アクセスカウンタ

zoom RSS 両方

<<   作成日時 : 2018/04/01 15:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

施設で、働いている彼女。いそがしですか?の女性。
今、母国に帰っている。
少しハンディのある女の子に仕事を教えているのだが、その子の事が気になり、帰国を画像
する前に、一週間の仕事の配分をキチンと書いている。
お昼休みになると、食事の後に、A4の用紙に細かく書いている。
それは、凄く驚きの連続なのだが、45分間にここまでの仕事で、という具合で、一日をキチンと割り振っていて、
私には到底出来ない事である。
用紙に書いた文を読もうとしたら、何と、ローマ字であった。
それも一日、一日を分けて、きちんと書いている。
責任感がとても強い。
今迄、二人だけの食事の時は、彼女が日本でしてきた事を聞いていたが、
私は、日本中を逃げていたと言う言葉に、大変だったねと言う位しか慰められなかった。
彼女には、日本人は皆余裕があるとは思わないでと言ってあるが、彼女も、ある男性と偽装結婚をして、
お金だけもらって、そのうちに、お金が無くなったのか何も言ってこなくなったという話を聞いている。
しかし、今の生活状態は、今迄の暮らしとは、かけ離れているようで、神様が見てくれていたのだと思うと言っていたが。。。
そうではないと思う。
彼女のあの、責任感のある生活態度が、そうさせたのだと思う。
私が、勤め始めた当初、数年前からその施設で働いているその女性は、身なりをきちんとしていて、
特に、目は、念入りのお化粧で包んでいた。
今は、まったく目のお化粧をしていなくて、素顔に近いが、それでも、年齢の割には若くて綺麗だ。
正直に、きれいね と声をかける時がある
彼女も、私の着ている洋服や、顔つきをみて、今日は可愛いよ〜と言う時があり、この言葉には、二人で可笑しくて笑うのだが。
もう一つの仕事でも、同じ国の人が働いていて、先日行ってみたら、更に二人位あの国の人が増えていた。
言葉は、施設で働いている彼女よりも足りない。
何を言っているのか分からない時がある。
言い争いをした事があったが、その事を新しく来た同国の人に話をしたようだ。
私を見る目つきが、物語っている。
少し、怯えたような目つきで、私を見る。
私は、威張っている訳でもなく、ただ、お金の為に仕事をするだけなので、相手をしていられない。
一日、きちんと仕事をして、お金を戴ければ良い。
話もしたくない。
実の所、ため息が出る。
何でこんな仕事をしているのかと。。。
どうして、関わらないといけないのかと。。
施設の時も、当初は関わりたくなくて逃げていたのだが、お昼を一緒にどうしても食べなくてはいけなくて、
そのまま、飾る事もなく、お昼の時間を過ごすようになった。
こういう風に慣れてしまえば良いのかもしれない。
集合施設の増えたあの国の人達とは、慣れないかもしれない。
夏まで、頑張れるか、、、どうか。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
両方 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる