何なの?。

引越し騒動は、予想通りで、結局トラックは二台になったそうだ。
台所を片そうとしたら、もう片付いているから、そのままで良いと言ったのだが、
小さなプラに何かがそのまま入っている使いかけの醤油や、捨てる部類の布切れや紙類。。。。
それらを三人の引越しやさんが、ポイポイと、箱詰めをしたようだ。
それでも、それは置いて行ってと彼女が指令を出した模様で、かなり残っているようだ。080802.jpg
追加料金を取られたと話をしていた。
夜中の11時頃、とても疲れた声で彼女の電話が入った。
片付いたかとの問いに、上記のような答えだった。
車を持っている友達に連絡をして、頼みこもうかと思ったのだが、それは出来ないかもだ。
彼女の口から、出てきた言葉で、私は、大混乱をしてしまった。
引越し当日、彼女の勤めている施設から、何度も電話があったようだ。
理由は、施設で、例の◯◯◯が発生した模様。
それで、接触者である職員全員の検査をするらしい。
彼女もその対象で、唾液検査に来てほしいとの事。。。
しかし、彼女は、それどころではなくて、荷物の梱包があり、
押し入れの中がされていなくて、更に
大変な状況だったらしい。
そして、検査は拒否して、もう辞めるからしないと返事をしたらしい。
私は、三日間彼女の部屋で
、ゴミやらなにやらと格闘したのだが。。。。
私も仕事をしているし、家には、ポンコツ旦那が病気でいるし、
沢山の人と関わる仕事の次男もいるし。。。
自分がしないから、それで良いという訳にはいかないと思う。
一応、電話を切ってから、色々と調べたが、彼女が陰性と判断されなければ、私は仕事にいけないようだ。
夫や、次男にも迷惑がかかる。
翌朝、つまり、今日だが、彼女に電話をかけて、施設から唾液検査の人が来たかと聞いたが、来ていないとの返事。
しょうがないので、私の立場を柔らかく説明した。
そして、唾液検査を受けにいけないなら、私が施設に行き、
キットをもらってきて、唾液を採取したものを
施設に持って行くから、受けてほしいと話をした。
それについては、いいよとの返事だった。
そして、施設に連絡をしてもらったら、その二時間後位に、
ナースと職員が唾液採取に、彼女の家に来ることになった。
私が行かなくても、良くなった。
彼女の電話で、その時の様子を言っていたが、
私が検査をしてくれないと仕事に行けないと強く言われたと話をしたそうだ。
説明だけしたのにな~~~。。
人様の話のとりかたは色々である。
でも、そんな事よりも、検査を受けてくれたようだ、とても安心した。
結果が分かるまでは、私も仕事に行かない事にした。
昨年、息苦しくなり、一か月位家に閉じこもり、
結局入院をした彼女だが、症状が肺と心臓に水が溜まっていた。
話を聞いた時、◯◯◯じゃないのかなと思ったのだが、
それ以上の症状例えば、発熱等はなかったので、
普通病棟に入院した経緯がある。
早く診察を受けなさいと促したのだが、行かなかった。
そして、後に、◯◯◯だと困るから行かなかったという言葉だった。20200731.jpg
もし、◯◯◯であったなら、
そうではなかったから言えるのだが、もし◯◯◯なら、
濃厚接触者とか、関わりが芋づる式に繋がる。
判断の仕方は、人により、様々だなと思った。
今回は、彼女がしないのなら、私自身が、
また、自費で受けないといけない。
それをしなくて良いので、ほっとしている。
今の、報道でも、大変な勢いで、増えているが、アメリカの人口は3億人で、36万人の死亡者。
日本の人口は、1億人で、4000人強。
アメリカの算定で、日本を数えたら、10万人位の犠牲者がいる事になるが。。。。
数字の上での安心も、あてには出来ない。
かかってしまったら、体はダメージを受ける。
風邪とは違うと思う。
用心するのに越したことはない。
だから、例え、彼女が接触の少ない立場にいたとしても、私は受けてほしいと思った。
彼女の判定結果が待ち遠しい。
  

"何なの?。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント