アクセスカウンタ

zoom RSS 優しい気持ち

<<   作成日時 : 2018/01/21 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

クリーニング屋の、お客様でいつも同じ曜日にクリーニングを出しに来店される方がいた。
そういうお客様とは、少し何気なく話をする機会がある。画像
ご夫婦での来店で、旦那様一人の時は、奥様がきついが頼りにしているとか、奥さまが一人で来店の時は、やはり、旦那様の事を話していく。
お二人とも、ずっとお元気だろうなと思っていたら、突然、奥様が亡くなられた。
旦那様は、定年間近で、そうなったら、二人で旅行でも、、という感じだったが。。
その旦那様が、一人で訪れている時に、あのうるさい同僚が、勘ぐったのだが。。
私が、その旦那様に何か近づくような勘ぐりをしたようだった。
その時に、酷く罵るような馬鹿にするような言われ方をしたのが、辞める原因になった。
私は、とても苦しい心で暮らしていて、ましてや、よその旦那様に対してそのような感情は持てない。
自分一人を持て余していて、夫もいるし、(離婚して何かすると勘ぐっていたようだ)。
リュックの中を見せろとか、リュックのポケットには何をいれているのとか、礼儀を失くしたような失礼な質問を
されたと思っている。
その目つきを見ていると、貼りつくようなしつこさがあり、気持ちが悪かった。
彼女は、私の生活に興味津々だったようだが、これも気持ちが悪い。
私自身に害があると判断したら、とっととその場を離れるようにしている。
日にちを変えて、出勤している人から、ラインが来ていたが、私が、週に二日しか出ていないので、しょうがない。
ラインで、簡単に挨拶をした。
お世話になったお礼に、少しのお菓子を置いてさよならしたのだが、そのお礼を言われただけだ。
辞める日に、いつものお客様で、あまり言葉を交わさなかったが、決まって来店されていた女性の方がいらして、
辞めるんだってねと言われた。ハイ お世話になりました。と言葉を交わしたが、数時間後また、訪れて、お菓子のお餞別をくださった。
大変恐縮して、お断りをしたのだが、押し付けるように渡された。
あまり、口を聞いたことがない方だったが、同じ曜日にご来店だったので、気にされたようだった。画像

私自身は、今迄、何度も転職をしていて、まあ簡単なパートだから、何かを渡されると言う展開は、数度しか経験がない。
大手のスーパーのクレーム対応をお歳暮の時期だけしたのだが、その時は、花束や、小物類の箱とか、何か沢山の物を抱えて帰宅したが、花束や、小物類は数回戴いたことがある。反対に辞める立場の人には、やはり、同じようなものを送った。
お疲れ様、、ご苦労様と思う心が、プレゼントを差し上げようと思うのだ。
クリーニング屋のお客様は、きっと ご苦労様と思ってくださったのだと思う。
その気持ちがとても優しく感じられて、ほんわりとした温かさに包まれたように嬉しかった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
優しい気持ち 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる