アクセスカウンタ

zoom RSS 色々な形式

<<   作成日時 : 2017/10/28 01:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

育った年代にもよると思うが、男も女も、結婚が最終的なゴールであり、結婚をすることが目標とする人が多い。いつも、クリーニング屋に流れているラジオでは、アナウンサーが自分を自己紹介する時に、〇〇 三十路独身というのだが、それを聞くと、三十路である場合は、行き遅れなのだろうなと思ってしまう。画像
結婚出来ないのか〜と判断してしまう。
いつも、そのラジオを聞いていて、三十路独身という処で、言わなくても良いよ と独り言を言ってしまう。
三十路独身の言葉には、結婚していないよ という意味が含まれているように思う。
果たして。。。。
人生で結婚が一番しなくてはいけない事なのだろうか。。。
発売されると、必ず購入している漫画に、 きのう何食べた?という題の漫画がある。
登場人物は、二人の男性で、二人でパートナーとして、もう十三年も一緒に暮らしている。
ゲイという種類で、どちらが男性か、女性かは分からないのだが、お姉言葉を発している人が、女性なのかもしれないが、主に、お料理を作っている男性は、普通の会話をしているので、お料理イコール女性ではないのかもしれない。
お料理は、とても参考になり、真似をして、材料を購入して作る。
殆ど、お料理を参考にする為に読んでいるのだが。。
料理を作る男性は、一人っ子で実家には、両親が健在で、一度お正月にパートナーを連れて帰る。
両親は、彼が女装をしていると思っていて、パートナーの男性に、女装をしているのかと聞いていて、そうではないと答えたら、とても明るい表情になるという行がある。
両親は、本当は、後継ぎなのだから、結婚をしてほしいと思っているが、諦める。
その場面を見ていると、一人っ子の息子が、一緒に暮らす相手を見つけている事に気が付き、それを許すのだが、
二人は、いずれ、その両親のような年齢になっていくのだが、その時も一緒にいると想像させる内容だ
年老いた時に、一緒にいる相手は、誰だろう。画像
猫ちゃんか、、、。
わんちゃんか。。。
おばあちゃん同士か、おじいちゃん同士か。。
きのう何食べた?を読んでいると、気に合う人がいて良かったねと言いたくなる。
それが、男性同士でも、女性同士でも、気持ちが合えば、穏やかに、暮らせるのだと思う。
結婚をしたら、酷い目にあわされても、我慢をして女中のように暮らすかもしれない。
人生を踏みにじられて、誕生日のお祝いもされず、ただ、ただ 家にいて女中のように暮らし、やがて
体の自由がきかなくなり、他の世界に行く時に、ああこんな人生と嘆くのかもしれない。
大人になりきっていない相手や、サイコパスのような嘘をついたり、善悪の判断が出来ない人でも、結婚をしたら、暮らしていける。
但し、相手に多大な犠牲を負わせる。
一度結婚をしたら、経済的な事が原因で、離婚が難しい。。
家庭の主婦をしていたら、夫の扶養に入り、自分自身への確かな身分がなくなる。
扶養されているという立場になる。
これが、落とし穴なのだと思う。
国民年金にも未加入になる、しかも、結婚生活の間未加入だ。
すると、年金はいただけない。
額はほんの少しで、生活できない。
年金分割という制度ができたが、一度離婚をした私は20年以下なので、対象外だ。
一緒に暮らしていたので、事実婚となるが、それも駄目見たい.
世界中の国の、男性と女性の人生を知りたいと思ったが、何だか、日本よりも酷い中近東とか、アフリカとか、東南アジアがあり、野蛮な国ほど、女性が酷い目にあっていると思える。
男女という組み合わせは、人類の為には、必要なものなのだろう。
選択肢は、自分自身だ。
私は、負け犬のようで、相手に100%負ける生活を選んで現在で、愚痴って人生を送っている。
ま、、あまり深く考えないで、どうでも良いし、ケセラセラだ。
しかし、ばかなり。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色々な形式 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる