アクセスカウンタ

zoom RSS 誰かの心。

<<   作成日時 : 2017/08/29 10:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日にビラ配りをしているが、始める前にある喫茶店に入ることが多い。
暖かいコーヒーとのセットのモーニングで、食事をしてから配る。画像
朝は、お仏壇にお供えをして、そのまま出てきている。
同居人が家ににいる時は、明らかに私の動静を気にしているので、それ以上の行動は控えている。
途中で戻ったことがあるが、その時は、頭を洗っていた。
私がいない時に、そうするらしい。
いる時は、私に頭を洗っても良いかと聞いてくる。
どうして聞くのか聞いたら、怒られるからと答えたが。。。。
こんな家庭はあるのかと思う。
昔、ウインドサーファーの人と、車の中で何かをしていて、この頃は、数ある転職歴の内、ウインドサーフィンの関係の会社であった。舞い上がっていて、できもしないのに、大型のサーフボードを持ち帰り、そのまま捨てていたが、笑ってしまう。
車に乗ったら、助手席の背もたれに何本もの長い金髪や、キャラメルの包装紙で丁寧にツルが折られていて(アンタハツルヲオレナイシ)、それが、ダッシュボードの上に置かれていたことがあり、その事を当然聞くのであって、その後は、何してたのというのに決まっていて、その時も、何もしていない、これは何だか分からない、誰かがやったと言い、自分は何もしていないと、真剣に言うのだったが。。。
これは、今もそういう言い方をしているが、何かの障害なのではないかと思う位、善悪の判断や、思いやりが皆無。
何度もトイレに行くと、シャワーを使うのだが、一日に四回もするので、もったいないから一回か寝る時にしたらと言ったことがある。
その時の事を言うのだ。。。
今、私は、シャワーを浴びた時に、何かいう事はないのであって、もう全く、可笑しな関係だと思う。画像
私がいない時に、必死になってお風呂に入ったり、シャワーを使っているらしい。
そういう関係なので、すぐに家を出るようにしている。
その喫茶店に入ろうとしたら、入口そばの外のテーブルにやつれた男性が座っていて、コーヒーも飲んでいなくて、くしゃくしゃのビニール袋と、平たい枕のようなものを持っていた。
もう一度みたら、その枕を床に置いて、寝ていた。
じっとこちらを見るので、わざわざ遠回りをして、お店に入った。
すると、中では大騒ぎをしていて、常連のお客たちが、口々にその老人の事を話していた。
耳だけ、ダンボにして、聞いていると、少し前までは、背広を着ていて、あんなに痩せていなかった。
スーパーの横にあおむけに倒れていたのを見た事がある。
そばにお巡りさんが立っていた。等々。
段々、恰好がおかしくなり、痩せてきた と言っていた。
お店の店員も、困ったような様子を見せて、外を見ていた。
しばらくすると、救急車とお巡りさんが来た。
10分程、話をしていたようだが、その男性は立ち上がり、どこかに行ったようだ。
施設に入り、行き届いた処遇で、毎日を過ごし、家に帰りたいと言い続けて暮らすのが良いのか。
あの老人のように、人の目に着く場所にきて、びっくりするような行動をとり、世間を騒がせるのが良いのか。
もしかしたら、あの老人は、孤独を感じているのかもしれない。
それとも、そういう行動をとっていても、案外、心は豊かな気持ちなのかもしれない。
人は贅沢で、一人になりたいと言いながら、人を求める。これは私の心情かも知れない。
掃除をしていると、貴女は良いわね、そうやって動けて、外にも出られるしと言われるが、外に出ても、
人様の助けを借りないと生活できない場合は、その場所で、幸せを感じるように暮らすしかないと思う。
どの場所にいても、幸福を感じる事は出来るのではないかと思うとしか言えない。
これは、自分自身に一生懸命言っている私の心だ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰かの心。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる