アクセスカウンタ

zoom RSS 幼さ

<<   作成日時 : 2018/06/21 03:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

帰宅したら、留守電が入っていた。
姉からだった。画像
とても暗い声で、電話で話がしたいとのこと。
食事が済んで、片づけが終わってから、かけたのだが、何と、同じ名前のある方に間違えてかけてしまった。
時間的に遅く、大変な失礼をしてしまった。
〇〇リさん、本当に夜分遅くにすみませんでした。
次の日、今度こそかけようと思っていたら、かかってきた。
とても暗い声だった。
内容は、母親の遺骨をお墓にいれたいと言う事と、無人の実家を売りたいと言う事だった。
遺骨をお墓に入れる事は、大賛成で、ようやく母親も安心すると思う。
姉は今、大変体調が悪い様子だった。
気管支炎があるらしく、声が出せなくなったと言う。
話をしていても、大丈夫そうなので、話をしたが、お墓の事で、妹に電話をかけたようだ。
妹の反応は、とても嫌な態度で、会いたくないと言われたらしい。
お墓については、私の方がお守りをしていると言ったようだ。
秋口になったら、少しは体調も良くなると思うので、お墓に一緒にいってほしいという事だった。
姉は、80歳になろうとしているので、体調が悪いというのが、とても気になる。
体の様子を聞いてみたら、歯は、自分の歯で入れ歯ではないという。
それなら、大丈夫。
きっと体調も良くなると話をした。
実際、入れ歯になると、体が一気に弱るみたいだ。
施設では、沢山の方が入れ歯だ。画像
うまく装着出来ないと、何を食べても美味しくないようだ。
妹の態度は、いただけない。
自分が蒔いた種なのに、相変わらずの逃げ腰の上、逆切れだ。
私は、妹という私よりも下の姉妹と思い、あまり怒る事もしないでいたが、
もう妹という関係を、気にしない事にした。
兄弟がいるのに、相談もなしに、かなりの大金を兄からもらい、それで一億円の家を建てたが、それも
私は、まったく知らなくて、ただ、家を建てたという話だけ聞いていた。
兄の部屋を作ったという話も、母親の介護の折に聞いたが、一か月程、兄が妹の家に行っていたことがあり、
兄も、妹と暮らすのかと思っていたら、ある日、兄がもう二度と来ないよと言って、出て行ったと言っていた。
その理由は、その場に居たわけではないので、よく分からない。
その後、兄はまた、一人暮らしとなり、私がご飯作りに通った。
その結果が、現在の状況だ。
様々な事情の末に、兄の位牌は妹の家にある。
妹が、実家のお守りをするのが、一番良いと思う。
姉は、お金を分けてほしいと、何度も妹に言っているが、妹は、嫌だというのだが。。。
その喧嘩のような状態が、ずっと続いていて、ようやく静かになった頃が今なのだが。。
もう、姉もお金を分けてほしいと言わないようだ。
自分の体を持て余している感じだ。
妹に、きつい事を言って、御免と謝ったらしい。
妹は、その言葉を聞いたら、自分も悪かったと言うべきだ。
それを、その声を聞いていたら、具合が悪くなったと、答えたらしい。
結局、ああいう自分勝手な欲にからんだ事をするような人間だったという事だ。
年齢の高い姉が、謝ったのなら、自分を正当化しないで、優しい言葉をかけあうべきだ。
電話をかけたら、妹の旦那が初めに出たようだが、欲にからんで、私たちに内緒でこっそりお金をもらい、
堂々と暮らしているような人間同士なのだ。
私は、姉が、謝る必要はないと思っている。
謝らないといけないのは、多額のお金を兄弟に内緒でこっそり使った、妹とその旦那だ。
私は、最初で最後のドカンを、一度落としている。
妹に、そういう事をしていて、謝るべきだと言った。
妹は、私に謝ったので、それ以上は言わない。
ただ、私のドカンはかなりで、反論の余地なしの言葉を言うので、
私には、本当に二度と会いたくないと思っているはずだ。
姉も、私も、妹も、もう高齢者の域に入っている。
このような年齢になっても、様々な事が身に降りかかっている私だ。
もう、妹と、姉の事よりも、自分自身の事で手いっぱいだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨夜の電話の事は気にしないでね〜
久しぶりに声が聞けて嬉しかったですよー。

お姉さまがやっとお母さまの遺骨を納骨する気持ちに
なって良かったですね。
もうずいぶん高齢になられたんですね・・・
体調が悪そうですが、心細いのでしょうね。
高齢になればみんな自分の日々の事だけで精一杯ですね
親子といえども甘えるわけにはいかないから
ガンバルしかないですね!
お仕事無理しないようにね。
パセリ
2018/06/21 22:48
パセリさん、本当に夜分に済みませんでした。
電話で、おねーーちゃんと言いそうになって、あれ声が違うと分かり、あわてました。
姉妹は皆、高齢者となりました。
喧嘩なんかしていられません。
妹の態度は、大変幼いと思いました。
パセリさんも、状況的に大変だと思いますが、
体力とか、栄誉にきを付けて過ごしてくださいね。
私も、夜更かしをしないようにして、頑張ります。

2018/06/21 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼さ 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる