難しい問題。

姉が、家出のような事をした時、
姉の長女から電話がかかり、そちらに行っていないかと聞かれた。
かかってきた電話の番号は、姉のものだった。05233.jpg
居なくなったと言う事で、探していたようだった。
程なく、数日してから、あねにラインを入れたら、
すぐに既読になり、すぐに返事か来た。
友達の家に行っていたから。。という内容だった。
無事で良かったと、ラインを送ったのだが、
姉の言葉ではないような返事が来た。
姉は、私を〇〇姉という書き方をしてくるのだが、呼びつけだった。
おかしいなと思い、それからラインを二度くらい送ったが、
適当な内容で送った。
すぐに既読になり、適当な言葉が返ってきた。
姉の返事ではないと思い、それからは、送らなかった。
数日前に、姉の電話から着信を受けた。
一日様子を見てから夜にかけてみた。
電話はかからなかった。
昨日、ラインが来て、入院しているという内容とともに、
電話をかけるよとの事。
すぐに返事をした。
私の方からかけるから、都合の良い時間を教えてと送った。nuko-5.jpg
その時間に、電話をかけて話をした。
やはり、家出をした後に、色々とあって、自殺未遂をしていた。
薬を大量に飲み、車で山のような所に行ったらしい。
薬は、吐いてしまったらしい。
入院をさせた模様。
もう数週間入院をしている模様。
すると、携帯はやはり、おかしかったようだ。
取り上げられていたとのこと。
問題の子供は、土下座をしている姉の頭を、
蹴ったりしたらしい。
ぶたれたりもしているらしい。
以前に、ラインで、私に訴えていた言葉は
、こちらに行っても良いかという言葉だが、
私達のやり取りを、見ていた模様。
そして、いなくなった時に
、私の所に行っていると思ったらしい。
これからどうするのか、、、。
あの家には帰れないと言っていたが。。。
ただ、あの子供が、母親がいなくてやっていけるかなのだが。。
私の所に来るのも、阻止したい考えのようなので、よく話し合ってほしい。
ラインでは、よく話し合って、
生活費も考えて遊びに来たら良いと、送ったのだが。。
あり得ないと思う。
80歳で、何でと思う。
皆が、何とか生活の場を見つけて、暮らせないのか。。
あの子供は、自分は正常で、他の人達がおかしいのだというらしい。
そういう考えで暮らしている事も、大変なストレスだと思う。
皆が、大変なストレスを抱えて暮らしている。
姉の家は、凄く大変な状態だ。
ケースワーカーとか、第三者を間に入れて、
本当に何が必要なのか、話をした方が良いと思う。
このままだと、姉はまた、何かをするかもしれない。
私が、姉を助ける事は出来ない。
姉自身が、何が大切か考えるしかない。


※修正
一人暮らしをさせても良いと思ったのだが、
思ったよりも、姉の次男の症状が良くない。
一人暮らしは、難しい様子だ。
姉は、離れてはいけないと思う。
そばで、暮らして、様子を見ないといけないと感じた。
余りにも、根の深い問題で、私のような立場の者は、
あまり生意気な意見は言えないと、恥じてしまった。





50年後。。

一昨日、昨日のパートは、一時半までで、早退をした。
いい加減に、大丈夫だと思いたいのに、用心をしてしまう。5293.jpg
上司に、家の事情で、迷惑をかけてしまうので、
辞めたいがと話をした。
やはり、人がいないので、
もう少し様子をみてほしいと言われた。
いそがしですかの彼女の例を出して、
フィリピンに一か月位行くので、
休んでいるのを知っているでしょ、
どうしても、しょうがない時は、
お休みをしても良いと言われた。
但し、旦那の看病等の場合は、
引き留められないけどと言われた。
昨日のように、40室を四時間で掃除をするような
、激務に近い事をもうしたくないし。。。
これから、どうしたら良いのかと思案中。
夫は、会社側から、もう来るなと言われているらしい。
家で、仕事をしてほしいと言う事らしいが、、、。
様々な、道具や、部品があるし、
本体もあるし、それば無理だと思う。
多分、コロナショックで、自粛中での出来事だと思いたい。
コロナが治まったら、また、以前のように、
修理も増えると思いたいが。。5291.jpg
毎日ではなくても、週に三日位、
家から出てほしいと思う。
その間は、どこで何をしていても、構わない。
ただ、家に居られるのが凄く不愉快なのだ。
不愉快という表現は、もう、赤の他人という意味だ。
お互いに、自分らしく、暮らす道にきたという事。
もし、仕事が途切れたら、家にいるのだろうが、
想像しただけで、落ち込む。
こういう生活に入っていく道があって、
それは、結婚をした時に、分かっていたはず。。
家庭とは、二人から成り立ち、作り上げていく。
その途中で、何かあった場合、
もう家庭はなくなる。
50年という過程の間、思いやりや、
相手を慈しむ優しさであふれていただろうか。。
伴侶に、心臓をえぐられる様な、
残酷な事をしていないか。。
我良しの自分勝手をして、
伴侶と共に歩む事を忘れたりしていないか。
障碍のある子供を、慈しみ、庇い、思いやりで、
育てて行かなかったか、聞きたい。
もう過去の事だと分かっていても、五十年後の今は、その積み重ねが現れている。


音もなく。。。

夫や、次男が、コロナショックで家にいる事が多いのだが。。。1582962097054.jpg
私が、パートに出ている事が内緒なのに、相手が家に居る訳で、
有給を取って凌いだりしていたのだが、それも、こんなに長い間で
あると、あまり良いとは言えない。
それに、何曜日と何曜日は、6時過ぎまで帰ってこないと
知られてしまって。。
先週、木曜日と金曜日に、知られた模様。。
それまでは、何とかお休みで誤魔化していた。
夫は、時々、目つきに異様な思惑を見せる。
それは、泥棒の目つきだと、次男が言っていたが。。。
家の中で、音を立てずに歩き、
階段も音を立てずに、上がり降りする。
その様子を見ている次男が、とても怪しいと言う。貧乏草1.jpg
私は、怪しいというより、気持ちが悪い。
先週の木曜日は、次男が仕事に出る日だったが、
朝食の用意もして、
二男と一緒に家を出た。
金曜日は、次男が家にいて、私一人がそっと家を出た。
夫には、何も言わずに、食事の用意だけして、6時ごろ帰宅。
しかし、どこに行っていたのか等何も聞かない。
私が、朝、身支度をしている様子を、
分からないようにしていたので、
何時に、家を出たのか知らないと思う。
さて、いよいよ、明日は、また、
こっそり家を出ないといけないのだが、
夫が、泥棒の目をしていて、気持ちが悪い。
実に単純で、目つきが何かを思っている目になる。
二男の言う通りで、怪しい目つきになる。
夜中の12時頃、いちごジャムを煮ていたら、いつの間にか後ろに居た。
所在なさげに、リビングに座り、じっとしている。
私が、何をしているのか見に来た模様。
以前、ずっと前、、私が、フルタイムで働いている時、
私を、お店まで車で送ってきてくれて、、、
そこまでは良かったのだが、
その間に、女性を家にいれて、私の部屋を使って、
自分の枕カバーをどこかにやって、
枕自体をベランダに干した、、、その他色々、
という事をしているので、また、そのチャンスを狙っているのかと
思ってしまう。
五年前の出来事。。。
杞憂に過ぎないのは分かっているが、
どうしても、嫌な気分になってしまうので、
私が働いている事を教えたくない。
何十年も、様々な行動をとっているのを知っているので、多分、
明日は出かけるのか、知りたいのだと思う。
家を使わないで他の場所であれば、何をしていても構わない。
そういうデリカシーのかけらもない男だから、あり得ないような、
家に女性を入れる様な、行動をとるのだと思う。
一度して、謝りもしないような男は、何度でもすると思う。
もう、心臓がえぐられる様な痛みは、経験したくないし、
冷めてしまった。
今夜は、眠れないのか、もう三回も階下に降りている。
大変、気持ちが悪いそれしか言えない。
そう思わせているのは、相手自身の行動だからしょうがない。
今は、姿かたち、声、目つき、なにもかも、気持ちが悪い。
他の生き物に思える位、違う存在に感じる。
そういう気持ちで、暮らすのは、自分自身を傷つけてしまうらしいので、
なるべく、思わずに、顔には出さないようにして、暮らしている。







老化による。。。

夫の、湿疹が体のあちこちに出始めて、ついに予約制の皮膚科にかかった。1589105840133.jpg
首の周囲から胸の前や、首の後ろの辺。
丁度、曲がる位置の鼠径部、背中ウエストの辺から、臀部にかけて。。
腕一面、足は向う脛の辺。
病院について、洗面所で手を洗って出たら、もう終わっていたので驚いた。
先生に、すぐに老人性の湿疹だと言われたようだ。
友達が、昨年からもう一年経過しているが、湿疹に悩まされているが、
それももしかしたら、老人性、、なのだろうか。
そうだとしたら、とても厄介な病気だと思う。
抵抗力もあまりないのに、
体中に湿疹ができる場合、
それを治療する薬を服用したりしたら、
他に病気になってしまう事はないのだろうか。
友達は、何度も薬が変わっていると話をしていた。
これは、簡単に治るとは言えないようだ。
これから暑くなっていく季節になるが、半袖は難しいようだ。
急に突然、痒くなり始めて、掻き毟っている様子を思い出すと、1589105840133.jpg
きっかけは別にないようだ。
服用している薬の一覧を、持って行ったのだが、
先生に見せる間もなく、老人性、、、と言われたらしい。
随分と長い間、薬を服用しているから、アレルギーもあるかもしれない。
そういう状態を、言わないといけないと思うのだが、
本人は、平気だと言っているので、放置する。
痒みは、ふと気になる時があるが、何か行動していると忘れてしまう。
それでも、無意識に、夫のように掻き毟るような事があると、
後が怖いと言う事なのだと思う。
私は、いけない悪い女なので、あまり痛くない様子を見ていて、
安心感もあるので、見せてと、言ってしまう。
そして、夫が見えない部分の画像を撮り、
ほらこんな感じ~と言って画像を見せる。
夫はその赤い臀部の部分を見て、あ~痒いと言って1588409672811.jpg
掻き毟っているのだが。。
痒いのと、痛いのでは、何となく痒い方が良いと思ってしまう。
友達は、ランチをしている時でも、
腕まくりをして、掻いていたが。。。
一年経過しても、まだ、痒い状態も、これは大変な事だと思う。
夫は、九月が来たら、
後期高齢者医療保険に加入となる。
高齢になると、医療面で、
お世話になる事が増える。
それで、医療面では、
後期高齢者と分けるようになったのかもしれない。
病院に通う事が、多くなったと思う。



とぼとぼと。。。

本やら、洋服やら、新聞やら、どこからか持ってきた籐の丸い回転椅子の上に乗っている、、、。
とにかく、ゴチャゴチャの部屋の中で、ずっとテレビを観て過ごしている(私ではない。。)
そこに、お盆に乗せたご飯を運んでいく。
その部屋の住人が、リビングにお出ましになり、偉そうに指図をするのだが、この数日の間は、
俺、歩こうと思っている、一緒に歩いてくれ という言葉を言ってくる。
三回ほど、付き合わされたが(本当は、付き合いたくない)、
これがあり得ない位、意味がない散歩なのだ。
あの散歩に付き合ってから、体の調子が良くないのかもしれない。1588409695101.jpg
歩幅が、三十センチ位しかなくて、トボトボと凄く時間をかけて、ふらつくだけ。
二十分位で、行ける場所に、四十分位かかる。
気が付いたら、家の近所を一時間位ふらついている。
決めていた折り返し地点まで、辿り着けず、途中で引き返すことになった。
その途中で、コーヒーの美味しいお店があるので、そこで一休みをした。
唯一、この時間だけが、至福の時であったが。。
一緒に行動する意味がなくて、する必要を感じないと思っても、
一緒に暮らしていると、食事するような感覚で、行動を共にするしかない。
友達は、一緒に行動していると話をすると、まだ、愛しているのねと
いうのだが、この言葉を言われると、無性にイラつく。
愛情を伴う行動程、移ろいやすく、冷めやすく、打算的なものはない。
そんなものは、私の周囲のどこにもない。
愛情とは、愛(め)でると同じ意味かも知れない。
愛でるものは、枯れる事がない。
私にとっては、浮世絵とか、雨とか、雑木林の木漏れ日とかで、
人間への愛情があるとしたら、子供に対してだけかもしれない。
子供が、幸せに暮らしていてくれたら、と願うから。

人さまざま。。。

夫の湿疹は、色が落ち着いてきて、茶色の状態だ。
臀部は、茶色いあざのような感じになった。散歩1.jpg
痒かった部分が、移動しているようで、
臀部の横に赤いぶつぶつができているが。。
腕は、あちこち蚊に刺されたような跡が沢山。。。
首周囲は、相変わらず赤いネックレスの様。
明日は、日曜日なのだが、開いている皮膚科にいくつもりらしい。
きっと、原因不明のストレス性の湿疹といわれるかもしれない。
コロナウイルスの事があり、
様々な制約が課せられて、
ガールズ〇゛ーもいけないし、
外国人女性の働いている飲み屋も行かれないので、
辛いのだと思う。
もう一か月延長されるらしいので、湿疹は減らないと思う。1588409716247.jpg
そういう私も、何となく頭痛がしたり、息苦しくなったり、
いきなりの眠気に襲われたりしていて、
あまり体調が良くない。
様々な症状が、コロナに結び付き、何となく暗い気持ちになる。
旦那様が、胃〇〇の手術をしたことで、
地方からこちらに、看病に来ている友達や、時々、
ランチをしたりする友達がいるが、
一様に、イライラとしている感じがする。
電話で話をしていて、何でそんなに怒るのかなと、思う事が良くあるのだが。。
離婚をしている友達が、コロナの影響で、半分首状態で失職してしまった。
社長がラインで、彼女の仕事が無くなる様な、文面を送ってきている。
私に転送してきたので、内容を読んだのだが、
他の仕事を探してもらっても良いです と書かれていて、
その文は、辞めよという意味に取られても、しょうがないと思われた。
その文に対しての、彼女の返答も読んだが、
それもしょうがない返答に思えた。
その後、辞めたのだが、後悔をしていた。
何度か、怒りすぎたかしらというラインが来ていた。1588409672811.jpg
二男が帰宅したので、転送された文面を読んでもらった。
読んで少し考えていたが、自分だったら、
辞めてほしいという意味かと返事を送るとのこと。
なるほどな~と思った。
よせばよいのに、彼女に辞めてほしいのですかと、
返答する場合もありかもと、ラインを送ったのだが、
自分もそう思ったという返事が来た。
それから、彼女のイライラが始まり、私に強い口調で言うような事が何回かあった。
私は、聞き流して済ませていたのだが、もし、自分が、相手にそういう口調で物事を言う時は、
どういう時かと、考えたら、余程のイライラが積もった時には、言う気持ちになると思った。
当分は、彼女へのラインや、電話は控えるつもりだ。
もう一人の介護をしている友達も、イライラとしていて、閉口する。
介護をしている友達は、足裏が凄く痛くなり、歩きにくいのに、働いているので、余計にイライラと
しているのだと思う。
こうして、コロナショックは影響していくようだ。
今迄、あまりにも様々な出来事があり、
心臓をえぐられる様な、悲しい出来事にもあい、
冷めてしまっている自分なのだが、
イライラをぶつけられると逃げ出したくなる。
理由は分かっているのだが、同情よりも、解決策を考えてしまう。
1588409874251.jpg
そういう判断をしてしまったのなら、もう後には戻れない。
色々な、プライド等があり撤回は出来ない。
それなら、これから先へ進む解決策を考えたほうが良い。