アクセスカウンタ

zoom RSS 1500円

<<   作成日時 : 2017/04/12 11:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

1970年の、大阪万博の頃結婚した。
その後、孫は。。。孫は。。と言われて三年後に長男を授かった。画像
それまでしていた仕事は、挫折に近くなり、スーパーバイザーになりたいという夢は消えた。
その後、障害のある長男の介護で、過ごして次男を授かった。
働かなくなり、同居人のお給料で暮らしてきた。
常日頃、働いても全部取られると、言っていた同居人。
何かはき違えていると、言えなかった私。
その意味は、結婚をしたら分かっている問答だからだ。
お給料は、ある部分減らされて(おこずかい)、後は生活費となっていたのだが、渡してしまったら安心するのか、
そこから、こっそりと抜かれていて、家計簿をつけていると不明金がかなりあり、私はボケてきたのかと
自分自身を諫めていたが、そうではないとずっと、経過してから分かった。
私自身が、決して素晴らしい妻ではないと、思っているので、両成敗の形かもしれない。
40年以上の間、お誕生日のお祝いも、プレゼントもなし。
俺は被害者だと、事あるごとに言われて、結婚したことが間違いだったと双方が思っていた。
それは今もそうであり、幸せを探しに行っていいよ と言ってあるが、相手の心は見えない。
そんな中で、この頃何だか、嫌なというのか、面倒な仕草をされて、ストレスとなる。
先日は、テフロンコートのフライパンが使用感がおかしくなり、料理がしにくくなった。
新しいフライパンを見て回っていて、決めかねていたが、ある量販店に行った時、手頃で値段もぴったりのを見つけた。画像
じっと見ていて、買おうかどうしようかと迷っていたら、同居人がこれほしいの? 買ってあげるよ と言ったのだ。
勿論、断る必要はないので、大げさにホントォ ウレシイ アリガトウ と言って買ってもらった。
帰路、いつもジュース代を立て替えてもらうと、必ず、それよりも多くを返してくれという人が カッテアゲルヨとは、、、と、内心何が起きたのかと、ストレスとなる。
そして、つい先日の出来事が、更に私の心のストレスとなった。
帰宅して、私を見て、向き合う事など殆どない人が、私を見つめて、手を出して と言った。
何?と台所の用事の手を休めて近づいたら、1500円を出して私の手に乗せた。
宝くじを買ったら、3000円当たったから、半分あげる との事。。
勿論、断る必要はないので、その時も、大げさに、うんと嬉しそうに受け取った。
後で、倍返ししろ と言われると踏んでびくびくした心で、握りしめた。
今も、それを感じている。
そのお金は、そのまましまってある。
丁度、帰宅した次男に、その話をしたら、きっともっと当たっていて内緒にしてるんだ と言ったが、そこまで考えたくない。
このお金は、結婚以来、生活費としてではなく、渡された。
このお金は、宝くじに当たったという嬉しい出来事の、おすそ分けだったのか。
初めて、嬉しい出来事を分け合ったという事なのか。
私達は、京都の平安神宮で結婚式を行った。
神殿で、誓いの言葉を唱えたが、私自身はその様にしようと誓った。
嬉しい時、悲しい時 共有しあって人生を過ごしたいと、思った。
現実には、まったくそんな状態にはならず、戦いのような毎日だった。
辛い時、一人で大泣きした。
誰かに助けてほしいと、泣きながら助けて助けてとつぶやいていた。
何度もそんな場面があり、いつも一人でいるのだと身に染みて分かっていた。
嬉しい時も、大空や、緑の平原等を見ているともっと嬉しくなり、一人で心の中を一杯に満たした。
次男が生まれて、成長した次男に頼ってしまった事は、失敗であった。
次男の人生を汚した感がある。
もう、楽しい事以外は、話をしない。

同居人の変な行動は、何を意味するのか?。
今迄の生活では、あり得ない出来事であり、あったらおかしいでしょ なのだ。
この感覚が、結婚当初にあったら、その後は変わっていたと思う。
私自身の心の中は、感動よりも猜疑心が沸いている。
本人がしたいようにすれば良いが、私の心には届いていない。
誰も信じてくれないと思うが、こういう仕草は、結婚以来初めての事だ。
ずっとずっと遠い、豆粒程離れた所で、これらの出来事が起きて、私には良く見えない。
そして、あまり気にしたくない出来事である。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1500円 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる