アクセスカウンタ

zoom RSS 見学

<<   作成日時 : 2016/09/22 03:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

いよいよ、10月の初旬に見学に行く。画像
シスターの仕事が 火水木と続いているのだが、月が替わるとシフトの変更が出来るので、それを待って、
一日開けていただくことになった。
シスターが、ゆっくり案内をしてくださるというので、なるべく早めに家を出て、早く辿りつきたい。
色々と、グーグル等で、場所や、建物を検索してみたが、山の中腹のような所にあり、シスターが、朝霧かかっていますよ とお話しをしてくださったが、空気がとても良いようだ。
建物は、古いようではなく、とても西洋風のきれいな施設のようだ。
いずれにしても、行って見学をしてから、考えようと思う。
私の、年金はとても恥ずかしいのだが、生活が出来るような金額ではない。
部屋代を出すにも足りないと思う。
そんな状態なので、どのような話をして、どのような生活の拠点が作れるのか分からない。
気持は、もう飛んでいて、家の売却を考えている。
三人で分ける事になる。
同居人とも、来年に行動をする事を話し合っている。
私の年金が少ないので、家の売却金のうち、引っ越し代程度を同居人に渡す。画像
私が年金分割を希望しないので、一括で済まそうと思う。
心情的には、ここでの生活を二度と思い出したくない。
結婚をしたことも、忘れたい。
今までは、子供の事をすごく考えて、沢山の事を我慢したが、もう、一人は天国に行ってしまった。
もう一人は、一年近く、口をきかないで、家を出ていくのか、行かないのかも分からない。
家の中には、彼が、きっと精神的につらかったのだと思うのだが、沢山のオタクの品物を集めていて
それらが、あちこちにあり、大変片づけにくい。
多分、その中のいくつかを処分しても、分からないと思う。
家の中を見回して、思うのだが 執着するものがあまりない。
本当は、十万以上した、ベッドが気になるが、このベッドをあの貧乏女と同居人が使っているので
処分すると思う。
冬場の洋服を持っていくと思う。
気に入っているコート類。。
クレジットカード停止騒動で、家の中の金目の物を売り払った。
私の貴金属は、一つもない。
兄が買ってくれた、カメオのブローチや、メキシコオパールの指輪は、処分するのにかなりの抵抗があった。
悲しかった。兄の優しい心のプレゼントだったので、大切にしまっていたのだが、売り払った。
ウイスキーも、何本かあり、持っていったら、五百円との事。
但し、一つだけ一万九千円になったのがあった。
金ラベルだからだそうだが、赤い洋服を着た男性が歩いている絵が描かれているパッケージだった。
本類も、売り払った。
昨年の今頃に、一枚のカードの更新停止があり、その後今年になってもう一枚のカードがかなりの減額となって、支払いだけが続いていたが、もう、自暴自棄の心境なので、あり得ない生活をしていた。
何度も、私はもう駄目だなと思い、頭がおかしくなったと思い、心の拠り所をなくし、暮らしていたのが原因。
本来は、このような生活はしていない。
心が傷つくと、こんな生活をしてしまう。
だから、離れるのが一番の解決だと思う。
飲み屋に行く曜日を決めているようだが、時々、帰ってくるのが遅くなることがあり、そんな時は、用意してある酒のさかなのお刺身とか、無駄になる。最後は煮つけに使ったりするので良いのだが、連絡がほしいと思うのは、
当たり前だと。。。
電話をかけたら、大変不機嫌になり、俺の自由にさせてくれと言った。
家庭をもっているのだから、家で食事の支度をしている人がいる間は、連絡がほしいと言った。
来年には、もっともっと自由になるから、それまでの辛抱だからと、言った。
相手の心境は、まったく分からない。
ただ、分かっている事は、不特定多数の女性とデートをしたり、〇〇をしたりして暮らしたいという事。
家庭というものがあり、そこに帰る場所を確保して、ゆっくり遊びたいのだ。
家庭は、思いやりの沢山詰まった美味しいお菓子の箱だ。
その箱の中に、腐ったもの(裏切りや嘘)が時々入っているのが、今の私の家庭だ。
そんなお菓子の箱はいらない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
少しづつ物事が動きだしましたね、夫婦が破たんするのって
一体そこからなのか、何が引き金なのか・・・と自分の今の
生活を見ても考えてしまいます・・。
心配なのは次男さんですね・・・
両親の見たくない部分を見てきたからショックもあるでしょうね・・・
息子さんと二人で暮らせたらいんですけどねぇ・・・
何とかそういう道があればいいのになぁってかんげてしまいます・・。
息子でも大人になれば親の思うようにはならないしね・・。
一気に涼しくなったけど風邪ひかないようにね!
パセリ
2016/09/24 10:04
パセリさん、次男が何を思っているのか分かりません。
話しかければ、返事をしてくれます。頼み事をすれば叶えてくれます。ただ、自分から口をきこうとはしてくれません。相変わらず、ご飯も、家では食べません。彼の中で処理していると思っています。もう自立して、結婚もしている年齢ですから、そのままにしています。来年までに、家の片づけを何とか、終わらせたいです。見学の日程が決まり、シスターに連絡をしました。えきネットで少しでも安い運賃にしました。
夫婦の絆は、おもいやりや、誠実だと思います。未だに毎月黙って会社を休んでいます。今の相手は、どうもシングルマザーのようです。大きなスーパーに買い物に行くのですが、必ず、幼稚園の子供のお弁当特集とか、若いお母さんの雑誌を手に取り見ています。必ず見るのですぐにわかります。少し遠い所に出かけた時は、男の子のおもちゃのお土産を手に取り見ています。単純な男ですね。

2016/09/25 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
見学 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる