歌詞

パート先で、テーブルを囲んで、仲良く話をしている方達の
間を通り、仕事をしているが、
或る時、ある方のお部屋の様子が違っているなと思い、
掃除を躊躇した時、職員が昨日、、、と話をしてくれた。
いつものテーブルには、その方がいらっしゃらなかった。0604.jpg
周囲の人達は、一様にとても寂しそうな目つきで、
言葉が少なかった。
高齢の方ばかりで、いつも、何度もそういう場合を垣間見ている、
本当に、何度も何度も、そういう場合を経験しているのに。。
誰にも、平等にある事なのに。。
とても、尊く、尊厳のある出来事なのに。。
このパートが、辛いと思った。


お休みが続き、夫との生活にげんなりしているのだが、
嫌だという気持ちを、あまり持たないほうが良いのかもしれない。
youtubeで、音楽を聴いて楽しむことがあるが、
そんな時、少しの余裕が持てて、夫にも普通に接することが出来る。
コンサートのビデオを、続けて聴いていたら、なぜだか、涙が溢れた。
イタリア語の歌だと思うのだが、サラ ブライトマンという女性の歌。
内容はわからないのだが、Time to say goodbye という英語の歌詞が入っていた。
その箇所になると、涙が溢れた。
別れの時が来たわ
見た事もない
行ったこともない場所に行きましょう
今あなたと共に、船に乗り海を越えて
旅立とう
という内容で、愛の歌で、悲しい歌ではないらしい。
でも、不思議で、きれいな目をしているサラが、
Time to say goodbye と歌うと、涙が溢れる。
夕暮れの金色の景色や、波が打ち寄せる海の部分を見ていると、
彼女のきれいな声も、影響していると思うが、
とても悲しくなるのだが。。
訳されている歌詞を読んだが、やはり、愛の歌のようだ。
サラの声は、特別な意味を運んでいると思う。
生き物すべてに彼女の高音の歌声は、影響があるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

alice
2020年09月13日 09:06
こんにちは…
肉親ではなくてもいつも目にしていた人でしたら、さぞお心が痛んだことでしょう…


サラ・ブライトマンさんは「アマルフィ」という映画の中で歌われているのを映画館で視聴したのですけど鳥肌が立ちました。
透き通った声は真っ直ぐに心に届いてきますね…
彼女は3代歌姫の1人で、もう1人は
映画「ボディーガード」の中でオールウェイズ・ラヴ・ユーを歌うホイットニー・ヒューストンさん。
もう1人は映画「タイタニック」の劇中歌
マイハート・ウィル・ゴーオンを歌うセリーヌ・ディオンさんです。
歌姫たちの歌をお聴きになる機会がありましたら〝あっ、コレ知ってる〟と思われることでしょう。
歌は心を癒し元気づけてくれますよね…
2020年09月14日 01:25
Aliceさんも、ご存じでしたね。
マイハート・ウィル・ゴーオンをいつも聴いています。
彼女のスタイルや、動きに魅力を感じます。
タイタニックは、観ていないのですが、youtubeで、少し映像が流れていました。
これからは、多分、Time to say goodbyeという曲を聴くと思います。
とても新鮮でした。
もし、魂というものがあるのでしたら、その魂に届いたのだと思います。
結婚して半世紀、無駄だったように思えて、悲しくなりました。
深く考えるより、取り繕うより、無駄だったとはっきり諦める事が必要だと
分かりました。