テーマ:仕事

短期記憶

介護施設で、働いている友達は、よく分からない病気になり、二週間程、入院して退院した。心臓の水は消えたようだが、頻脈というのか、脈が速いらしい。そして、数日後には仕事復帰。。72歳なのだけれど。。。。先日、彼女の仕事場で、夏祭りがあったらしい。利用者の方達に、焼きそばや、かき氷や、ジュースを配ったと話をしていた。問題は、その話の中の事なの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

如何ばかりか。。

夫は、今、崖っぷちのような所に、たたずんでいる心境かも知れない。コロナの災害が、言われ始めて、緊急事態宣言でお休みが続いてから、仕事場での立場が、おかしいらしい。いつも、夫の仕事のチェックをする上司が、簡単に書くと意地悪をしているらしい。夫は、週に三日の出勤なのだが、仕事があまり来ないらしい。様子を見ていたら、夫が普段している仕事を、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借りるということ。

友達は、やはり、仕事は無理sと言っていたが、短時間のパートをするようになったようだ。しかし、油断は出来ず、再発を繰り返すらしい。そんなに大変な病気とは、知識がなくて、驚いた。世の中には、様々な出来事が起きると、改めて感じた。年齢が70代ともなれば、健康でいる人の方が少ないと思う。満身創痍という感じの人も、、、。少し不健康だけれど、体を労…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩みを止めたら。。

世界中で起きている、災害はどのように変わっていくのだろう とにかく、閉塞感が酷くて、ストレスが一杯だ。夫の仕事も、もう駄目らしく、お給料が、ほんの雀の涙位。施設の仕事に通っている私は、内緒だが、どこまで内緒で通えるのか。。。あの施設での、お給料が大きな収入源になるとは、いやはや、驚き。。。この一年が、もう折り返し地点となり、災害で始ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

色々ある。

二男絡みで、もう三十年以上前からの、友達がいる。彼女は、別居をしていて、介護の仕事をしている。年齢は72歳で、あの仕事をしている事が大変な根性だと思う。その彼女が、先月から体調を壊している。もう三週間以上、苦しくて横になって眠れないようだ。ラインが入り、買い物にも行けないと書かれていた。息苦しいというのは、症状的にあまり良いとは言えない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

50年後。。

一昨日、昨日のパートは、一時半までで、早退をした。いい加減に、大丈夫だと思いたいのに、用心をしてしまう。上司に、家の事情で、迷惑をかけてしまうので、辞めたいがと話をした。やはり、人がいないので、もう少し様子をみてほしいと言われた。いそがしですかの彼女の例を出して、フィリピンに一か月位行くので、休んでいるのを知っているでしょ、どうしても、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人さまざま。。。

夫の湿疹は、色が落ち着いてきて、茶色の状態だ。臀部は、茶色いあざのような感じになった。痒かった部分が、移動しているようで、臀部の横に赤いぶつぶつができているが。。腕は、あちこち蚊に刺されたような跡が沢山。。。首周囲は、相変わらず赤いネックレスの様。明日は、日曜日なのだが、開いている皮膚科にいくつもりらしい。きっと、原因不明のストレス性の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年らしく。。。

夫の仕事が、コロナショックで、半分以上お手上げとなる。収入は、半分以下となる。従って、家にいるような状態となる。私は、、、、困る。あっちが休みなのに、私が出かける事はどうしても、避けたい。トラウマが消えないのだ。。。しめしめと、、思って、また、誰かを家にいれて、私のベッドを使って、枕のお気に入りのカバーをどこかに隠して、羽毛枕を裸のまま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある事態。

上京している友達の旦那は、無事に手術が終わり、元気そうだ。突然の非常事態は、社会にも個人にもあり、気持ちが落ち着かない。コロナウイルスの関係で、手術の終わったご主人とは会えないらしい。お見舞いも行かないほうが良いみたいだ。友達とも、電話での話だけで、お互いに会わない。電話での話は、いつもコロナの話。。電話の向こうで、咳き込む声がして、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔の、、。

パートを辞めると言い切れず、月曜日は出勤した。。。木曜日、金曜日と、お休みしたのだが、介護の仕事をしている友達が、少し非難めいた言葉を言っていたが、しょうがない。金曜日は、とても落ち込んでいたのだが、コロナの事も考えて、罹ってしまったら、高齢だからお終いかとも考えた。それで、子供の頃の家を見に行くことにして、目的の場所に行く予定で家を出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思案

上京中の友達の旦那様は、昨日入院をしたようだ。水曜日に、電話がかかってきた。。。来週早々に、手術とのこと。。今のコロナウイルスが、感染するような事があってはいけないので、手術が終わって落ち着いたら会う事になった。それも、彼女が自分の家に帰る様な事が起きたら、次の機会にして、無理はしないようにと話をした。夫が、火曜日水曜日の両日、二時間位…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜか、弱気。。

遠くに引越しをした友達が、上京してくる。旦那様が、ずっと単身赴任をしていて、定年になり、嘱託扱いになり、数年後は、彼女の住んでいる地域の会社に入る事になっているらしい。昨年定年になり、まだ、一年しか経っていない。人間の生き方は、色々あると思うが、自分の意思に関係なく、事が運ばれていく場合がある。旦那様が、体調を崩してしまい、緊急に手術の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

人それぞれ

パートに行く日の朝、ベッドに座り、お水を飲みながら考える。今日は、電話をかけて休んでしまおうと決めて、着替えをし始める。そう思うと、何となくホッとするのだが、夫のお弁当を作っている時にふと、電話をかけて休むという連絡がとても、億劫だと思い出す。突然の休みは、後ろめたく、一日が浮かない。それで、行くか。。。と決めて自分のお弁当も作る。行く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いらヵの波と。。

連休が続く事が多いが、、何とかならないか。。わ~い嬉しいではなくて、、辛い。。。台所で、用事をしていると、階段を下りる音もなく、リビングを歩く音もなく、突然、後ろに立っている。二階から下に移動しているらしいが、まったく、音がしない。二男は、歩く音がしていて、分かる。どうして、こっそりと行動するのか、下らないが、訳を知りたい。土曜日、朝昼…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あれは。。。

紙のように、平たくて、強いオーラを出していて、怨を秘めた目つきをしていて、とても太刀打ちが出来ない。周囲を負の空気で満たしてしまう。闇の言葉が、ポンポンと飛び出す。闇の言葉とは、否定の言葉や、相手をけなす言葉。。。紙みたいに薄っぺらい体なのに、見た瞬間、目の異様さに怖気ずく。時々、黒っぽい様な薄暗いような、その場所に行く。。やだよ~~と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロッカーに入れる物

更新の時期が近づいてきていて、少し、心が動く。もう、三年も続けている仕事で、色々な事が見えて来て、もう良いかなと思うのだが。。。使用していた掃除機が、動かなくなり、報告をした。コンセントを入れていても、動かないので、コンセント部分の故障かと思ったのだが、用務の人に渡して、修理をお願いして、それが戻ってきたのだが、コンセントの部分ではなく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こせつ。。。

仕事場の朝、、いつも見かけるいそがしですかの彼女が、見当たらない。お昼休みも、私のいる部屋に来るのに、見かけない。終業時も、いない様子。帰宅してから、ラインを送ったら、お休みしたとの事。。娘さんの足に当たり、人差し指をこせつ、、、いや、骨折したとの事。。何をどうして、足に当たるか、人差し指が。。。六週間の間、お休みで、手当もでるらしい。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

昔の様な。。

午前二時近くなのだが、家が揺れる様な、凄い風が吹いている。どこかの、家の、多分、ビルトインの玄関の様な家だと思うが、広いコンクリートの所に、沢山の物が置かれているのだが、それが、飛んでいる音がしている。空が、ビュウビュウと鳴っている。この頃、何だかとても不安を感じるのだが。。。特に、都内に出ると、怖くてすぐに帰宅してしまう。とにかく、人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年最後の、仕事納めの日に、仕事中何気なく、空を見たら、右から左側にかけて虹がかかっていた。虹は,左側まで、半円にくっきりと表れた後、右側に、元に戻るように消えて行った。余りにも、きれいな半円だったので、よく話をする職員に、声をかけた。虹が出ているけど。。と。。すると、何人もの職員が凄い勢いで入ってきた。虹を堪能している時に、良い事があ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

釣ったもの。

金曜日の朝、いそがしですかの彼女が、廊下を歩いている私に駆け寄ってきた。私の、耳というより、髪の毛に息がかかる位、口を寄せて、内緒の話をすると言った。何か??例のテレビ観た事件の話かと思って、少し構えて聞いたのだが、あのね、、〇〇の〇〇さんが(男の人です)カバクラに行ったんだってねえ男の人は行くのね~と言ったのだが、カバクラって何かなと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

明るい顔。。。

毎週のように、火曜日の深夜、次男が帰宅する。営業時間が伸びて、どうしても深夜の帰宅になるようだ。食事は家で、とるので帰宅を待つ感じだ。ドアが開いて、リビングに入ってきた次男は、とても明るい顔をしていた。ビールを持って、乾杯しようと言う。良い事があったのかと聞いたら、寸志が出たそうだ。パートから正社員になったのだが、来年の夏から本格的なボ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

辞めない訳。。

昨日は、いつものように午前中一杯寝ている。この頃は、とても眠い日が多くて、これも老化の現れだと思う。夜中に、ベッドに入って眠る体制をとっていると、どこからか、水音がしてきて、どうも階下の、洗面所の水の音のようだ。降りて行って止める事は、造作はないが、少し前に夫が階下に降りて、お手洗いを使用している。お手洗いの電気や、水を止める事を、時々…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

環境次第。。

ある病気の高齢者の介護紛いというのか、身の回りのお世話をしている友達がいる。以前は、花の事務職で、優雅な高給取りだった。それが、会社都合で、退職となり、探し回って得た仕事がお世話の仕事なのだが。その仕事の前にたどり着いた仕事は、やはり、大きな幼稚園の事務職だったが、高齢の自分を卑下してしまい、思うように仕事に取り組めなかった。仕事に集中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれ。。。

高齢の友達が、テレビ観た事件の事を、〇〇さん(私)がしたのではないのだから、関係ないというのだが、同じ立場での職場であったら、そういう訳にはいかない。私達二人は、70歳を超えている高齢者であり、職場の人達とは、対等ではない。対等であれば、私は関係ないと言えるが、特別枠の二人だし、到底働くことが出来ない年齢。。。その年齢での雇用は、特別な…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今、ここにいるまま。。。。

土曜日、いつものように遅くまで寝ていたのだが、ラインがはいり、慌ただしい行動をとる事になった。二男が、家に年末調整の申告書類を忘れて行ってしまい、私に、職場まで持ってきてほしいと言う連絡だった。これは、お互いによくある事で、私が、何かを忘れた時は、次男が家にいた時は、持ってきてほしいと頼んでいた。ちょっとこの頃、体調がおかしいのだが、断…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

関係があるのか。。。

衝撃的な、あの事件から10日位経過している。金曜日にファミレスで、あの話をきいて、月曜日に仕事に行った。事務所の職員の態度が、何となく変な感じがした。冷たい空気。。。というのか。。。それで、用度の発注の用紙を出してもらった時、金曜日に会ったと話をした。休憩室で、彼女に何をしているのかと聞いた人が、話をしてくれたのだが、内容的にあり得ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

考えずにとる行動。。。

新しい人が、仕事するようになって、二か月目を過ぎようとしている。色々とあって、誤解もあって、でも、それなりに解決している。辞めた人が、三人で会おうと言ってきたのだが、断っていた。数度目かに、ファミレスで会う事になった。私の家の近くのファミレスという有り難い言葉。。。仕事が終わってから、駆け付けるのだが、あいにくの雨で、少々、時間がかかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狡猾なり。。。

相変わらず、用具室の扉を開ける時、身構えてしまう。大した事はないのだから、そのまま放置が良いのだが、、。私の名前入りの、部品が床に置いてあるのだが。。。一度目は、元の箱の中に戻して、仕事を始めた。二度目は、カートの中に入っていて、誰かがカートを使った時に、入れたのかと思い、そのままにした。二階に上がり、仕事の支度をしていたら、事務の人が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうでも良い事。

仕事をする為に行っている職場での、何か変な出来事について、あまり気にしない事にした。休み明けの朝、用具室のドアを開けて、カートを出して、掃除機を出そうとしたら、私の名前の入っている掃除機の部品が二個、掃除機のそばに落ちていた。その部品は、普段使わないので、別の箱の中に入っているものだが、どうして、落ちていたのか分からない。分からない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やれやれだ。。

仕事場の掃除機の件、解決した。上司が、使わないように話をしたらしい。その事が終わって安心していたら、今度は、いたずらのような事が起きた。朝、用具室のドアを開ける時、用心したほうが良いと思える。ドアを開けて、カートを出して、掃除機をカートに乗せようとして、一歩足を踏み入れたら、床が水浸しで、ブリーチの匂いがしていて、ブリーチのボトルを思わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more