アクセスカウンタ

zoom RSS 椿

<<   作成日時 : 2018/01/17 12:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

猫の額程の、小さな庭に、兄が大島に旅行をした時のお土産の椿が植えられている。
小さな木だったのだが、三十年位経過してようやく、花が沢山咲くようになった。画像
しかし、その花もまるで華やかさや、情緒のない、一重でしかも、知らない間にボトンと落ちている。
今春は、花が二つくっついて付いている。
この椿は、なかなか大きくならないが、きっと椿の木は急速に成長しないのかもしれない。
二十年程前に、椿を見ていたら、変な徳利のようなものが付いていた。
茶色と白のまだら模様で、段々大きくなっていた。
何だか、怪しげで下方には、穴が開いていて、真っ暗だった。
気持ちが悪いので、棒きれで突っついて落とした。
窓を閉めて、普通に過ごしていたら、窓の外が騒がしく、重低音の音が響き渡っていて、窓を開けるのが怖かった。
気配で、それはスズメバチだと分かった。
二階のベランダにも来ていて、まるで、仕返しをしようとしているようだった。
ずいぶんと長い間、ベランダに干し物が出来なかった。
スズメバチの羽音は、とても凄い。
響き渡るような低い音だ。
窓越しに見ていたが、威嚇するように窓ガラスに近づいてきた。
未だに、ベランダに何かを干す時は、気になるが。。。
 
家にいる時間が増えたので、兄や、長男の写真を見て、あれこれと思い出す。
虫歯のない長男だったが、少し怪しい歯があり、名古屋からこちらにきてから、初めて歯の治療をしようとした。
名古屋では、歯医者さんは、障害のあるなしに関係なく、診てくださった。
ある時は、まったく口を開けずに先生は汗だくになり、今日はダメでしたと言われた。画像
そんな感じだったので、気楽に専門の所に連れて行った。
診察室に入り、外で待っていたら、中から、唸り声のようなとても、緊迫した子供の声にならない声が聞こえてきた。窓越しに見たら、長男が体全体を何かで拘束されていて、口には何かをかまされていて、その状態で仰向けに寝ていた。
障害があり、言う事がきけない子供には、しょうがない処置なのだと思うが、それをどうしても見過ごすことが出来ず、中に入り、拘束を解いてもらい、今日は帰りたいと話をした。
また今度、、、、と言ったのだが、二度と行かなかった。
家の写真を見ていると様々な事を思い出すが、あの低い声にならない長男の声は忘れられない。
写真に向かってごめんねとつぶやいてしまったが、あの時、そのまま治療をしてもらっていたら、どうなったのかと考える。
朝、長男の話をしたら、同居人は面倒くさそうに、ちらっと見て無関心であった。
家にいると、こうして、色々と思い出し後悔し、自分の生き方を顧みてしまう。
同居人のような、現実的な思考が良いのかなとも思う。
振り返っても、もう手に取ることも出来ない。
私の脳内であれこれと繰り返し、蒸し返しだ。
未だにメソメソとなる私を彼岸で見ている長男は、いい加減にしてよ と思っているだろうな。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椿 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる