アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの仕事

<<   作成日時 : 2016/12/24 03:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ、二時間半のお掃除の仕事が、終わる。
半端な時間帯という事もあり、人があまり集まらないようだ。
しかし、30.000円に満たないのは、大変困る。
こんな年寄りを採用してもらった事には、感謝しているが、もう少し、もう少し収入がほしかった。画像
もう一つの仕事は、クリーニング屋の受付だが、何度も辞めたいと社長に言うのだが、
そっちで、みんなで話あって というのだ。
話し合うって、どういうことか 要するに、辞めたら次の人が入る訳だが、その人が
覚えるまで、いないといけないと言うのだが。。。
仕事が見つかっても、そのような仕組みであれば、新しい仕事場に行く前に、今の受付の仕事を誰かに覚えてもらって、確かになってからという事になるので、何日から行きますとは、言えなくなるという、、、まことに変な状態となる。
それとともに、私の収入源が絶たれる前に次の仕事を見つけないといけない状態がある。
なかなか、うまく行かない。
クリーニング屋には、とても口がうるさい人もいて、その人が苦手で辞めたいというのか、逃げたいと言うのか。。
逃げたいが正解だが。。
私は、人 というものは、人様であり 同僚であったり、自分が上司であっても、命令口調はしないようにしている。
その人は、開口一番、ねえ 帰り掃除をしなかったでしょ 朝凄く汚れていたわよ。朝から掃除をしないいけないくらい汚れていたわよ。きをつけてよ という。勿論、掃除はちゃんとしているが、次の日が定休日であり、風の強い日であったりすると、シャッターの隙間から自動ドアの隙間まで、ゴミが入り込んでしまう。
朝、出勤の時に、やはり少し汚れている時があるが、黙って掃除をして開店させている。画像
それがとても嫌で、辞めたいと話をしているが、どうしても辞められない。
あまりにもうるさいので、責任をとって辞めますと言ったら、それもダメだという。
新しい人が、慣れて大丈夫になるまで、辞めては困ると言うのだが。。。
新しい人を入れてもらって、その人が慣れるまでいるからと話をした。
一月から始める仕事が、果たして どうなるのか、、。
大丈夫のようなら、クリーニング屋は、言うとおりにして、新しい人を入れてもらい、その人が慣れるまで勤めて、
慣れたら辞めるパターンとなる。
雇ってもらえるだけ、大変な感謝なのだが。。
どのような仕事をしていても、最終的には 人間関係が大いに関係する。
人間とは、意思の疎通が難しい。
様々な考え方があり、それぞれに思考をもち、判断はすべて自分次第。
喧嘩も起こるはずだ。
結婚生活も、同じで、この頃は 独身でいた方が良かったのかなと考える。
勿論、今はとても静かに暮らしている。
諍いも起こらないし、相手に注意の詮索もしていないし、とても静かだ。
私の場合、人間関係がうまくこなせない。
私の、相手をしている周囲の人達は、困っているかもしれない。
齢 70歳になったら、人間関係なんて、注意を払う必要もないかもしれない。
そのまま、静かに黙々と暮らしていくのが良いか。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二つの仕事 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる