老化による。。。

夫の、湿疹が体のあちこちに出始めて、ついに予約制の皮膚科にかかった。1589105840133.jpg
首の周囲から胸の前や、首の後ろの辺。
丁度、曲がる位置の鼠径部、背中ウエストの辺から、臀部にかけて。。
腕一面、足は向う脛の辺。
病院について、洗面所で手を洗って出たら、もう終わっていたので驚いた。
先生に、すぐに老人性の湿疹だと言われたようだ。
友達が、昨年からもう一年経過しているが、湿疹に悩まされているが、
それももしかしたら、老人性、、なのだろうか。
そうだとしたら、とても厄介な病気だと思う。
抵抗力もあまりないのに、
体中に湿疹ができる場合、
それを治療する薬を服用したりしたら、
他に病気になってしまう事はないのだろうか。
友達は、何度も薬が変わっていると話をしていた。
これは、簡単に治るとは言えないようだ。
これから暑くなっていく季節になるが、半袖は難しいようだ。
急に突然、痒くなり始めて、掻き毟っている様子を思い出すと、1589105840133.jpg
きっかけは別にないようだ。
服用している薬の一覧を、持って行ったのだが、
先生に見せる間もなく、老人性、、、と言われたらしい。
随分と長い間、薬を服用しているから、アレルギーもあるかもしれない。
そういう状態を、言わないといけないと思うのだが、
本人は、平気だと言っているので、放置する。
痒みは、ふと気になる時があるが、何か行動していると忘れてしまう。
それでも、無意識に、夫のように掻き毟るような事があると、
後が怖いと言う事なのだと思う。
私は、いけない悪い女なので、あまり痛くない様子を見ていて、
安心感もあるので、見せてと、言ってしまう。
そして、夫が見えない部分の画像を撮り、
ほらこんな感じ~と言って画像を見せる。
夫はその赤い臀部の部分を見て、あ~痒いと言って1588409672811.jpg
掻き毟っているのだが。。
痒いのと、痛いのでは、何となく痒い方が良いと思ってしまう。
友達は、ランチをしている時でも、
腕まくりをして、掻いていたが。。。
一年経過しても、まだ、痒い状態も、これは大変な事だと思う。
夫は、九月が来たら、
後期高齢者医療保険に加入となる。
高齢になると、医療面で、
お世話になる事が増える。
それで、医療面では、
後期高齢者と分けるようになったのかもしれない。
病院に通う事が、多くなったと思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

nokko(パセリ)
2020年05月11日 08:54
皮膚科の先生だから老人性だと決めつけるんでしょうね
降圧剤をもらってる内科でも言ったほうがいいですよ
夫はもう3年位になるけど最初は掻きむしって血だらけで
頭の中も掻いてましたが、内科の先生に言うと高血圧の
お薬を何度か変えてみたりして、飲み薬は処方されなくて
痒み止めの塗り薬で今はだいぶ治まりました
老人性の湿疹もあるかも知れないんですけどね・・。
掻きむしったところからばい菌が入るってこともあるから
年齢的にもそのままだとダメじゃないかなぁ・・・。

私も最近は背中やお尻が痒いです(;^_^A
これは老人性だそうですが(^.^)

お大事にね!
2020年05月12日 14:51
パセリさん、コメントを有難うございます。
やはり、長年飲んでいる薬も、関係していると思いますが、本人が違うというので、そのままです。
腕とか、知らぬ間に、すっかり筋肉が削げ落ち、驚きました。
普段から、お互いに、顔を見たりすることもあまりないので、おやまあと驚きました。
薬の線は、意外に当たっていると思います。
糖尿病の薬を変えてから、食欲がなくなり、元気が失せています。
食事の量が、極端に減りましたが、お腹は相変わらずポンポンです。
人生からの戦線離脱というのか、隠居ですね。
情報を有難うございます。
もう少しの間、様子をみてみます。