アクセスカウンタ

zoom RSS 情緒。。

<<   作成日時 : 2018/03/14 23:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

もう一つのアルバイトに、行き始めてもう5日位続けている。
8時間労働で、行き始めた頃は、本当に大変だった。
前回の時、いそがしですか?の国の人と一緒に回ったのだが、口をきかない。
どこをどうするのか、まったく分からず、見よう見まねで、壁をこすったり、金属部分をきれいにしたりしていた。
その内に、命令をするようになり、こんなやりかたでは駄目だと言い出した。画像
こんなやり方はいけないとしたら、どうしたら良いのか教えてと言ったら、もう三回もきてるんだから、分かるでしょというのだが、朝から回った場所は、今迄行ったことのない上層階で、行き方もどこをどう通るのか言わずに、ただ歩いて黙っている。
こういう威張る態度の人には、従わない。
威張り散らす事を容認すると、ずっとやるはずだから、それは、冗談の域を超えているし、本当に冗談ではない。
偉そうに、ココガヘンダヨ チガッテルヨ とあの国の人は、日本語の敬語が使えない。
教えてと言っているでしょと言い、やってみせて と言ったら、憎らしそうに見るので、あなた、意地が悪いねと言った。
すると、激高し、大きな声で、、この部分は実は、クレームになったようだったが、、わあわあと喚いて、
もう帰ると言った。
それで、事務所に戻り、彼女が大きな声で、朝から私が怒っていて、やりにくかったと抗議をしていた。
いったいどうしたの、、、と言われた.
殆ど彼女が喚いていて、もう一人の女にタガログ語で何か話していた。
その時点で、もう私は辞めたほうが良いと判断して、私は辞めますので、彼女の言い訳を聞いてあげてくださいと言った。
その後、いろいろあって、結局、そのままになった。画像
人がいないのが実情で、他の人を雇いたくても来ないとの事で、本当に困るので我慢してほしいと言われた。
他の人と組んで仕事をしたが、その間中、どういう風に言おうか、階段から落ちたとか、手をケガしたとか、色々と理由を考えていたのだが、事務所に戻ったら、上司が彼女が、自分が原因で私が辞めるのは困ると言ってきたようだった。
それで、もう少し続けてほしいと言われた。
偶然なのだが、私が使う駅に彼女も住んでいて、家も五分とかからない所に住んでいた。
日本名なので、結婚をしているらしい。
糖尿病でインスリンの注射をしているとか、〇〇ガンと〇〇ガンの手術をしたとか、本当に手術をしてウイッグを装着している人がいるのだが、その人と話をしている時に、インスリン等の話をしていた。
それにしては、とても元気で、疲れた顔をしていないね。
仕事が終わって帰宅する時に、上司も一緒にビルを出たのだが、彼女が、ごめんねと言い、私に抱き着いてきた。その場面を上司が見て、少しびっくりしていた。
びっくりしていたのは、上司だけではない。私もびっくりしたが、これは、彼女が上司に見せる為にした事だと思う。
日本人一般の情緒を熟知している。
私は、仕事をして、お金を戴ければ良く、ただ、彼女と組むのは私個人の理由で、、もう御免被る。
何年経過しても、私が受けた傷は、治らない。
特に、あの顔立ちを見ていると、凄く嫌な気持ちになる。
関わりを持ちたくない。
もう一つの仕事場の、いそがしですか?の彼女は、スペイン系で顔立ちが違う。
感情の持ち方は、一緒で、ある程度プライドが高く、自分の国の事を話されるのを嫌がる。
基本的には、ただの仕事をする為に、行動するのだが、交流は、あまりしたくない。
特に、同国の人が二人でもいると、その国の言葉を平然と使う。
その態度か凄く嫌だ。
馬鹿にされていた金づるで、子供の入学準備金とか、大切な家族のお金を400マンもあげた、、同居人を思いだす。
この仕事を、後、どの位していくのか、分からないが、同居人のように、簡単に心を許すことはしない。
出来れば、そういう人がいる仕事には、関わりたくない。
私は、こんな感じで、神にも、ご先祖にも見放されているが、私自身の中にある心は自分で守っていく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情緒。。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる