テーマ:介護

変化

仕事場に変化がやってきた。 ちびの社員の子供が、移動となる。 一昨年の四月に入社して、はや二年目。 発注も、しっかり出来るようになって、巣立ちの時期が来たようだ。 しかも、大抜擢に近い配置転換。 デパート仕様の社員なので、それもアリかなと。。。 しかし、その後に入る子供が、どんな子供なのか。。 店長が、先日 応援に入った人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笑えない出来事

妹の所に、姉から手紙が来たようだ。 内容は、お願いがあります。リフォーム代と、お葬式代として七百万円をこの口座に振り込んで下さい。と書かれていたそうだ。 お葬式は、していないはず。リフォームもしていないはず。 穴だらけの畳の上にござを引いた位は分かったけれど、後はあまり変わっていない。 ブログは、記録の意味もあり、書いているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姉の嵐

金曜日に、姉からメールが来た。 動き出すとの事。。 住民票、戸籍抄本、印鑑証明を各二通用意してほしいと書かれていた。 各二通とは、二枚ずつという意味か、妹と私の二通という意味か。。。 よく分からないので、固定電話に電話をかけたら、この電話は現在使われていません と云う自動音声が流れてきた。 動き出すのは、散骨の事なのか、弁護士…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行く道。。

生まれてから、高齢になるまで様々な生活をしていると思う。 苦労知らずで過ごしても、高齢になれば、平等の結末を経験するのかもしれない。 母親の生きざまを思い返すと、苦労の連続だったと思う。 ただ、その苦労をどのように受け止めて暮らしたのかは、本人しか分からない。 傍での感想は、逃げたな。。。。なのだが。。 新潟で幾つも山を所…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

これからは。。

三月十七日は、亡くなった兄の三年目の命日になる。 ある人が、十七という数字は、出発を意味すると言っていた。 良い日だとも、言っていた。 命日が来る度に、、兄はどこかに出発をしたと思っている。 その日は、彼岸の入りでもあるので、御寺にお参りに出かけた。 出かけるにあたって、複雑な事があるので躊躇してしまった。 母親の事だ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

時空の彼方

ネットで、10日の日帰り仙台行きの、とくだねのチケットを予約して置いたのだが、誰と行く事になるのか、直前まで分からず。。 結局、夫と行く事になった。 母親との縁は、二男よりも夫の方が多い。 朝七時過ぎに家を出て、やまびこ号で仙台入りした。 何度か途中で停車したが、福島にも停車した。 雪が絶え間なく降る中、停車した。 一年前の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

それぞれの常識。

決心をして、二度と聞きたくない妹の所に電話をかけた。 妹は、もう実家には関わりたくない。 今後一切知らないとの事だった。 その後、姉に電話をかけた。 少しして、私だと分かり電話を取ったと言う。妹だったら取らないと言っていた。 私の、常識からしたら、どうして もっと早く知らせてくれなかったのかと言いたいので、そう話をした。 姉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

姉の常識とは。。

母親が、仙台に行くまで入所していた施設に、問い合わせた。 仙台の、デイケアを教えていただいた。 ケアーマネージャーの方に、電話をかけて、姉のメールの話をして、母親が亡くなった日も分からず困っていると話をしたら、ケアマネさんも、つい最近知ったとのこと。。 結局、母親が亡くなった日は、何と、、、昨年の十二月九日。。 あまりにも、あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姉からのメール

昨日、姉からメールが来ていた。 内容は、母親が亡くなったという内容だった。 私とか、妹の声を聞きたくない。 悲しい、毎日泣いてばかりいる。 此処には来ないで。 母親は、会うのを拒否している。 悲しくて、寂しくて、母親が可哀想で、誰にも会いたくない。 訪ねてきたりしないで。 という内容だった。 私は、初めの頃のメールで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしているのかな。。

住んでいる場所から、歩いて一時間位の場所に、実家がある。 兄が亡くなった家だ。 いつも訪れていたが、本格的な食事を作りに一年ちょっと通った家。 通勤途中に、実家の駅があり、通過する度に、実家に向かう道を凝視してしまう。 もう、誰もいない。 兄が住んでいた二階は、当時のままになっている。 兄が服用していた薬もそのままだ。 母…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

空の下

施設で、母親と会った。 食事をしている時だったので、少し手伝いながら話をした。 明日、、姉の所にいくのね? と言ったら、いかないよ と答えた 姉が、行くと言ったら、母親は、目を輝かせて嬉しそうだった といったのは本当なのか。。 母親は、どうして行く事になったの? 私は行きたくないよ と言った。 お母さんが行くと言ったんでしょ?…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いよいよ。。。明日。

姉が、戻ってから落ち着かない日々が続いている 落ち込みのような、少し負の部分が多い。 実は、母親があの場所で過ごせるのか、気になっている。 でも、もう認めてしまっているので、文句は言えない。 姉は、ウキウキとした気分のようだ。 これからの生活については、未知数なのに。。。(介護は、考えているより、ずっと大変だ。) 何がウキウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

進む

姉は、突然現れる。 メールが入り、突然来た。 母親の施設に行くのに、迷ってしまい何度もメールが来た。 今日、私がお休みだったので、一緒に朝ご飯を食べて、場所を詳しく教えた。 一緒に行こうかとも考えたが、母親が行きたくないと言っているそうで、そこに私が入ってしまうと、何かおかしなことになる可能性があるので、行かないと、話をした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

受け身

昨日から、三日間のお休みとなった。 連休を皆でとる事になったそうな。。 実は、母親の仙台移動の決定以来、体調がすこぶる悪し。。。だ。 仕事中に、眩暈等があったり、急にだるくなったり。。。 お休みになって、ほっとしている。 先日は、施設から電話があり、オブラートを買ってきてくださいと言われた。 私が、母親のお財布を握っているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不透明な実権。

現在母親のいる施設から、携帯に電話が入っていた 掛け直したら、母親が、疥癬菌に感染していて、その為にお薬を服用するので、副作用等の状態が考えられるので、了承してほしい という内容だった。 仕事場の休憩室で掛けていたので、お薬代の話が出た時に、掛け直すと言って電話を切った。 姉が、仙台に帰ってからの、メールの内容は、これから、母親に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望通り

一昨夜、姉が仙台から到着した 兄のいた実家に泊まった。 昨日は、午後から母親の施設に行った。 施設に到着した頃、電話がなり、施設からの連絡だった。 姉の、希望を知っているかとの確認だった。 母親の希望は、施設を出て暮らしたいだったので、すごく喜んだようだ。 姉が、仙台で、殆ど介護状態の母親と、どう関わっていくのか、分からない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

分かりあえない

昨晩、もんじゅ取り出し装置引き抜きの情報を知り、もんもんとした夜を過ごした。 明け方に、無事終了した模様で、不幸中の幸いと云う訳のようだ。 後は、稼働に向けて作業するそうな。。 白濁している液化ナトリウムの中の点検はしないのかな。。本当は、もう廃炉にしてほしい。狂気の沙汰だ。今度何かあったらどうするんだと云いたい。責任とらずに逃げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

母親の言葉

御店では、以前のように連勤が続くようになった。 昨日で、四連勤、、実は、きつい。 時間が、一時間半位短縮されているが、出勤する事がきつい。 来月のシフトは、少なめにと話しをしたら、社員の出勤日数が決められていて、それに沿って私の出勤日数が決まるとのことだった。 本当は、今月は、社員の人より、一日多く出勤となる予定だったのだが、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

心が。。。

御昼頃、大きな雨音がしてきて、珍しく激しい雨が降った。 部屋の窓を閉めていると、暑くなるし、開けると肌寒くて、開けたり閉めたりして過ごした。 比較的、、雨は好きだ。特に、あの雨音が好きだ。 心が、とても落ち着く。。 この頃は、あまり 心が落ち着く環境ではないが。 母親の施設移動も、大変気苦労があり、疲れた。 先日も、訪れたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

負の要素

妹から、FAXが送られてきていた。 母親が,老健を出る事になったと。。 行き先が決まっていなくて、探しているが何か案があれば。。 という内容だった。 詳しく書かれていないので、ケースワーカーの方に連絡を入れて内容を聞いた。 探す方向で、見つけてほしいが、見つかるまでいても良い。だった。。。 姉にも、同じFAXを送ったようだ、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キャスター付き椅子

