アクセスカウンタ

zoom RSS 色々な出来事

<<   作成日時 : 2018/05/05 01:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

新たな二つ目の仕事をし始めて、一か月が経過し、お給料が入った。
週に二日であるが、以前のクリーニング屋よりは、ましかもしれない。
社員の人が、もう少し仕事をしてほしいと言うのだが、せいぜい、あと二日増し位しか出来ない。画像
増やしても良いと言ったら、シフトに全部の週末に仕事が入っていた。
いくら、何でもそれはやりすぎであり、抗議をして、月に二日間増しに、してもらった。
本当は、出来るのだが、家を留守にすることがどうしても出来ない。
その二日間も大変嫌な気持ちで、受けている。
土曜日の二日間なので、相手が家にいる時間だ。
今迄も、土曜日に家を空けているが、時間が短い。
今度は大変長いので、土曜日の仕事はしたくない。
何れ、仕事は、契約通りに週に二日間だけで、土曜日増しは、なしにしたいと思っている。
それか、、、あの仕事をやめるかもしれない。
どうも人員がいなくて、困っているので、高齢の私を雇っているようだ。
いそがしてすかの国の人と喧嘩をした時に、辞めたいといったのだが、人員がいないので考えてほしいと言われた。
あの国の人とは、口を聞いていない。
あの怒鳴り声を聞いたら、完全無視で構わないと思う。画像
相手にしたくない。
あんな女が良いという、同居人がばかに見える。
個人差もあると思うが、日本の女性の方が、情緒もあり、優しいし、思いやりも深いと思う。
あと、数か月の間、収入を得てから、辞めるつもりでいる。
私の年齢であったら、数か月契約でも良い位だと思う。
長期的に考える余裕はないと思う。
高層階の駐車場の入り口の掃除をしていたら、少し若い女性が声をかけてきた。
手には、書類のような物を持ち、掃除の仕事の求人はありますか?という。
ありますが、福利部分であまり勧められないと、返事をした。
週に20時間以上働いた場合、雇用保険加入のはずが、いくら、沢山働いても、加入はされないとのこと。
その話をして、他にも働く所あるはずと言ったら、今、スーパーの精肉の仕事をすることになったが、
見てきたが、どうしても肉類を触れないというのだが、お金に困っていて、病気もあり、保険に入っていた方が
福祉を受けられるので働くつもりなのだが、迷っているとのお話だった。
話を聞いていたら、お子さん二人、旦那もいる。
それで、お子さんは、ネグレクトというのか、そういう状態だと言って、涙を見せていた。
保険が欲しいというので、その肉やで働いて、最低半年は働いて、様子をみたらと話をした。
スーパー側が、年金手帳を持ってきてと言ってくれているのは、条件は普通なのだと思う。
英語が話せると言っていたので、本当は、余裕があればもっとゆっくり探せたはずだと思う。
世の中には、若い人でも、辛い人生を歩んでいるのだなと思った。
肉に触れなくても、生きていく為には、触れるようにならないといけない。
それが普通にならないといけない。
涙をみせている彼女と別れる時、お子さんには、三食必ず、何でも良いから食べさせてあげてと、声をかけた。
自分の子供の頃のひもじい思いを思い出したからだ。画像
食べていれば、何とか生きていけるから。。。
お水でお腹を一杯にするような、経験はさせたくない。
彼女が、強く逞しく、生きていけるようになってほしいと思う。
あるスーパーの肉屋にいますと答えていたので、暇な時に行ってみようかなと思ったが、私に、その暇がない事を発見したのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色々な出来事 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる