アクセスカウンタ

zoom RSS ある世界

<<   作成日時 : 2018/04/19 01:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

週に二日だけの、アルバイトでの体験。画像
とにかく、うるさい。
以前、高校の掃除をしていて、主任もしていて、八人程の人数をまとめていたのだが、
私の力不足と、年齢が私よりも高い人達だったので、ある程度の敬う気持ちがあった為、
朝の、朝礼のようなものの時、抑えが聞かず、人同士の争いが生じ、大変だった。
どの職種でも、あると思うのだが、その中の一人が、学校の事務所にお菓子を渡していた。
但し、一緒に働いている私たちには、お菓子を配らなかった。
それが、何度も続き、皆が怒りだした。
どのようにまとめたのか覚えていないが、多分、そのまま放置したと思う。
そういう行動が、どういう訳か、この世界にはある。
今のアルバイトの世界でも、社員の人に取り入る事が上手な人がいる。
出勤した時、一緒に高い階層の方を回らないといけないのだが、その後、バックヤードのお手洗いの掃除をする。
この時に、口ばかり達者で、掃除をしたとは思えない、状態で平気な人がいる。
モップをかけているが、そのあとをチリがフアフアとついていく。
床が光らない。
便器の後ろを見ない。
埃だらけになっている。
それでも、社員の人の受けが良く、いつも話こんでいる。
一緒に働いている人の悪口を言う。
聞き込んだ話を、社員に言いつける。
少しとろい人がいるが、平気でその人が少しおかしいと公言する。
実際に、何度言っても、同じ間違いをしてしまう若い人がいるが、少しボーダーなのかもしれない。
私のハンディは、年齢であるが、一度もしたことがない工程は、口で言われても分からない。
雨の日は、傘用の用具をどこからか、出してきて、複数の玄関に設置する場合、その設置する用具が、恐ろしく重くて、お客様が行き来している所を離れた所から、持っていくのは至難の業である。
それを経験した。
結果は、私はとろいの木馬となった。
次の雨の日は、動かし方も分かったので、大丈夫だと思うが、次の雨の日までいるかなという位、嫌な場所だ。
職業で何かを測るつもりはないが、何かが不足しているのが、掃除の世界だ。
以前の高校のお菓子事件のように、放置するのが一番だと思う。
いそがしですかの国の人は、これ見よがしに、私の目の前で、他の人にお菓子をあげている。
私が、辞める時に、同じことをしてやろうかとも考えたが、その前に、誰にも、お菓子をあげる必要がないと思った。
職業に貴賤はないというが、あるよ〜〜〜。
それとも、どの職業でも、そういう場面や、行動があるのかもしれない。
昨年の一月に老人施設にパートで入り、一年後に、今のアルパイトを始めたが、まだ、一年も経過していないのに、手指の変形を初めて経験している。
指の関節がごつくなった。
どうせ、掃除をするのなら、自分が納得するようにしようと思う結果なのだが。。。
とろいの木馬は、これから、気まぐれに行動するだろう。
ロッカーは、ハンガーもない。持ってきていない。
いつでも、辞める事が出来るようにしている。
理由はいろいろとあり、自分で選んでいった世界だが、、、、ホーーント馬鹿である。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある世界 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる