アクセスカウンタ

zoom RSS みみっちい性格のような何か。

<<   作成日時 : 2017/08/11 03:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

夫婦というものは、奥が深いというのか、同調とか、食い違う場合、極端な事が多いようだ。画像
私達夫婦は、破たんしているが、小さな行き違いが発端なのかもしれない。
結婚をする前は、両目を開けて、結婚をしたら、片目で見なさいという諺がある。
私は、その逆をやったのかもしれない。
これは、馬鹿である。
同居人は、私に対して、お前を理解できないと言うのだが、障害のある子どもを授かって生活自体が、子供中心となり、介護とそのまま三十年の間、私は自分がいないと自負して暮らしていた。
だから、お前を理解できないというセリフを聞くと、無性に虚しく、無性に腹が立ち、一人で育てるという事がますます本当にしなくてはいけないのだと、自覚した。
子育ては、ようわからんから、お前に任せると言い続けてきた同居人だが、こちらの方が理解できない。
子供を自分の生活の一部分の出来事として容認できないまま、そのまま老いている。
それでいて、多分まったく関係のない子供の為に、おもちゃを買ってあげたり、洋服を手に取って思索している。
自分の子供の誕生日や、そのほかの記念日におもちゃや、プレゼントを一回もしてあげたことがないのに関係のない子供に、買ってあげる場合の動機は、大変不純である。画像
夜、すき焼きをしたのだが、、久しぶりにきし麺を入れてほしいと言うので、スーパーで購入した。
勿論、その場にツイテきていて、きし麺は一個でいいと言い続けていたが、それを真に受けると後が悲惨になる。
帰宅後、やはり、きし麺は一つだけ使えと気になるようだ。。
私が、私も少し食べたいから、二つにしようか と提案したら、いいやおれは二〜三本しか食べないから入れなくて良いと言う。
お鍋等を洗って、食卓に着くともう、あらかた無くなっているのだが。。
食べ物の事で何か言うのが嫌なので、普段は黙っている。
買い物についてくると、必ずバナナは、安い小さいので良いとか、蒲鉾は、一番安いので良いとか、お刺身等も、一人分を指さし、これにしろ という。
以前、子供達がいる時は、それでは子供の食事はどうなるのかと思うのが、当たり前で、大きい冊を買うからというと、贅沢だと言い返してくる。
もったいないと言い続けるので、子供達の分だからというと、黙る。
このあたりの考え方は、まったくの自分本位であり、自分のしたい事しかしないというエゴイストであり、結婚はしない方が良いと言うのか、出来ないというのか、私が馬鹿だったの一言で解決のようだ。。。
ずっと以前の頃だが、休みの日は、亡くなった長男とも一緒に食事をする場合が多く、長男の食事をちゃんと摂っているか知るために、各自別々の取り皿によそっていたが、そのお皿にも、こそっと手を出して、手づかみでおかずを盗るのを見たことがある。子供のお皿から盗るのは、やめてほしかったし、大変がっかりした。
これは、今も行われていた。
自分のお皿にあるのに、次男のお皿の枝豆(大変みみっちい)をさっと手を出して盗っていたのを目撃。
私のお皿のフキノトウと、サトイモの煮物も、不自然に減っていて、これは見ることが出来なかったが。。
自分のもの以外の物を、盗ると気持ちが晴れるのだろうか????。想像するとそんな感じか。。。
色あせてきたタオルも、気持ちが明るくなるように、カラフルなタオルに交換すると、どうして変えたのだもったいないと言う。
色あせたり、汚れが落ちないタオルは、それなりにちゃんと使用している。
まだ、いろいろとあるがこの辺が性格の違いなのだと思う。
家の維持も、二週間ごとに、滑り止め入りのニスを塗る私の維持の仕方と、同居人の家に対する考え方は違っている。
家の玄関にアリが侵入した時、床にアリ殺しのスプレーをまき散らし、絹の段通のマットにもまき散らし、玄関のフローリングをめちゃくちゃにしたが、そんな事をしなくても、アリは、掃き出して、玄関の掃除をよくしておけば、大丈夫なのに。
お前の事が理解できないと言われて、おまえのような強い女は嫌だとも言われたが、
誰がこんなに強くしたのかと言いたい。(私は強くない。とても弱い。薬を服用して生活をしている。それが弱いのだと理解できないようだ)
以前のような、案じるとか、思いやりとかを、自然に考えなくなった。
これこそ長年のわだかまりが消えた、お互いに理解しあっている関係だと思う。
お互いに対する、思いやりが無くなってしまったら、相手の嫌な部分ばかりが、気になり不満だらけになるが。
この頃、特に思いやりについて、これがなかったら一緒にいる必要はないと思える。
思いやりとは、浮気をしたり、嘘をつかない事だと思う。
やはり、ないと思う。
何かの瞬間に今までの心境が変わり、お互いに無理と分かり、離れ合うような気がする。
そのきっかけを作るのは、私の心境が一番影響があるような、気がする。
振り返らない、、何があっても、悔やまない、自己嫌悪にならない、、この心が必要だと思う。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みみっちい性格のような何か。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる