アクセスカウンタ

zoom RSS 怒る気力

<<   作成日時 : 2017/10/14 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

同居している人が、数日前から、多分、ポーズだと思うのだが、体調が悪いと言い続けている。画像
家を離れたら、きっと、元気に行動していると思う。
具合が悪いという症状は、頭部のビリビリ感があり、キリで刺したような痛みが、時折続いて起きるという。
それで、鎮痛剤を三日間位飲んでいた。
その後、それは治ったのだが、今度は右腕が上がらない位痛いとのこと。
真っすぐ伸ばすこともできないし、肩から胸にかけての部分が触れないほど痛いそうだ。
それも、多分ポーズかもしれない。
明日、救急外来に行くことになった。
私は、人様のお世話ができる程、若くはないので、大したことが無いようにと望んでいる。

二つのパート先のうち、週に二回だけ行く、クリーニング屋で辞める、辞めないと揉めたお店なのだが、
病院に付き添う時、便宜を図ってもらう等があり、私の家の事情をよく知っている。
今回、遠くに行きたい話をしているが、その事で、とてもきつい説教をされた。
二人からのキツイ説教だった。
何を考えているの?幾つになったの?いい加減夢なんか見るんじゃないよ 等、
しかし、事情は知っている 凄くつらいのも分かっている。だけど、高齢の70歳のばあさんなのに、ちょっと
いい加減にしなさい と言われた。画像
男が、浮気をしていても、気にしない年齢なのだから、自分の事を考えて暮らしなさいとか、
旦那の年金で暮らしているんだから、金づるだと思って放置して、自分らしく暮したら良いとか、自分の家なのに
どうして、自分が出ていくのか、逆でしょう。それが出来ないのなら、放置しなさいとか。。。
以前も、いくら嫌な旦那でも、病気なんだから、捨てていくのかと、他の友達にも言われた事がある。
皆、私をそのように見ているのだなと、分かってきた。
さぞかし、馬鹿に見えているのだろうなとも、思った。
きっと、馬鹿にしているのではなく、目を覚ましなさいという意味なのかもしれない。
私の怒りは、発覚当初よりは、ずっと静かになっているが、相手に対しては、離れてほしいと言う考えは変わっていない。
そう思い続けていると、憎まれっ子世にはばかるで、離れられないと、言われたこともある。
感情に感けて、大暴走をしたという訳だ。
それは、嫉妬とか、執着ではなく、証拠が欲しかったから。
全部、否定されたら、証拠を得るしかない。
しかし、それもかなわなかったという結論であり、私の負けだと思う。
恥ずかしいという感情が、出てきた事は、もしかしたら、少し冷静になったのかもしれない。
もう一つの、パート先では、かなりの年上の入居者に、生い立ち等を話されることがあるが、その人が、どうしてこんなに不幸なのかと思っているという言葉に対して、私は、この環境の中で、自分らしい幸せ感を探すと良いですねと言った、凄い典型的な、優等生的な言葉を吐いているが、これはむしろ、自分に言い聞かせなければいけない言葉だ。
次男も、私が具体的に、行動しようとしている事を感じて、ほおっておけ、お母さんは、ここにいなさい と言い続けている。
友達は、沢山いないが、それでも、パート先の人も入れて、殆どの友達が、私のする行動を怒った。
ギリギリの中、考えられない叱責をされた。
一人の友人は、泣いて怒った。
私は、これらの言葉を考えないといけないと思った。
叱責されたことを怒る気力がない。
もう、確かにおばあちゃんなのだ。
友達の顔と、言葉が浮かび、涙が溢れた。
叱責されたことへの怒りではなく、何だか、とても暖かな言葉に聞こえた。
私の家の危機の時、同居人がお給料を二年間入れてくれなくて、家のローンが払えなくなり、いよいよ、競売にかけられると悟った時、友達が浮かない顔してるけど、どうしたの と言ってきた。何でもないと答えたのだが、何度目かの時、少し話をした。
その後、貸してあげると言ってきたが、断った。
いよいよ私の生活がこわれると悟ったのだが、ある日、また、電話がかかってきて、
その友達からだったが、銀行と口座番号を言いなさいと言われた。
今、銀行に来ている、早く言いなさいと言われた。
出来ないと言ったのだが、結局、好意に甘えてしまった。
銀行にまとめて払う金額を借りて、毎月、返した。
その人が、泣いて怒った人。
今考えると、その人以外にも、私の危機の時に、何も言わずに支えてくれた友人が他もいる。
私が、今することは何なのだろう。
彼女達の言う通りなのかもしれない。
私は、目を、心を、向ける対象を変えれば良いのだろうか。
そうすれば、怒りが無くなるのだろうか。
何か変なものに、囚われている心が、解放されるのだろうか。
私のしていた行動は、何歳も前の若かりし頃にしている行動だと思う。
今の年齢に沿った行動をしないといけないという事だ。
私はやはり、〇鹿なのだと、しっかり悟った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒る気力 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる