気持ち次第

もし、人生が乗り物のようだったとしたら、
自分で舵をとり進んでいるのだと思う。
誰かに後を押されて、進まされたとしても、
自分の足で留められなければ、自分で舵をとり進んでいるのだと思う。
この場所に、この家を建て直して住み続けて30年近く経過した。
当初は、安い中古の家だった。
駅から近いという条件だけで、購入した。
庭は、小さくて日当たりが悪かったが、テッセンが伸びていて、adpDSC_6464-760x507-1.jpg
サクランボの木が植わっていて、椿も何本かあり、
金木犀が大きな樹となっていた。
整った庭に見えたので、購入する気持ちになった。
しかし、受け渡しの時、庭は、丸裸になっていた。
不動産屋さんが、植木はどうしたのですかと
上ずった声で前の持ち主に聞いていた。
返事は、全部椿でしたとの事。
椿は、持って行くと話を聞いていたので、納得はしていたのだが、
他の木は、大きなサクランボと、金木犀以外は、
騙されて持って行かれた。
すぐ近所に住んでいる農家の家なのだが、
敷地に大きな家を建てて住んでいる。
その後、近所の人達で、庭の木を抜いて丸裸にしたと聞いた。
引越しをする時に、色々と発覚したのだが、
とても意地の悪い人達が、牛耳っていて、離婚をした家とか、
弱みのある家に、意地悪をしていた。
離婚をした家は、ゴミを出せなくて、離れた母親の家に捨てに行っていた。
我が家は、長男がダウン症だったからだと思う。
この場所で、暮らす事は、ストレスとなっていた。
家を建て替えた原因は、次男が喘息になったからで、家のあちこちにカビが生えていて、受け渡しの時に、真っ白にペンキが
塗られていて、家を買うのが初めてだった事もあり、無知だった。
二階から降りてくると、居間からカビの匂いがしていた。
絨毯を季節ごとに取り換えていたのだが、取り外す時、決まって私は肺炎になった。
肺炎になる時、腕がとても痛くなり、おかしいと思い、病院に行くと、肺が白くなっていると言われた。
カビのアレルギーで肺炎に、何度もなってしまった。
子供は、喘息、私は、肺炎という状態で、改築をしてもうまくいかず、建て替えた。
二男は、建て替え後、喘息が治った。
ミサワ◯◯◯で建てたのだが、その間入れないようにしてあっても、土足で入り込み、泥だらけにされた。
悪意というものが、充満していた。
それは、子供の通学にも影響していたが、次男は、平気だった。
新築の家に荷物を入れる朝、我が家の家の玄関前に、昨夜行ったバーベキューの残骸が置かれていた。
近所で、集まり、路地でバーベキューをする習慣があった。
こういう、村八分のような状態を率先して行っていたのは、学校の校長先生だった。
その人は、路地に車を止めるなと、止める度に、クラクションを鳴らしてどかせと言ってきた。
どかすと、一回りしてまた、戻ってきた。
消防自動車が入ってくるから、此処には止めるなと言うのだが、T路の所にどうやって入れるのかと思う。
結局、悪意だったのだと思う。
今は、自分たちが平然と止めている。
夫は、これらのすべての出来事に、無関心で午前様だった。
9時頃帰宅するようになったのは、長男が他界してからだ。
現金な態度は、幼稚である。
父親という、大黒柱の存在は、とても大きな支えだと思う。
それがない場合、こういう事は起こる。
彼は、自分がしてきた事に対して、何か考える事はないのかと思う。
家を新築購入する時の会社、
銀行から融資を受ける時の会社、
住宅金融公庫から、融資を受ける時の会社
この三つの大事な契約なのだが、三つとも夫は転職をしてしまい、
契約違反をした。
ある理由で、契約は継続されて、今がある。
この家を手放す時期が来たように思う。
先進医療の放射線治療をした場合、お金が足りない。
家を売って、作ろうと思っている。
其の為に、そうなるのなら、しょうがないと思える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

alice
2020年11月30日 08:20
おはようございます。
以前住んでいた所は排他的でしたよ。
何処にでもあるものなのですね…
高額医療費になりますので病院の会計に一度相談されてみてはいかがでしょう。
2020年12月01日 00:35
Aliceさん、コメントを有難うございます。
今の場所に越してきて、本当に後悔しました。
我慢をして数十年経過しました。
出来る事なら、売ってしまいたいとずっと思っていました。
何かのきっかけがあれば、それで良いと思っています。
これから、どの位経費が掛かるのか、分かりませんが、先進医療を受ける場合
生活が出来ません。
夫は、とても元気です。自分でも、本当に癌なのかな。。と言っています。
医師に、余命とか聞きたいと思うのですが、本人ではないので、何となく
聞きにくいです。
高額医療の手続きは、自動でなっていました。
まだ、入院関係の返還はありませんが、ある金額以上は、支払いが起きないようです。
これは、保険診療のみだと思います。