私の肩を持ち、押し倒した。その時に、床に顔面を打ち付けた。頬と、前歯をぶつけて、痛みで泣いた。歯が折れたのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短期記憶

介護施設で、働いている友達は、よく分からない病気になり、二週間程、入院して退院した。心臓の水は消えたようだが、頻脈というのか、脈が速いらしい。そして、数日後には仕事復帰。。72歳なのだけれど。。。。先日、彼女の仕事場で、夏祭りがあったらしい。利用者の方達に、焼きそばや、かき氷や、ジュースを配ったと話をしていた。問題は、その話の中の事なの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なつくか

窮地に立たされている人に対して、同情心が、湧かないのは、とても問題な態度だと思う。でも、曲げる訳にはいかない。辛い目に、合わされた時も、強がりは言わずに、沢山泣いた。その時に、感じる感情は、本物だと思う。玄関で、靴を履きながら、背中を見せながら、お前みたいに冷たい女はいないぞ、他の女は、もっと優しいぞと言いながら、ドアを閉めたのは、そん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

如何ばかりか。。

夫は、今、崖っぷちのような所に、たたずんでいる心境かも知れない。コロナの災害が、言われ始めて、緊急事態宣言でお休みが続いてから、仕事場での立場が、おかしいらしい。いつも、夫の仕事のチェックをする上司が、簡単に書くと意地悪をしているらしい。夫は、週に三日の出勤なのだが、仕事があまり来ないらしい。様子を見ていたら、夫が普段している仕事を、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩みを止めたら。。

世界中で起きている、災害はどのように変わっていくのだろう とにかく、閉塞感が酷くて、ストレスが一杯だ。夫の仕事も、もう駄目らしく、お給料が、ほんの雀の涙位。施設の仕事に通っている私は、内緒だが、どこまで内緒で通えるのか。。。あの施設での、お給料が大きな収入源になるとは、いやはや、驚き。。。この一年が、もう折り返し地点となり、災害で始ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再び、トボトボと。。

夫が、大きな音をさせて、階下に降りてきた。普段は、音をさせないで大変気持ちが悪いのだが。。歩きたいのだそう。。それで、すぐに外出をした。相変わらず、とぼとぼと歩くのだが、私の方がおかしくなる。股関節が痛くなり、まっすぐに足を出して歩きたいのに、寸止めのような感じになる。折しも、とても暑い温度となり、カンカンと日は照り、とぼとぼとぼ。。。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

色々ある。

二男絡みで、もう三十年以上前からの、友達がいる。彼女は、別居をしていて、介護の仕事をしている。年齢は72歳で、あの仕事をしている事が大変な根性だと思う。その彼女が、先月から体調を壊している。もう三週間以上、苦しくて横になって眠れないようだ。ラインが入り、買い物にも行けないと書かれていた。息苦しいというのは、症状的にあまり良いとは言えない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうどういう風に、考えて行ったら良いのか分からない。。姉が、住民票をこちらに移したいと言うのだが。。我が家では、夫がその話を聞いて、難色中。。それで、空き家になっている実家ばどうなのかと言う。狭い我が家では気を使うという事もあると思う。姉の家には、障碍のある次男が一人で住む事になるらしい。荒れ果てた家の中に、感情のアンバランスの40代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難しい問題。

姉が、家出のような事をした時、姉の長女から電話がかかり、そちらに行っていないかと聞かれた。かかってきた電話の番号は、姉のものだった。居なくなったと言う事で、探していたようだった。程なく、数日してから、あねにラインを入れたら、すぐに既読になり、すぐに返事か来た。友達の家に行っていたから。。という内容だった。無事で良かったと、ラインを送った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

50年後。。

一昨日、昨日のパートは、一時半までで、早退をした。いい加減に、大丈夫だと思いたいのに、用心をしてしまう。上司に、家の事情で、迷惑をかけてしまうので、辞めたいがと話をした。やはり、人がいないので、もう少し様子をみてほしいと言われた。いそがしですかの彼女の例を出して、フィリピンに一か月位行くので、休んでいるのを知っているでしょ、どうしても、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音もなく。。。

夫や、次男が、コロナショックで家にいる事が多いのだが。。。私が、パートに出ている事が内緒なのに、相手が家に居る訳で、有給を取って凌いだりしていたのだが、それも、こんなに長い間であると、あまり良いとは言えない。それに、何曜日と何曜日は、6時過ぎまで帰ってこないと知られてしまって。。先週、木曜日と金曜日に、知られた模様。。それまでは、何とか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

老化による。。。

夫の、湿疹が体のあちこちに出始めて、ついに予約制の皮膚科にかかった。首の周囲から胸の前や、首の後ろの辺。丁度、曲がる位置の鼠径部、背中ウエストの辺から、臀部にかけて。。腕一面、足は向う脛の辺。病院について、洗面所で手を洗って出たら、もう終わっていたので驚いた。先生に、すぐに老人性の湿疹だと言われたようだ。友達が、昨年からもう一年経過して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とぼとぼと。。。

本やら、洋服やら、新聞やら、どこからか持ってきた籐の丸い回転椅子の上に乗っている、、、。とにかく、ゴチャゴチャの部屋の中で、ずっとテレビを観て過ごしている(私ではない。。)そこに、お盆に乗せたご飯を運んでいく。その部屋の住人が、リビングにお出ましになり、偉そうに指図をするのだが、この数日の間は、俺、歩こうと思っている、一緒に歩いてくれ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人さまざま。。。

夫の湿疹は、色が落ち着いてきて、茶色の状態だ。臀部は、茶色いあざのような感じになった。痒かった部分が、移動しているようで、臀部の横に赤いぶつぶつができているが。。腕は、あちこち蚊に刺されたような跡が沢山。。。首周囲は、相変わらず赤いネックレスの様。明日は、日曜日なのだが、開いている皮膚科にいくつもりらしい。きっと、原因不明のストレス性の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結果かも、。

もう、一年続いている友達の湿疹。原因が分からず、とても辛そうだ。湿疹が出ている手とか、足の画像を送ってきた。こちらからは、夫の背中と、足の画像を送った。同じような、ストレス性の湿疹なのか、何か別のものなのか。。彼女の判断は、よく分からないが、自分のとは違うようだとの事。。それから、私達二人の、ヒソヒソとした電話が、延々と二時間も続いたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まりは、、、。

高齢者になると、、と、いつもの言葉なのだが、数か月で、後期高齢者になる夫に異変が起きた。大した事なのかどうなのか、分からないのだが、始まりは、臀部からで、かゆいかゆいと言いながら、バリバリと掻いていた。そのうちに、首周囲が痒くて、赤いネックレスの様になっていた。それから、肘から手首にかけてが始まりで、肩まで痒い痒いとなり、膝から足首まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年らしく。。。

夫の仕事が、コロナショックで、半分以上お手上げとなる。収入は、半分以下となる。従って、家にいるような状態となる。私は、、、、困る。あっちが休みなのに、私が出かける事はどうしても、避けたい。トラウマが消えないのだ。。。しめしめと、、思って、また、誰かを家にいれて、私のベッドを使って、枕のお気に入りのカバーをどこかに隠して、羽毛枕を裸のまま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会えない二人。。

家の周辺は、少し歩いていけば畑があり、雑木林があり、散歩するのに最高だと思う。働いている場所の周囲は、もっと雑木林があり、屋上に出ると、青空がとても綺麗だ。雲が動いて移動している様子は、まるで生きているようで、目で追ってしまう。ごく普通の生活感だと思っていたが、今は、とても大切な、有り難い感情なのだと分かる。地区的に近い場所で、クラスタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

罪と罰???。

入院中の旦那の病院に、洗濯ものを交換に通っている友達が、中古のギターを探していて、以前からあったお店を教えたのだが、タッチの差で売れてしまっていた。退院まで、日にちもあるので、退屈になったようだ。コロナウイルスの事で、まだ、旦那様の為に用心をした方が良いので、お茶もしていない。その代わり、電話でよく話をしている。今迄、私の状態の事は少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある事態。

上京している友達の旦那は、無事に手術が終わり、元気そうだ。突然の非常事態は、社会にも個人にもあり、気持ちが落ち着かない。コロナウイルスの関係で、手術の終わったご主人とは会えないらしい。お見舞いも行かないほうが良いみたいだ。友達とも、電話での話だけで、お互いに会わない。電話での話は、いつもコロナの話。。電話の向こうで、咳き込む声がして、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more