アクセスカウンタ

zoom RSS 義務を怠る

<<   作成日時 : 2018/03/06 03:10   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

朝 とんでもない出来事があった。同居人の確定申告を、早々にして、還付される額が分かり、それをクレジットカードの支払いに回わすつもりでいたのだが、いつまでたっても振り込みがなくて、そのうちに封書が届き、それを今朝読んだ。
同居人の税金を二年位だが、支払っていなかったので、差し押さえというものになり、銀行の凍結があった模画像様。
大した額ではないのだが、一応、十万円を超えていたので、そうなってしまった模様。
通勤途中で、係の人に電話をかけてちゃんと支払うので、今回は差し押さえはやめてくださいと言ったのだが、
けんもほろろで、払っていないのが悪いと、少し、ほんの少しだが、サラ金の取り立ていうのか、知らないのだが、きっとあんな感じなのだろうなと思った。
支払う予定があるものなので、止めて下さいなんて、全然きいてくれない。
この場合の、私の対処は、>こんな目にあうような生活をするなと言う事だ。
                                        
私の税金類は、大丈夫なのだが、同居人の場合、離婚を視野に入れていた事もあり、積極的に支払う事をしなかった。きちんと支払っていれば良かったのに、少し放置した私が悪いのだと思うが。。
同居人のパート代は、定期代20.000円と、数年前の税金一括支払いを銀行のローンを組んだので、その支払いが50.000円私に手渡される金額は100.000円で、そこから70.000円を轢いたら30.000円の収入なのだ。
年金も自分の取り分を取り残りをよこすのだが、やはり、生活するには足りない金額だ。
その中から、税金を支払うには、私が働いていないと難しい。
悔しさと、冷たい市役所の対応と、こんな生活をしている自分に対して情けないと思った。
こんな生活をしている自分をどこかから見ているもう一人の自分が、馬鹿だね と言っていた感じ。。。
仕事は、きちんと、何も考えずにしたので、早く終わってしまった。
そして、ああ朝あんな事があったと思い出し、暗い気持ちになった。
帰宅して、仏壇を見て、横にある兄の写真をみていたら、涙が止まらなくなり、誰を責めるわけではなく、
責めるのは自分自身であり、とても熱い涙がポロポロと流れた。
写真の兄は、ゴルフをしていて、手を止めてこちらを何だよという感じで見ている写真。
笑っている。。。。
子供の頃、お腹が空いて水を沢山飲んで、お腹を一杯にしたよと言っていた兄。
もし、生きていたら、今の私をみて何というだろうと思ったら、また、涙が溢れた。
兄は、病気だったが、もし、生きていたら、と思うと、何とも言えない気持ちになる。
同居人に相談するつもりはない。
今迄、何度もこういう支払いについての事があったが、俺はお前に渡したのだから知らないと言うパターン。
車の車検代も、こちらで都合していた。
私の貯金はこういう事で無くなっている。
夫婦の間では、どちらかが出来る事をするという考え方で生きていたので、根本的に私が馬鹿だったのだ。
市役所のサラ金風の取り立て係の方、私は今年中に残額の支払いをしますよ。
冷酷な仕打ちで、正しく生きていく事を教えてくれて感謝します。
税金の支払いは国民の義務です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
義務を怠る 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる