再び、トボトボと。。

夫が、大きな音をさせて、階下に降りてきた。
普段は、音をさせないで大変気持ちが悪いのだが。。
歩きたいのだそう。。
それで、すぐに外出をした。
相変わらず、とぼとぼと歩くのだが、私の方がおかしくなる。キュウリ1.jpg
股関節が痛くなり、まっすぐに足を出して歩きたいのに、
寸止めのような感じになる。
折しも、とても暑い温度となり、カンカンと日は照り、とぼとぼとぼ。。。
そして、途中で座り込む。
いらないと言ってあげたのに、透明傘を手に持ち、この炎天下。。。
もう少し、足を延ばしてみたらと、言いつつ、振り返ったら、
池から飛び出した鯉みたいに、まん丸く口を開けて、
前のめりになっていた。
悪いけれど、可笑しくて、大丈夫かと言う言葉も、震えてしまった。
途中で、大きな花屋さんに立ち寄り、
ベコニアを買うというのだが、その状態で傘迄持っていて、
大丈夫ではないと思い、今度にしようと提案をして、済ませた。
仕事の緊急事態宣言が、解除されて、
通常勤務になったと話をしていたが、
自分は、相変わらず、月水金だけ行くのだそう。
私的には、嫌だなという思いがある。
木曜日に仕事に行くのに、相手は、家にいるから。。
トラウマは、なかなか消えず、
今回は、かなりストレスを感じながら、キュウリ2.jpg
家を出ている。
しかし、何かするとしても、止めようがないし、
やりたければやれば良いと思えるようになった。
私の、人生にあまり関係がない人だと、思えるようになったので。。
気持ちが、落ち着いてきたからだと思うが、
何か他の事に関わろうと思い、
スーパーで、キュウリとトマトの苗を購入した。
自分の部屋の前の、ベランダの植木鉢に植えた。
前から生えていた、雑草も抜かずにそのままにした。
キュウリは、すぐに実をつけたが、物の本によると、
数個の花は取り払った方が良いらしいので、
消毒をしたはさみで,切った。
あまりにも可愛い実だったので、画像に撮ったが、それも、
上の柄の実が大きくなったので、取ってしまった。
上のキュウリは、凄く成長が早くて、数日で大きくなっていた。
トマトは、とても小さな実がついている。
横から出てくる、枝を取らなかったので、
雑草のようになっている。
それも、トマトの葉っぱからトマトの匂いがしてくるので、
そのままにしている。
大きく育つのも、経験してみたいが、
そこまでの力量がないので、そのままを楽しむ事にした。


色々ある。

二男絡みで、もう三十年以上前からの、友達がいる。
彼女は、別居をしていて、
介護の仕事をしている。
年齢は72歳で、あの仕事をしている事がimage.png
大変な根性だと思う。
その彼女が、先月から体調を壊している。af9afca2c80ce98a5502bbfa8b8c0834_w.jpg
もう三週間以上、苦しくて横になって
眠れないようだ。
ラインが入り、買い物にも
行けないと書かれていた。
息苦しいというのは、
症状的にあまり良いとは言えないと思うが。。
それで、とにかく病院に行きなさいと
話をしたのだが、
行かないで、ずっと苦しんでいた。
ラインでは、お腹が問題みたいだとか、
胸にしこりが出来たとか、
状況を知らせてくるのだが、
もう、すぐに病院にと言うしかなかった。
そして、ついに、10日に病院に。。。a448cbe8.jpg
そして、そのまま入院に。。
肺と、心臓に水が溜まっていて、
利尿剤?を使っているとのこと。
でも、流行り病ではなかった模様。
昨年から、変な状態になると言っていたが。。
駅で、苦しくなり正座をしたとか、
介護の仕事中に苦しくなり早退した。
多分、今の災害とは違うようだ。
お見舞いに行こうと思っているが、
朝時々来るラインでは、
まだ横になって寝られないそうだ。
コロナが治まっていないので、
お見舞いで、お部屋には行けないと思う。
受付で、渡すしかないようだ。
電車内で、少し咳をしても
気にしないといけない位気を使う。
彼女の場合は、少し、症状が似ていて、
私も含めて、周囲の人は皆、疑ったと思う。
心不全状態と思われるが、ネットの情報だと、
そうなる原因があるらしい。
何事もなく、けろっと退院をして、
元気にまた仕事に頑張ってほしいと思うが。。
病院で、少しでも息苦しい状態が取れれば良いが。。

もうどういう風に、考えて行ったら良いのか分からない。。
姉が、住民票をこちらに移したいと言うのだが。。
529.jpg
我が家では、夫がその話を聞いて、難色中。。
それで、空き家になっている実家ばどうなのかと言う。
狭い我が家では
気を使うという事もあると思う。
姉の家には、障碍のある次男が一人で住む事になるらしい。
荒れ果てた家の中に、感情のアンバランス
の40代の人が住めるのかと疑問だ。
公共の助けを借りるらしいが、時々
、通って様子を見てくれて、自立を促すらしいが。。
日常のすべてを見ないで、断片的にみても、
本当のすべては見る事が出来ないと思う。
そんなに簡単に促せるのなら、
とっくにそうなっていると思う。
なかなか出来ないから、症状が進み、
うまくいかなくなったのだと思うのだが。。
姉に、家に来ても良いと言ったのだが、事はそんな解決法では駄目みたいだ。
逃げてしまった後が、何だか怖い。
もう少し、生活が出来るような次男であったら、姉が離れても良いと思うが、
きけば聞くほど、怪しい。。。
何かの事件にならなければ良いか゛と、心配になるばかりだ。
話し合いで、姉の処遇をどのようにしようとしているのか。
姉はうつ病で入院しているというのだが、
私の対処はどうしたら良いのか。
姉に、攻撃をしている次男は、
どうしてそういう行動に出ていたのか。
私の方には姉の一方的に言葉しか、聞こえてこない。
それが何となく変だと思う。
姉は、障碍のある子供から、逃げるのか。0604.jpg
遠くに逃げて、その子供が、どういう風に暮らしていくと思っているのか。
社会的に何か、迷惑のある行動をしないかと、心配しないのか。
姉の家の近くには、住宅地が購入されていて、
その敷地には、平屋の家が建てられている。
その家は、兄に立ててほしいと頼んで、建築された家だ。
私が、兄のご飯作りに通っている時、
姉が、兄に数百万円かかると話をしていて、見取り図をみて話し合っていた。
あの空き家の家は、住もうと思えば、住めるはず。。
私が、親だったら、同居が難しかったら、
近くに住み、通ってつかず離れずを保ち、様子を見る。
一人にする怖さを考えないのだろうか。
自立させると言う場合でも、
様子をいつも見る事が出来るようにしたら良い。
離れてしまって、何か起きたら、また、ただ嘆くのだろうか。
姉は、長男が〇〇したことを思い出してほしい。
長男を家から出して、一人にして、、
次男と同じ障害だった事を思い出してほしい。
二男が、健康な心の持ち主だったら、一人で離れて暮らしても良い。
誰かの助けを借りなければ、生きて行けない子供なら、親は離れてはいけない。
三女からの情報は、小出しで、肝心な部分は教えてくれない。
ただ、考えていたよりも、次男の症状が重い。
きつい言葉を書いてしまっているが、
繰り返す悲劇の、片棒を担ぐのは、絶対に避けたい。