支部長とか、

昨年は、支部長みたいな役員をした。.
あまり会合がなかったのだが、夫は二度ばかりでかけていた。KIMG0041.jpg
コロナで、密になる事を避けて、
集まりが行われなかった。
夫は、病気でそれどころではなかったのだが、
滞りなく、集め物を渡したりしている内に、
あっという間に一年が経過した。
夫が、ある用紙を見せて、
これはどういうことだと言うのだが、
どうも、次の支部長さんを決めて、
その人にその用紙を渡さないと
いけないという事が書かれていた。
次の人は、誰に??と思ったのだが、決まっていないらしい。
それでは、次の家にお願いしたら良いと、言ったら、
左隣の家を飛ばして、我が家に支部長が来たので、
左隣の人にお願いするかと、夫が言った。
確かに、順番からするとお隣が先なのに、おかしいのだが。。。
どうして、こちらに順番が来たのかと、
思い返すと、隣の隣の家が支部長さんで、
我が家にという理由が、お隣は、
高齢者なので◯◯さんにお願いしたいと言う事だった。
勢いに負けて、そのままこの地に
住んでいるのだから、良いかと思ったのだが、
よく考えてみると、お隣のご夫婦は、
60代後半で、我が家の方が年寄なのだけれどと、気が付いた。e2d2d908.jpg
夫も、気が付いて、あっちの方が若いのに、
何か変だと思ったよと言った。
袋小路に小さな家が、10軒ほどあり、
町会の班長や、支部長が回ってくる。
袋小路に引越しして来た頃は、
様々な嫌がらせがあり、この辺のボスがそれらを仕切っていた。
夫の院外処方戦を持っていたのも、そのボスだった。
循環器内科での利尿剤だけの、簡単な処方箋だったが、
四つ折りにして落ちていたと言ってきた。
落ちていたところは、何度も見ていた場所なので、
おかしいとは思ったのだが、個人情報だから、
と親切に?渡された。
その後、丁寧な手紙が届けられた。
困った時は、お手伝いしますという内容だった。
地域に貢献して、人様の為になりたいと書かれていた。
今迄の行動からすると、あり得ない文面で、
何度も読み返した。
された出来事は、とても書ききれない位、
侮辱的で、人を見下げたような行動だった。
病気の事を知りたいのだなと、分かったが、
それには気づかない振りをして、
こちらも、丁寧な文面で、地域に貢献されて、
大変有り難く感謝いたします。と書いて
ポストに返して置いた。
この支部長の件で、何かのやり取りをしないといけないようだが、
夫が元気な間は、私がしないで、夫に任せようと思う。
高齢になると、こういう町会の役員等、大変な負担になる。
コロナがあり、集まりも殆どなく、
集配だけだったので、良かったかと言えば良かったと思う。
引越しをしてきてから、すぐにここを出たいと思った。
その心は今もあり、何とか出る方法はないかと思っている。
何かから逃げたいとか、会いたくないとか、
暮らしたくないとか、そんな負の気持ちで
何年も過ごしていて、それが運気を悪くしていると思う。
近所の家の事は、忘れていたのに、支部長や、
班長をどうするかで、まったく嫌な気分になった。
両隣にこっちの方が年寄なのだからと、
言いなさいと陰から糸を引く人は。。。。