テーマ:生活

ある事態。

上京している友達の旦那は、無事に手術が終わり、元気そうだ。突然の非常事態は、社会にも個人にもあり、気持ちが落ち着かない。コロナウイルスの関係で、手術の終わったご主人とは会えないらしい。お見舞いも行かないほうが良いみたいだ。友達とも、電話での話だけで、お互いに会わない。電話での話は、いつもコロナの話。。電話の向こうで、咳き込む声がして、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔の、、。

パートを辞めると言い切れず、月曜日は出勤した。。。木曜日、金曜日と、お休みしたのだが、介護の仕事をしている友達が、少し非難めいた言葉を言っていたが、しょうがない。金曜日は、とても落ち込んでいたのだが、コロナの事も考えて、罹ってしまったら、高齢だからお終いかとも考えた。それで、子供の頃の家を見に行くことにして、目的の場所に行く予定で家を出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いらヵの波と。。

連休が続く事が多いが、、何とかならないか。。わ~い嬉しいではなくて、、辛い。。。台所で、用事をしていると、階段を下りる音もなく、リビングを歩く音もなく、突然、後ろに立っている。二階から下に移動しているらしいが、まったく、音がしない。二男は、歩く音がしていて、分かる。どうして、こっそりと行動するのか、下らないが、訳を知りたい。土曜日、朝昼…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大切な本。。

もう、三十年以上前の時代は、私も少し若くて、交友関係も子供の、今でいうママ友と、趣味や、料理の関係でお付き合いがあった。その中の人が、amw〇〇や、タッパーの販売をしていて、其々の家に、集まりお茶会のような事をしていた。とても、平和な時間を過ごしたと思っている。穏やかな、暖かな、楽しい時間だった。タッパーの友達は、少し強引で、あまりいら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

写真

数年前、スマホの機能を使って、自撮りをしてみた。その時の画像は、ファイルにあるのか、それとも、パソコンが壊れた時に、どこかに行ってしまったのか、見つからない。今回の自撮りは、色々と少し理由があり、撮ったのだが、まあ何というのか、、、お能の男の翁の顔にそっくりで、少し、落ち込んだ。以前の画像は、とても肌に張りがあり、顔面に重力が、かかって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます。

令和2年とは、早いものですね。。今年もよろしくお願いいたします。今年は、何だか先が見えたような、諦めたような、変な感覚で、却って落ち着いてというのか、居直ってというのか、、そういう感じで始まりました。要するに、高齢だという自覚が、しっかり身に付いたという事だと思います。なので、、健康に留意し、気楽に過ごそうと思います。皆さまも、健康に、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関係があるのか。。。

衝撃的な、あの事件から10日位経過している。金曜日にファミレスで、あの話をきいて、月曜日に仕事に行った。事務所の職員の態度が、何となく変な感じがした。冷たい空気。。。というのか。。。それで、用度の発注の用紙を出してもらった時、金曜日に会ったと話をした。休憩室で、彼女に何をしているのかと聞いた人が、話をしてくれたのだが、内容的にあり得ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

登録料

数年前、離婚している友達と、熱海のシニアマンションの見学に行った。料金と言うのか、分譲マンションのような感じて、しかし、生活介護的な部分があり、ある程度の金額か発生する。それを払えるのか、否か?という障害物があり、どうかな~~?と考えあぐねたのだが。。。目の前に届きようもない、少し、丸く見える水平線がとても気に入って、毎日眺めたいなと思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

変な咳だと思う。

同居人と書く事をやめる事にした。考えた末、疚しく思う行動はしない事にした。同居人と思っていても、相手を位置付けるのが、面倒くさい。どうでも良い位。。私自身は、自分を守る為に、一切の思惑は持たない事にしている。これは、相手が何をしていても、気にしないと言う事なのだが。。。人生の終わりをすぐそばに思い、正しく生きて行かないと後悔するという、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にしない

糖尿外来に、行ったのだが、二度目の、認知症の検査をした。お話の途中で、認知症の検査を受けてくださいと言われた。同居人は、大変びっくりして、慌てていた。糖尿病は、低血糖が原因なのか、認知症になる率が高いらしい。検査は、一番初めに、五個の品名を覚えさせて、15分後位に、その品名を聞かれるらしい。その他に、画像を描いたりとか、色々あったようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意味

某韓国のドラマというと、定番の冬ソナがある。今、大変複雑化している両国間だが、その状態の中で、冬ソナはないでしょと言われてしまうかもしれない。偶然入った教会での会話が、心にある。色々な訳の分からないような成り行きもあるのだが、教会のシーンだけは、何かの原点のように思う。おじいさんや、おばあさんになっても一緒に過ごしたいのですという言葉な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知らないかも。。

連絡のなかった友達と、連絡がとれて、新しく仕事をする話を聞いた。年齢が今年で70歳になるので、少し焦っていたのだが、どうみても、70歳には見えなくて、この年頃の女性は、こんな感じの人が多いのかとも感じる。家庭に入っている人は、世間にもまれる事もなく、安泰の為か、年齢よりも上のような雰囲気がある。彼女は、色も白くて、とても可愛い顔立ちなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯があるなし。。

仕事先の施設で、其々の方の歯の状態を垣間見るが、総入れ歯の人が多いように思う。 総入れ歯になる時期は、いつ頃だったのか、伺ってみたいと思うのだがしていない。 私の年齢では、まだ、歯がある人が多いのかもしれないが、姉のような80代に突入したらその頃に、抜け始めるのだろうか。 歯のかぶせものが取れて、ついに出かけた歯医者さん。。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

余計なお世話。。

昨日の朝の歯磨きで、30年以上前の歯のかぶせものが取れた。 歯ブラシが重いなと思ったら、銀色のかぶせものが付いていた 二男の妊娠時に、虫歯が悪化して、五か月頃に治療をした。 それ以来なので、38年前か。。。。 手前の歯は、昨年外れて、型をとったまま放置した。 細長く、白い歯が見えているが、何となく行きたくなくてそのまま。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作戦失敗したの?。

空き実家に、出かけている回数は、4回位か。。。 その内の土曜日だと思うが、高齢者の免許更新をしたくて、実家のそばの教習所に行った。 その時に、ここで更新すると便利だから、ここでしたいが。。。と話をしていた。 しかし、その日はお休みだった。 私に、今度電話かけて、シニアの更新をしてくれるか聞いておいてくれと、何度も言った。 うる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏のココア

介護の仕事をしている古い友達と、横浜に出かけた。 二男の小学校時代の友達で、県民の日等に、子供たちと遊びに行く事があったのたが、卒業以来、時々、カラオケに行ったりしたが、この数年の間、連絡し合う事がなかった。 パート先と少し関わりがあり、相談のような感じから、連絡を取り合うようになって、先日、遊びに行こうかとなり、 横浜に出かけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうなのかな・・・

今のパート歴は、三年目に入る。。 週三日で、同じ作業を同じ時間経過で通している。 少しも、変化がなくて、ただ、きちんと掃除や、ベッドメイクをするだけだ。 飽きたという感覚が、だんだん出て来て、休みになるとほっとするのだが。。。 いそがしですかの彼女の家に行った時、通り道に大きな、老人ホームがあった。 様々な報道があったりする、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝そべり様

二番目の姉の長男が、家に来た。 実家の整理をしてくれている甥っ子だ。 実家の台所の整理をしている最中で、中身の入ったビン類が大変のようだ。 私の所に持ってきてくれても良いのだが、自分のアパートに持って行ったようだ。 ただただ、有り難くて、御礼を言った。 私の所で、食事をするのは、恒例となっていて、そんな事でお返しには程遠いのだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

訪問した。。。

この数日間、とても落ち込むような、ズシンと何か心の中に詰まったような、かなりのストレスがあった。 その原因は、例の彼女の誕生日パーティの事を考えていたからだが。。 もう一人のパートさんには、声掛けをしていなかったようだが、前日の仕事場で、電話をかけたら、用事があるとのことで、こないようだった。 バーティと言うのは、どうしたもんか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽んじる。

一か月程前から、いそがしですかの彼女が、嬉しそうに言うのだが、、、。 今度、誕生パーティをするから来てね というのだが。。。 生返事をしていたら、私の誕生日にプレゼントをしてくれたのだが。。。 誕生日のプレゼントは、ここの職場に来てから、二回目。。 実の所、結婚前は、戴いたことがあるが、結婚をしてから誕生日のお祝いをしてもらった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き実家

先週の土曜日に、甥っ子からラインがあり、鍵をもって実家に行くことになった。 お天気が良くて、助かった。 もう、何とかこの実家との縁を終わりにしたいような、面倒くさい近所との事。 やはり、駐車場は無理の様だ。 袋小路入口の家の人が、この私道に車を入れるのは止めてほしいとのこと。 その家の前は、私道なのだが、道路の三分の一位、色々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉

この十連休の間、二回空き家の実家に行った。 二度とも、自転車で、同居人も一緒だった。 車は、故障しているからだが。。。 車を直す行動は、私が動けば良いのだと思う。 今迄、様々な突発事故様の出来事があったが、いつも私が行動することで、前進する場合が多かった。 今回の車については、以前の交通事故の時のように、車の修理に対して、あら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き家歴

十連休は、語る程の事もなく、辛く辛く過ぎていく。。 閉じこもる日々の中で、唯一、甥っ子が訪れた、変化の日が二日あり。 甥っ子は、亡くなった次姉の長男で、高校卒業後、家を離れて殆ど姉の家には帰らなかった。 理由は、父親との確執があった。 父親は、今も健在で、それがなおさら甥っ子を苦しめている。 父親と、二番目の甥っ子は同居してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早い。。

パソコンの横の壁に、一年間のカレンダーが貼ってある。 ふと、目をやったら、もう来月は五月に突入だ。 私が、72歳となる誕生月だ。 テレビや、雑誌等で、同年齢の方達を見てしまうが、やはり、やはりである。 私も、その中の一人だと自覚する。 我が家の鏡は、二種類あって、一階の洗面所の鏡は、正直鏡と呼んでいる。 二階の洗面所の鏡は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休か。。。

総合診療科で、目の事を話ししたが、気になるようなら神経内科を、受診してと言われた。 日を改めて、受診しておこうと思う。 治ってしまったら、何となく、次の週にしようと思うのだが、甘いか。。 姉が、健康に自信が無くなったと言っていたが、私もその考えになりそうだ。 何かあったら、姉を頼るかもしれないが、姉のほうが深刻かもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げてどうする

日頃から、高齢になってきているから健康に気を付けようと、心に言い聞かせているのだが、 生身の体、どうしても何かが起きてしまう事がある。 その時に、自分が無意識にとった行動に、驚いている。 日曜日の朝、10時頃、まだ日曜日だから、今日も家の中で、じっとしているのだろうなと思いながら、 朝食の支度をしていた。 すべて整えて、お盆に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活権と感謝

先月、確定申告に出かけた。 ものすごい混みようで、立って並んでいると、人によっては、柵のようなものに、手をついて寄りかかっている。 多分、足とか、腰の具合の悪い方だと思う。 立ち姿で並んでいる事が、限界だと思う頃に、椅子に座って順番を待つ時間になった。 パソコンによる入力は、少し慣れれば大丈夫だと思うが、慣れていない方には、大変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抱擁

或る野球選手の方が、引退の報道。 テレビの画面を見ていて、少し寂しい様な、凄く偉かったと尊敬の念を感じていたのだが、沢山の同僚達と、英語で言うハグをしていた。 私は、抱擁というのがあまり好きではない。 きっと挨拶の意味なのだと思うが、おじぎを好む。 仕事場のいそがしですかの彼女が、少し会わない日が続くと、会った時に、遠くから私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩

用事があり、小伝馬町に出かけた。 用事が終わり、帰宅しようと思ったのだが、お天気も良かったので、銀座方面に歩く事にした。 距離は、そんなに遠くなかったと思う。 日本橋に出た。 見慣れた通りを歩いていたら、明治屋が見えてきた。 独身時代に、明治屋の上の階に、クッキングスクールがあったのだが、そこに通った事を思い出した。 お米の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉の哀しさ

地方に嫁いでいる姉が、塞ぎ込む状態らしい。 私は、まだ、色々とあるが、胸の真ん中にとても、明るい穏やかな草原がまだあるので、姉の話を聞いてしまう。 もし、自分の心中が、暗い雲に覆われていたなら、姉の話を聞いてあげられない。 聞いてあげても、どうしろとか、こうしろとか、意見は出てこない。 穏やかな心境でいても、やはり、聞いてあげる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more