七日の午後一時から八日の午後五時まで、、母親が我が家に泊まりに来た。 夫の車に乗せるのだが、夫は力を出せないので、殆ど私の腕にかかっていた。 私の、右肩に顔を乗せるようにして、抱くのだが慣れていないので、よろけたり落としそうになったりで、このまま二日間大丈夫だろうかとちょっと心配になった。 母親は、心筋梗塞の酵素が出ているようで、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

あの場所

夫の、病院にお付き合いをした。 この頃、調子が良いようで、循環器の定期検診も忘れ、糖尿の検査も忘れたようだ。 今日は、私も仕事がお休みなので、一緒に出かけた。 この病院は、亡くなった長男が生まれた病院で、長男が、三十年間通い続けた病院だ。 その後、兄がかかり、次は、夫がかかっている。 夫は、とてもラッキーだったようだ。 医師…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

複雑なり。。

家の改装、、本決まり。。 十一月八日前後から、工事が始まる。 改装の営業の人に、家の図面を見せていたら、この家は耐火、耐震構造ですね。。と言った。 もう、二十年前の古い家だが、まだ、大丈夫そうだ。 改装といっても、壁を少し壊して、両面の引き戸を入れるのと、台所をちょっと触る位。。 姉に母親の泊まりの、確認の電話をしたが、言って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安らぎ

 欅の木は、まだ落葉していない。 もう少しすると、沢山の葉っぱが落ち、カラカラと鳴り続ける。 風が止み、少しの沈黙が訪れて、、、そんな時、枯れ葉の上を歩くと、心に染みいるような独特の音がする。 踏みしめると、音がして、消えていく。。 また、踏みしめると、、の繰り返しが続く。 それが、なぜか心地よい。 その時間は、夕暮れ時が良…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

叶え。。。

施設のケースワーカーから、電話をいただいた。 歯科医が、往診をしてくださり判断をするようだった。 その後、施設に行って母親に会ったが、とても 満足そうに入歯を動かして見せた。 今までの、入れ歯を加工して、痛くないように、使えるようにしてくださったようだ。 これで、一つ解決した。 後は、外泊の事だが、姉にいくら電話をかけても返事…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

糸の絡み

96歳で、入れ歯を作り直すのは変だろうか。。 嚥下の機能も少し低下しているらしいが。。 食事の時に、入れ歯がカチカチと音がしている。 老健に入所当時は、ヤスリを持ってきて、、、入れ歯を削りたい 歯ぐきにあたって痛いから。。 と母親は言っていた。 それを、ヤスリなんか駄目よ と言うだけで済ましてしまった私たち。 あの当時に、作…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

御盆がようやく過ぎようとしている。 お店は、てんてこ舞いの忙しさだった。 その合間を縫って、母親の食事拒否というのか、、体調悪しというのか。。 この一週間の間、殆ど毎日施設に通った。 ジュースを飲ませたり、カステラを食べさせたりしたが、どうも やっぱり呑み込みがおかしい。 施設の、ケースワーカーの方と、お話をした。 胃ろうに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時期

午前中は、エアコンの効いた部屋で、過ごした。 あの暑かった部屋がうそのようだ。 快適な状態だと、考えもまとまると思ったのだが、そうはうまくいきそうもない。 施設には、午後遅く出かけた。 母親とも会ったが、食事がドロドロとしていて、美味しくないの という。 この辺は、職員の方の話とは違っていて、自分から食べられないので固形食をや…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

判断

暑さの為だけではないと、思うのだが。。 ひどく疲れてしまった。 朝、母親のジュースを作る為に、リンゴと、きゅうりと、ニンジンを買いに出かけた。 買ってきて、用意をして、リンゴをきれいに洗って、割ったらなんと、中が黒い。 それで、炎天下また、スーパーまで、行き取り替えてもらった。 この時期は、黒くなってしまうようで、差し出された…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

電話

仕事場で、休憩時間に携帯を見たら、着信があった。 妹からだった。 多分、母親の事だと思い、施設に電話をかけてみた。 案の定、母親の状態が良くないとのことだった。 食事が、とれなくなり、点滴を受けていて、流動食も受け付けないという。 2007年にも、同じような事があったので、仕事が終わってから、面会時間ギリギリだったが、施設の母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more