テーマ:生活

変な咳だと思う。

同居人と書く事をやめる事にした。考えた末、疚しく思う行動はしない事にした。同居人と思っていても、相手を位置付けるのが、面倒くさい。どうでも良い位。。私自身は、自分を守る為に、一切の思惑は持たない事にしている。これは、相手が何をしていても、気にしないと言う事なのだが。。。人生の終わりをすぐそばに思い、正しく生きて行かないと後悔するという、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にしない

糖尿外来に、行ったのだが、二度目の、認知症の検査をした。お話の途中で、認知症の検査を受けてくださいと言われた。同居人は、大変びっくりして、慌てていた。糖尿病は、低血糖が原因なのか、認知症になる率が高いらしい。検査は、一番初めに、五個の品名を覚えさせて、15分後位に、その品名を聞かれるらしい。その他に、画像を描いたりとか、色々あったようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意味

某韓国のドラマというと、定番の冬ソナがある。今、大変複雑化している両国間だが、その状態の中で、冬ソナはないでしょと言われてしまうかもしれない。偶然入った教会での会話が、心にある。色々な訳の分からないような成り行きもあるのだが、教会のシーンだけは、何かの原点のように思う。おじいさんや、おばあさんになっても一緒に過ごしたいのですという言葉な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知らないかも。。

連絡のなかった友達と、連絡がとれて、新しく仕事をする話を聞いた。年齢が今年で70歳になるので、少し焦っていたのだが、どうみても、70歳には見えなくて、この年頃の女性は、こんな感じの人が多いのかとも感じる。家庭に入っている人は、世間にもまれる事もなく、安泰の為か、年齢よりも上のような雰囲気がある。彼女は、色も白くて、とても可愛い顔立ちなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯があるなし。。

仕事先の施設で、其々の方の歯の状態を垣間見るが、総入れ歯の人が多いように思う。 総入れ歯になる時期は、いつ頃だったのか、伺ってみたいと思うのだがしていない。 私の年齢では、まだ、歯がある人が多いのかもしれないが、姉のような80代に突入したらその頃に、抜け始めるのだろうか。 歯のかぶせものが取れて、ついに出かけた歯医者さん。。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

余計なお世話。。

昨日の朝の歯磨きで、30年以上前の歯のかぶせものが取れた。 歯ブラシが重いなと思ったら、銀色のかぶせものが付いていた 二男の妊娠時に、虫歯が悪化して、五か月頃に治療をした。 それ以来なので、38年前か。。。。 手前の歯は、昨年外れて、型をとったまま放置した。 細長く、白い歯が見えているが、何となく行きたくなくてそのまま。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作戦失敗したの?。

空き実家に、出かけている回数は、4回位か。。。 その内の土曜日だと思うが、高齢者の免許更新をしたくて、実家のそばの教習所に行った。 その時に、ここで更新すると便利だから、ここでしたいが。。。と話をしていた。 しかし、その日はお休みだった。 私に、今度電話かけて、シニアの更新をしてくれるか聞いておいてくれと、何度も言った。 うる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏のココア

介護の仕事をしている古い友達と、横浜に出かけた。 二男の小学校時代の友達で、県民の日等に、子供たちと遊びに行く事があったのたが、卒業以来、時々、カラオケに行ったりしたが、この数年の間、連絡し合う事がなかった。 パート先と少し関わりがあり、相談のような感じから、連絡を取り合うようになって、先日、遊びに行こうかとなり、 横浜に出かけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうなのかな・・・

今のパート歴は、三年目に入る。。 週三日で、同じ作業を同じ時間経過で通している。 少しも、変化がなくて、ただ、きちんと掃除や、ベッドメイクをするだけだ。 飽きたという感覚が、だんだん出て来て、休みになるとほっとするのだが。。。 いそがしですかの彼女の家に行った時、通り道に大きな、老人ホームがあった。 様々な報道があったりする、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝そべり様

二番目の姉の長男が、家に来た。 実家の整理をしてくれている甥っ子だ。 実家の台所の整理をしている最中で、中身の入ったビン類が大変のようだ。 私の所に持ってきてくれても良いのだが、自分のアパートに持って行ったようだ。 ただただ、有り難くて、御礼を言った。 私の所で、食事をするのは、恒例となっていて、そんな事でお返しには程遠いのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問した。。。

この数日間、とても落ち込むような、ズシンと何か心の中に詰まったような、かなりのストレスがあった。 その原因は、例の彼女の誕生日パーティの事を考えていたからだが。。 もう一人のパートさんには、声掛けをしていなかったようだが、前日の仕事場で、電話をかけたら、用事があるとのことで、こないようだった。 バーティと言うのは、どうしたもんか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽んじる。

一か月程前から、いそがしですかの彼女が、嬉しそうに言うのだが、、、。 今度、誕生パーティをするから来てね というのだが。。。 生返事をしていたら、私の誕生日にプレゼントをしてくれたのだが。。。 誕生日のプレゼントは、ここの職場に来てから、二回目。。 実の所、結婚前は、戴いたことがあるが、結婚をしてから誕生日のお祝いをしてもらった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き実家

先週の土曜日に、甥っ子からラインがあり、鍵をもって実家に行くことになった。 お天気が良くて、助かった。 もう、何とかこの実家との縁を終わりにしたいような、面倒くさい近所との事。 やはり、駐車場は無理の様だ。 袋小路入口の家の人が、この私道に車を入れるのは止めてほしいとのこと。 その家の前は、私道なのだが、道路の三分の一位、色々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉

この十連休の間、二回空き家の実家に行った。 二度とも、自転車で、同居人も一緒だった。 車は、故障しているからだが。。。 車を直す行動は、私が動けば良いのだと思う。 今迄、様々な突発事故様の出来事があったが、いつも私が行動することで、前進する場合が多かった。 今回の車については、以前の交通事故の時のように、車の修理に対して、あら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き家歴

十連休は、語る程の事もなく、辛く辛く過ぎていく。。 閉じこもる日々の中で、唯一、甥っ子が訪れた、変化の日が二日あり。 甥っ子は、亡くなった次姉の長男で、高校卒業後、家を離れて殆ど姉の家には帰らなかった。 理由は、父親との確執があった。 父親は、今も健在で、それがなおさら甥っ子を苦しめている。 父親と、二番目の甥っ子は同居してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早い。。

パソコンの横の壁に、一年間のカレンダーが貼ってある。 ふと、目をやったら、もう来月は五月に突入だ。 私が、72歳となる誕生月だ。 テレビや、雑誌等で、同年齢の方達を見てしまうが、やはり、やはりである。 私も、その中の一人だと自覚する。 我が家の鏡は、二種類あって、一階の洗面所の鏡は、正直鏡と呼んでいる。 二階の洗面所の鏡は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休か。。。

総合診療科で、目の事を話ししたが、気になるようなら神経内科を、受診してと言われた。 日を改めて、受診しておこうと思う。 治ってしまったら、何となく、次の週にしようと思うのだが、甘いか。。 姉が、健康に自信が無くなったと言っていたが、私もその考えになりそうだ。 何かあったら、姉を頼るかもしれないが、姉のほうが深刻かもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げてどうする

日頃から、高齢になってきているから健康に気を付けようと、心に言い聞かせているのだが、 生身の体、どうしても何かが起きてしまう事がある。 その時に、自分が無意識にとった行動に、驚いている。 日曜日の朝、10時頃、まだ日曜日だから、今日も家の中で、じっとしているのだろうなと思いながら、 朝食の支度をしていた。 すべて整えて、お盆に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活権と感謝

先月、確定申告に出かけた。 ものすごい混みようで、立って並んでいると、人によっては、柵のようなものに、手をついて寄りかかっている。 多分、足とか、腰の具合の悪い方だと思う。 立ち姿で並んでいる事が、限界だと思う頃に、椅子に座って順番を待つ時間になった。 パソコンによる入力は、少し慣れれば大丈夫だと思うが、慣れていない方には、大変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抱擁

或る野球選手の方が、引退の報道。 テレビの画面を見ていて、少し寂しい様な、凄く偉かったと尊敬の念を感じていたのだが、沢山の同僚達と、英語で言うハグをしていた。 私は、抱擁というのがあまり好きではない。 きっと挨拶の意味なのだと思うが、おじぎを好む。 仕事場のいそがしですかの彼女が、少し会わない日が続くと、会った時に、遠くから私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩

用事があり、小伝馬町に出かけた。 用事が終わり、帰宅しようと思ったのだが、お天気も良かったので、銀座方面に歩く事にした。 距離は、そんなに遠くなかったと思う。 日本橋に出た。 見慣れた通りを歩いていたら、明治屋が見えてきた。 独身時代に、明治屋の上の階に、クッキングスクールがあったのだが、そこに通った事を思い出した。 お米の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉の哀しさ

地方に嫁いでいる姉が、塞ぎ込む状態らしい。 私は、まだ、色々とあるが、胸の真ん中にとても、明るい穏やかな草原がまだあるので、姉の話を聞いてしまう。 もし、自分の心中が、暗い雲に覆われていたなら、姉の話を聞いてあげられない。 聞いてあげても、どうしろとか、こうしろとか、意見は出てこない。 穏やかな心境でいても、やはり、聞いてあげる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強運か。それとも、、、。

穏やかな、心境とは裏腹に、色々な事が起きて、、まあ、生活しているのだからしょうがない。 少し、遅く10時頃帰宅した。 普段は、殆ど、そういう時間にはならないのだが、同居人が飲み屋に行く日は、遅くても大丈夫だと思って。。 しかし、メールが入っていた。 玄関の電気は消えていて、階段の電気がついているので、戻っている。 玄関の外の植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライネ。。

姉と、実家の事で話し合う事がある。 結局、解体をしてからという、結論になる。 実家の玄関前は、道路に接していて、建て替える場合、支障はないのだが、裏手は、もっと広い道路に接していて、そちらからの出入りが出来るようだ。 狭い土地なのだが、玄関前の私道とは違う、公道が裏手にあるので、それをいかせるようにしようと話をしている。 まだ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わる。

国民の義務である、税金納付に先がみえて、何とかなりそうだ。 何しろ、封書が届いたら、何が書いてあるのかと、震えてしまう。 大体内容は、予告なく差し押さえをするとか、会社に給料の差し押さえの通知をするという内容。 社会的に、葬られるかもしれない、信用問題であるが。。 以前、二年間もお給料がなかった事があったが、その頃から納付が滞り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草原

胸の辺に心があるのか。。。 心は、魂なのか。。。 仕事先のハンディのある男の子が、様々な言葉を投げてくる。 先日は、死にたいだったが、今度は、明日、僕の魂は無くなります。というのだが。。。 私は、魂がどこにあるのか、分からないので、彼に魂はどこにあるの?と聞く。 すると彼も分からないと答える。 分からなかったら、どこからどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

毎度、新年に抱負を語り、何となく流されて、そんな事を忘れる事態です。 今年も、そうあるような気がしますので、抱負は無しで、あれよあれよと思う間もなく、 気が付いたら、師走であったという、、流れのようです。 でも、二日の夢は、何やら楽しくて、明るく事に当たっていたような夢でした。 朝、起きた途端に夢を忘れましたが、夢の感触…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こだわる事

今年も、あっと言う間に師走になってしまいました。 一年の経過が早すぎると思うのは、私だけでしょうか。 私の愚痴ブログに、気持ち玉を戴く事を大変恐縮しています。 あまりにも、下らない心を吐き出している事は自覚しています。 これからは、年齢らしく、節度を持ち、書いていきます。(無理かな~) どうぞ良いお年をお迎えください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナワバリ。。。。

パート先の、施設で同じ仕事をしているもう一人の女性と、簡単な食事をした。 待ち合わせは、私の家のある駅で、食事をして話をした。 二人とも、年齢的には家にいる人が殆どの年齢で、働いている事がとても珍しいと思う。 顔も知らないのだが、お店の中に、人待ち顔の人がいたので、分かった。 年齢が三歳上で、生活の仕方が違うようで、開口一番で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印象に残る

耳がとても遠いけれど、しっかりとしている方。 あまり話はしないけれど、いつも、顔を合わせると感謝感謝と、はっきりと言われる。 目まぐるしく、部屋が空き、埋まる。 ここが最終と思っていても、割り切れるものではない。 心の中の、奥底に沈んでしまったものは、いつか、昔 経験したものばかりで埋まっている。 苛立ちを、押さえきれない人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more