アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2018/06/24 01:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

宅急便で、実家の書類が届いた。
中には、様々な姉の行動が、読み取れる書類が入っていた。画像
主に、兄の銀行の内容を調べた調査結果だ。
はっきりと、つかめていない内容だと思った。
妹は、ずっと前から行動しているので、姉の詮索は、徒労に終わったと思う。
しかし、その調査費用を家を売った代金から、払ってほしいという意味があり、同封したようだ。
実家は、もうかなり数十年前に、購入していて、以前の六畳と、三畳と、台所と、土間が付いているだけの小さな家よりは、少し大きいが、ほんの十何坪の土地しかなくて、建物は、安物の年代物で、価格が付かない。
売れても、一千万には程遠い。
それを、姉は三人で分けるというのだが、亡くなった姉の子供が二人いて、その子達にも権利があり、代襲相続というらしいが、それも実行しないといけない。
数百万のお金を分けると、所得税とか手数料とか引かれたら、もう家を売ったなんて言えない金額となる。
母親が亡くなった当初は、姉の家に連れて行って、一か月も経たない内に亡くなっていた。画像
それを知ったのは、半年も経過してからで、どうして、内緒にしていたのか分からない。
未だに、その時の事は要領を得ない。
遺骨も散骨すると言い続けていて、何とも現実味のない話をされた。
今回、お寺に納める気持ちになったようで、それはそれで、構わないというか、少し安堵の気持ちがある。
家の管理をするにあたって、鍵が必要なのだが、私はその鍵を持っていなかった。
小さな庭の草取りとか、家の周囲を見る事はあったが、それ以上の事はしていない。
管理は、大変面倒くさい。
隣近所にお菓子を付け届けしないといけない。
無人の家に何かあったら、教えてほしいので、迷惑料のようなお菓子を届けた。
姉が、実家は自分がもらうと言って、登記簿を持って行ったのだが、その頃に売っていたら、今の倍額だった。
時々、家を見に来ていたようだが、近所の人に怒鳴られたと言っていたが、何もしていなかったようだ。
姉の行動については、50%位理解不能だ。

送られてきた書類の中に、土地の測量図や、家の見取り図が入っていない。
様々な受取や、調査書類ばかりで、肝心の測量図が入っていないので、土地面積や、道路部分が分からない。
はて、、、、面倒な、、、、、。
こんなに値下がりしてからの古っこい家や、小さな土地の売却は、面倒なり。。。
亡くなった姉の子供達といっても、もう四十歳代だが、家を出ている長男さんを探すのが大変だ。
以前に、兄が連絡をとろうとして、見つけた時に言われた言葉が、探さないでくれだった。
はて、、、面倒な。。。。。。
夕食の後、もう一度書類を見ようと思ったのだが、げんなりした気分で、手に取るのもおっくうになる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鍵 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる