アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も。。

<<   作成日時 : 2016/12/26 02:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

私が、パートにいっている間に、玄関の掃除をしてくれたようだ。画像
帰宅したら、新しい鉢植えが玄関に置かれていたが、掃除をしてくれたような気配はなく、
タイルの上には、ゴミが落ちていて、おかしいなと思うのだが、本人が掃除をしたと言っているので。。。
多分、ドア部分の掃除をしたのだと思う。
空気が変わって感じる程、きれいにはなっていないと思った。
後で、こっそり掃除をしなくてはいけない。
それも、文句を言うつもりはなく、有難うと言っておいた。。
帰宅してから、買ってきた小さなブラシとゴム手袋をもって、お風呂場に直行した。
お風呂を沸かして入ることを、久しくしていない。
数年前までは、お風呂はタイルもきれいで、とても暖かな場所だったが、私が掃除をする気になれなくて、
汚れてしまった。
フラッシュバックは、ここでも、健在なり。。。
まだ、ボディシャンプーを見るといや〜〜な気分になるのは、困ったことだ。
いい加減にしなさい と思うのだが、心理的には私は、ただのおばかさんだ。
でも、これももう大丈夫になると思う。
お風呂の掃除をしたくなったのだから、癒えて来ていると思う。
このお風呂場も、私の為にあるのだと思えるようになって、きれいにしたら関係ないと思うのだ。
お正月の玄関のお飾りは、いつも 近場のスーパー等で購入していたのだが、画像
今年の夏ごろに、玄関の中に、蘇民将来の書かれている板のついたお飾りを飾った。
その板の部分を外の玄関に飾ろうと思う。
注文をしたが、品切れだった。
入荷メールを頼んであるので、購入出来たら交換する。
初詣は、一人で出かける予定だ。
今年も、昨年も一人で出かけている。
車の中に、お守りを二つ購入して、取り出した後の白い長袋が置かれていたのを見て、喧嘩をした。
                                  ↑
                            さかなくんの少年時代
その時から、もう二度と一緒に行かないと決めていた。
その時の心境は、腹立たしく、無性に虚しく、決まり事のように夫婦で行動しなければいけないと、思っていた。
しかし、今はあの時の気持ちが、とても馬鹿らしく思える。
次男が、初詣に行って帰宅した時、手には私用のお守りを持ち、お母さんの分も買ってきたよと言った。
これが普通の家庭の、会話だと思う。
自分だけ、お守りを付けて、あと一つは、誰かにあげたようで、可笑しくなる。
こんな事がこれからあっても、お守りを持っていても、気にしないから。。。
誰にあげても、良いと思う。私は関係ない。
家から、少し離れているが古い神社があり、初詣はその神社に出かけている。
お伊勢さんの流れの神社で、早くいかないと大混雑で、長い行列が出来ている。
邪念を払い、感謝の心を持ち、新年の挨拶をしようと思う。
今は、家に二人しかいない。
私は、不眠症ではないかと思えるほど、夜中に起きている。
三時、四時は、ごく普通にある。
四時間か、五時間位の睡眠で、事足りる。
それが、私自身を助けているのかもしれない。
相手は、私にいつ寝ているのかと、聞いてくる。
実際の所、本当は怖い。
ますます、眠る時間が遅くなっている。
自衛手段なのかもしれない。
このストレス、何とかしないといけない。
こればかりは、気にしないと言う判断が出来ない。
相手には、この心を知られないようにしている。
何も、感じていないように、上手に行動している。
初詣は、真夜中に、相手が寝ている時に、自転車で行こうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も。。 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる