アクセスカウンタ

zoom RSS 捧げたもの。

<<   作成日時 : 2018/02/28 10:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

施設の仕事が終わり、帰宅の準備をしていたら、電話が鳴った。
多分、新しい掃除の仕事場からだと思い、かけなおしたら、やはり、そうだった。画像
どう工面しても、週に一日しか入れられないという。
面接の時に、シフトは、火曜日水曜日と土曜日は朝だけ、時々というはずだった。
それが、一日だけ。。。。
私が研修を受ける前に、沢山の人が研修を受けていた模様だ。
そういう人を優先するのは、しょうがないと思う。
私から、辞めると言えば良いですかと話をした。
そして、明日、入店カードを返すことになった。
少し、びっくりの展開だが、何となく、これで良かったのだと思える。
このような場合は、理不尽な出来事だと思うが、どうでも良いが、、、というという気持ちが強い。
たかが、アルバイトで、いつ辞めても良いし、首になるかもしれないのだから、深く考えない。
日常生活で、もっと酷い目にあっているし。。。
この頃、何かを大切にしようとか、注意深く見ようとか、深く考える事とかがまったく意味がないと思ってしまう。
感動する気持ちが失せている。
感情が動く時は、時々あるが、一番感情的になる時は、同居人が帰宅する時間が近づいた時だ。
とても同じ人間には思えないし、どうしても信用出来ない。
よく同じ空気を吸いたくないと言う言葉を聞くが、そうだと思う。
心が不安定になり、感情が揺れる。
何か嫌なのかと考えるが、沢山、一杯、とても人間業ではない所業が嫌だと思う。
そして、悪魔に魂を捧げたとしか考えられないのだ。
大げさなと思う人は、正常な心の持ち主なのかもしれないが。。
何かをされている当人は、がんじがらめで、逃げる手段がなく、そのように考えてしまう。
72歳にもなり、他に考える事はないのかと言いたくなる程、ばかなエ〇エ〇路線一辺倒の〇〇爺は、人間業ではない。
そういう者に関わりを持っている自分が、信じられない。
私を巻き込まないでほしい。
どうして、関わりを絶てないのかと、もどかしく、激しく心が感情的になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捧げたもの。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる