アクセスカウンタ

zoom RSS 安堵の気持ち

<<   作成日時 : 2016/08/06 07:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

行くところがなくて、どうしたものかと、考えあぐねていたのだが。。。
先日の夜半、シスターから電話がかかってきた。
殆ど諦めていた返事だった。
友達は、頼らない方が良いという。
一人で暮らすしかないと言う。画像
しかし、お金もなく、職もない一人の老婆がどうやって暮らしていくのか。。。
その場所には、集合体がいくつかあり、そばには、ゴルフ場があり、ある程度山の中にありながら、
人が沢山暮らしているところ。
一番気にかかることは、住む場所で、家賃が沢山必要な場合は難しい。
部屋を提供してもらえそうなので、安堵する。
仕事も、ボランティアとしてなのか、収入を得ることが出来るのか、まだ 分からないが。。
一度、寒くなる前に 見学に来なさいと、言われた。
もし、部屋が無料で、少し パート代を下さるのなら、願ってもないのだが。。。
時期も、私の方の都合で良いとのこと。
原付のオートバイの免許を、取ろうかなと思っている。
地図を見ると、駅から少し離れていて、バスもないようなので、自転車では遠そうだ。
年齢制限のようなものがあると、難しいかもしれないが。。。
行く場所。。。逝く場所。。。どちらだろう。。。
もうあきらめなさい という友達もいるが、今までの沢山の出来事を思い出すと、
このままで良いとは思えない。
生きてきた証のようなものを、探しているのかもしれない。
来年の四月頃には、移れたらと思う。
それまでに、家の事や、身辺の整理をしようと思う。
これからの、数か月間、身辺の日記を詳しくつけて、後悔がないようにしたい。
穏便に、お互いに、これからの数年間を見つめて、何が必要なのか、知らないといけない。
静かに暮らしたい私と、こっそりと逢瀬を楽しむ事で、生きる希望を見出している同居人と、暮らしていくことは難しい。
一度も、浮気なんかしたことがないと、言い切る顔つきを見ていると、話し合いはしても、意味がない。
相手を思いやる気持ちも失せてくる。
家の名義が、私自身でなければ、もう、行動している。
こうして、家を出ていこうとすると、必ず、何かのアクシデントがあるのだが、今度は、何が起きるのかと思っていたら、起きた。
以前の収入での、クレジットカードが三枚あって、お中元や、お歳暮等、に使うカードと、日常の生活に使っているのと、あまり使っていないが持っていたというカードのうち、二枚が更新停止となった。
つまり、支払いだけが数か月続く。
蓄えが、出ていく。
うまく出来ている。
カードは、一枚あれば良いのかもしれない。
先日から、派遣の仕事に登録して、単発の仕事をしている。
集合してから、仕事が終わるまで、一緒に働いている人達とは、殆ど口をきかない。
お昼も、一人ではじっこで食べて過ごしている。
これからも、派遣の仕事をしていく。
この単発の仕事があり、ありがたいと思う。
収入になり、ちゃんとした仕事であるなら、来年まで続けようと思う。
同居人に、カードが停止になったよ と話をしたら、俺は関係ない、ちゃんとお金は渡しているから、
それ以外については 知らないと言われた。
少し、ほっとした。
同居人が、どうしたの? と言ったら、思いやりの言葉かけがあったら、行動を移す時、疚しさが心をしめて、穏便にとはいかなくなる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安堵の気持ち 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる