アクセスカウンタ

zoom RSS 裏返すと。。。

<<   作成日時 : 2017/12/30 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

施設では、仕事中はあまり会話をしないのだが、お部屋に入ると話しかけてくる方がいる。
話をするという行動は、誰にも必要な事だと思う。
特に、話したいと思う時に、気軽に話せる事が、一番だと思う。画像
だから、話しかけられたら、手を休めて相手をする。
他愛のない話であったり、ご自分の体の不具合について、原因があってなった話とか。
誰かに言いたいのだろうなと思いながら、聞く。
この仕事をするようになってから、大げさに言うと、人間というのか、個人というのか、一人ひとりの存在感を
強く感じる。
普段は、通り一遍で、年齢の高い人という感じ方だったと思う。
個性というのか、それらは殆ど主張をされていないのだが、歩く姿や、寝ている姿を見ていると、凄く存在感を感じる。
個性といっても、訴えてくる強さはなくて、その場にいるという存在感だ。
少し考え方がずれてしまうが、
年をとったら、もう用なしだと、思う年代の人が多いと思うが、例えば、仕事にしても、私の年代である70歳になると、もう仕事はあまりない。
丹念に探せばあるかもしれないが。。。
用なしだという考え方になる。
存在感についてだが、とても不思議な感覚で、自分でもよくわからない。
年齢がある程度高くなり、歩くのもおぼつかないような方とか、紙おむつをあてて、大きくなったお尻の方とか、
食事の時に、大きなナプキンを胸前につけて、じっと待っている方とか、とにかく、いる方全員が、とても大きな存在感を感じさせる。
嫌な感じ方ではなくて、単純に考えるとエライナ〜という意味なのだと思う。
一人ひとりが、この世にいる事が凄いなと思うという朧げな変な感じ方だ。画像
その裏返しは、私も一人、私は私という事になる。
更にその裏返しは、同居人は一人の人間であり、誰のものでもない。
私の意に沿うような行動をとる事を、しようがしまいが、考える必要はないのかもしれない。
私の大切な所有物ではなく、私のそばで暮らしているただの一人の人間だと言う事。
夫婦と思う前に、一人の人間であり、どのような行動をしても、その時にその人間が楽しくしているのであれば、
それで良くその人が、最も人間らしい行動なのだと思う。
家に他の女性を入れたりするのは、困るがそれ以外の場所での行動は、同居人の人間としての行動であり、
誰も非難は出来ない。
私の所有物ではない。。。。。。。
病気を持ちながらだが、同居人らしい残りの人生を楽しく、過ごしてほしい。

施設の仕事は、ゴム手袋を長い時間装着するので、接触性皮膚炎というのか、とても痒い湿疹ができる。
病院で薬を戴いて、塗っているが一進一退だ。
本当は、手荒れは嫌なので、辞めたい。
ても、何となく貴重な体験をしていると思えるので、なるべく皮膚炎が酷くならないように対策をしようと思っている。
綿手袋を何双も用意をして、湿ると痒くなるので、その前に取り換えるのだが、それでも、二日続くと痒みが酷い。
長く続けられる状態ではない。
この年齢で、出来る仕事は頭の老化を考えると、単純作業が良いのだが、例えば、品出しだが、この仕事はとても楽しい。整然と何かを並べ、とてもきれいになると楽しい。
ある程度のこだわりがあり、この部分は少し感じ方が他の人よりも強いと思う。
こだわりとは、同じように揃える事が苦にならない事。
裏を返せば、それは、普通の感覚とは違う異常な域なのかもしれない。

昔、陶器の転写貼りをしたことがある。
真っ白な陶器に、同じような場所に水に浮かせて柔らかくしたシートを貼る。
輸出用の陶器で、名古屋で子育てをしながら、自宅でしていた仕事だ。
同じように貼らないと気が済まない。
まったく同じ場所に貼り続ける。
すると、段々一個あたりの単価が高くなる陶器が運ばれてくる。
一個の単価が数百円という陶器が、沢山運ばれてきた。
月収が5万円を超える月が続いた。
お金になるし、楽しい。
まったく同じ場所に貼る事が出来たと思っている。
引越しをするので辞めたのだが、後ろ髪をひかれる思いだったことを思い出す。
これも、なにかこだわりなのだと思う。
これも裏返すと、執着の現れだと思う。
執着心は、やっかいだ。
事に人間に持つと、普通の感覚が失われる。
私の場合、その執着心が原因だと思われる。
まったく愛情がないのだから、それしか考えられない。
薄々感じていたことだが、私は、結婚をしないほうが良かったのだと思われる。
人生をやり直すことは出来ないが、人生の送り方を失敗した事は確かだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏返すと。。。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる