アクセスカウンタ

zoom RSS 減少

<<   作成日時 : 2018/02/07 03:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

同居人の病院に付き添って出かけた。
一緒に行く意味は、高額な支払いをクレジットカードでしているからだが、同居人は一度債務整理をしているので、カードが持てないと思い、持っていないので、私のカードを使っている。画像
病院の待合で、気が付いたのだが、夫婦で診察室に入っている場合が多い。
以前は、個人情報と言われて、患者一人が入るようだったが、看病をする人も入れるようになったようだ。
少し前の曜日は、糖尿外来だった。
体重が、4キロも減少、A1cの数値も6.5で減少、他の数値も軒並み減少。
循環器では、血圧が下がりすぎの状態で、薬が減少。
どうして、そうなったのかの原因はちゃんとある。
糖尿の薬が変わり、少し良い薬らしいが、そのせいで、食欲が減退。
脂っこい、ギタギタしたものが大好きだったのに、食べられなくなる。
お腹一杯でも、ガツガツと食べていたのに、小食になる。
当然、体重が減少。。
これは、良い事なのだが、私にとって良いことではなく、当人にとってはとても良い事である。
複雑な心を書いてしまうと、今迄の病状については、あれだけの事をしたのだから、当然の報いであると
考えていたので、それが改善されていくのは、おかしいでしょという心境なのだ。
複雑であり、何も考えたくない。
良いとも思えないし、悪いとも思えない。
これが、正直な私の心の中なのだ。画像
改善されていくのは、運が良いのだと思う。
それに対して、壊された私の心は、二度と元に戻らない。
私は、運が悪いのだと思う。
普通に、朝、起きて、自分の支度と相手のお茶の用意をして、相手が出かけたら、急いで支度をして、自転車に乗り、少し離れた場所に行き、ベッド゛メイクの仕事をして、いつものように帰宅をして、晩御飯の用意をして、
相手が帰ってくる前に、洗髪や、シャワーをして、自分の部屋からあまり出ないようにしている。
ごく普通に生活しているように見えるが、まったく違っている。
私は、異常な状態の精神で暮らしている。
私物の入ったリュックを片時も離さない。
離れるときは、隠している。
何度も、お金を抜き取られたり、入っていた証券会社の通知を盗られたりしたから。。。
あり得ない事が起こったという状態で、この状態は認知症の人によくある事だ。
就寝時間も、相手が眠るまで寝られない。
暗くして眠った時、私が寝ているか瞼の所に明かりを持ってきて左右に動かして様子を見ていた。
息が近くでしていて、動けなかった。
ペンライトのような物を持っていた。
それをされてから、眠れない。
なぜ、こだわるのか、、また、されたら嫌だからなのだと思う。
とても不安に気持ちになるのを止められない。
このような状態で何年も暮らしている。
いつも、部屋の中を見回して、色々な物を捨てて、処分して、家も捨てて、どこかに出て行こうと思う。
この考えでいる限り、正常な生活は訪れない。
相手に、何かを求める事はない。
そのままで良いと思う。
良いという意味は、もっと深い意味がある。
どうせ治らないからそのままで良いという意味だ。
不思議だなと思う。
子供の頃、私はきっと不幸な一生だと考えたことがある。
母と父の関係、いつも喧嘩をしていた。
子育て放棄。
栄養失調、教育放棄、父も母もそれで一致していた。
だから、今がある。
あの時の感覚が、今とそっくりだ。
私の心の中は、あの当時と一緒の感覚だ。
ほら、こうして同じ状態で暮らしていると、自分自身が悟っている。
抜け出す努力は、もうしない。
病院の結果を聞いて、一気に落ち込む私は、何なのか。
やはり、私は運が悪いのだなと再認識したのか。。
どうにも考えは変えられない、なぜだか、罪悪感は皆無だ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
減少 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる