せっかく。。。

友達の引越し。。。
20年ぶりに自分の家に帰宅した模様。
そのお土産と言うのか、ありとあらゆる物を携えて、
今日無事に引越しが完了した。
彼女に関わった日数は6日間、元旦に少し手伝おうと思い、出かけたのだが、
その後、彼女が足を引きずっていて、痛みがあり、
階段も思うように上がれない事が分かった。
その後の日数は、どうしても放置できずに、関わってしまった。
ありとあらゆるもの、サランラップの芯とか、
もう捨てても良いと思われるものが、1604394283339.jpg
後生大事に彼女の手によって、実家に運び込まれた。
そのありとあらゆるものは、旦那と、
子供達によって、そのままゴミ袋に入れられて、
捨てられているらしい。
彼女が、電話をかけて来て、もう切れそうだ、
我慢できないと怒っていたが、
その前に、旦那と子供たちが切れた模様。
彼女の下着とか衣類が入っている箱を、捨てられていて、
替えのパンツもないそうで、
近所のスーパーに行ったが、食料品しか置いていなくて、パンツはなくて、
介護パンツを買ってきたそうだ。
それをはいていたら、旦那が捨てた荷物の中から、下着類を取り出して返してくれた模様。
大切に思って、運び込んだ荷物は、彼女の意に反して、処分されているようだ。
生きていることが、嫌になったと言っていたが。。。
人ぞれぞれだなと思った。
高齢の人に多い、もったいない症候群もあると思うが、
足の指が痛いのに、
それよりも、大切に大切に、箱に入れていた彼女の
思い出は物と共に消えていくのか。。。
病気をしたので、家に戻ったのだが、生活費も戴けず、
何もかも別々の生活が待っていた。
人間の行動は、どこで留めたら良いのか分からない流れがある。d1e2f9dc.jpg
流されて、いつの間に、、という生活を私もしていると思う。
彼女は、20年間の間、何を成し遂げて満足したのか
分からないと言うが。。
話を聞いていて、原因は彼女自身の性格が、
凄く関係していると思った。
でもね。。。戻ったら食費もいただけないのは、酷いと思う。
籍も抜かずに、彼女を受け入れた懐の深い旦那だが、
食費だけはあげてほしいが。。
彼女のこれからの余生は、どうなるのか?。
私も気にする余裕がない生活なのだが、何となく後味の悪い引越し騒動だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

alice
2021年01月11日 09:34
人の持ち物は不用な物、必要な物とを簡単に仕分け出来ますが自身の事になると難しいですね…
体力的、身体的に片付けられなくなったら片付けてくれる人に感謝。今までそれを持てた事に感謝でしょうか…
2021年01月11日 22:50
Aliceさん、こんばんは。。
コメントを有難うございます。
彼女を非難する気持ちはあまり湧きません。
ただ、同情します。
私は、引越しを6回経験していますが、遠方が多くて、あまり持ち物を持って行かないようにしていました。
古いバケツとか、何年も着なかった衣服とか、大事に持って行ったのは、好きな陶器類です。普段使いの湯飲みや、ご飯茶碗が大切でした。
彼女は、そういう物ではなく、私からみたら、いらない物を何度も箱を変えて出したり、入れたりして、場所を探していました。
その大切な物を無慈悲な旦那と息子さんが捨てているそうです。
年齢からくる、癖のようなものだと思います。
判断力も、無くなってくるようです。
高齢になると、自然にとる行動だと思われます。
但し、彼女は少し早いかなと思います。
座り込んで、周囲に色々な箱を置いて、出したりしまったりしている姿は、
少し恐ろしかったです。きびきびとした、行動はもう難しいようです。
私も同類なので、ただ、同情してしまいます。