アクセスカウンタ

zoom RSS 対象物

<<   作成日時 : 2017/02/02 05:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

朝早く、分からないように派遣の仕事に、出かけた。画像
どうしても、仕事に行くと相手に言えない。
相手が、知ってしまった場合、とても嫌な感情が湧く。
絶対に、これから一生言いたくないという、感情が湧く。
これが、病的であると思う。
治らないと思うが、治らないと思う感情が病的である証拠だ。
ここに、一緒に住んでいる限り、家のどこかに張り付いたシールのように面倒な感情をいつも感じてしまう。
この感情を、消せるのはただ一人、自分自身しかいない。
多分、消せない。
消してはいけない事であり、消す必要がないと考えてしまう。
同居人という対象物が、そばになければ、その感情も消えていく。
忙しい毎日では、物事を考える時は、対象物がある場面での、思考が殆どだと思う。
申し訳ないが、間違った表現だと思うが、者よりも、物としか思えない。
派遣先の、仕事の内容は書いてはいけないのだが、接した人間の事は書いてしまう。
正に、対象物がいて、大変に不愉快な時間を過ごした。
朝、早く集合場所に着いたのに、誰もいない。
勘を頼りに、住所を見ながら辿りついたがこの時点から、もう疲れてしまった。
単純な作業で、数分すれば流れが分かるのだが、その時間が待てないらしく、
うるさいおばさんが、大きな声で怒鳴った。
何を怒鳴っているのか分からないのが不思議であった。
とにかく、怒号というのか、、、驚いた。
それで、それには反応する必要がないと、思ったので指示らしい言葉の断面をとり、
その様に行動した。
作業の終わりの頃には、ちゃんと敬語を使って話しかけてきたので、気持ちが落ち着いた模様
お昼は、寒い部屋で過ごしたが、対象物が数人いて、日本語が出来るのに、タガログ語で、何か大きな
声で話をしている。
都合の悪い話をする時に、私たちに分からないように使うのだと思う。
一人の、おばさんが、何あんぽんたんと言ったでしょ と声をかけていたが、ちがうよ〜 との返事をしていた。
お金がほしいからしょうがなく、派遣の仕事をしているが、私もあの対象物と一緒のランクである。
私も、怒鳴られた時、日本人の女は、口うるさい と思った。
知性がないし、感情的であり、一言でいうと、〇〇みたいだ。
殆どの人は、あんなに単純な仕事は、すぐに理解できるのだから、怒鳴る必要はない。
これから、派遣の仕事に行くと、こういう場面が増えるのだろう。
不愉快になり、想像を巡らせる相手が、働いている事を覚悟しないといけない。。画像

まだ、試用期間中だが、パート先にもいる。
先日、近づいてきて、キャンデーを数個、手渡しされた。
この環境に慣れないといけないようだが、難しい。
これから、増えていくのだろうなと思う。
同居人が、あんな事をしなければ、こんなに不愉快な感情は持たないと思う。
派遣の仕事を、定期的にした場合、週の内殆どの曜日が、塞がってしまう。
今日は、寒さと不愉快な感情が巡り、大変な修行をした。
作業場では、首の後ろに冷や冷やと冷たい空気を受けて、振り返ったら、フォークリフトが行き来していて、
すぐそばが、外だった。
お腹が痛くなり、寒気がして、婆さんにはきついや と独り言を言ってしまった。
帰宅後、体が動かなくて、ベッドに入りストーブをつけて、眠ってしまった。
大変疲れた一日だったが、これからは、こういう状態が起こると思った方がよさそうだ。
新しいパート先には、自転車を20分位かけて、通っているが、かなりの体力を使う。
体重が減ったのが、大ショックだ。
多分、この派遣の仕事をしたので、また、減った可能性がある。
もう、無理は出来ないようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対象物 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる