アクセスカウンタ

zoom RSS 異常な心理

<<   作成日時 : 2016/07/03 23:15   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

あの日以来、口を聞いていないが、お弁当と晩御飯はちゃんと作っている。
友達は、声を荒げて、体にいい事なんかしてあげるな ほおっておけ と怒鳴る。
私は、母や兄に対しても、どんな事があっても、ちゃんとしてあげないと気が済まなかった。画像
誰の為ではなく、自分の為に、自分の良心の為にしていた。
自分可愛さとでもいうのだろうか。。。
今回も、朝ごはんを食べない質なので、お昼は少しカロリーを多くという感じで、作っている。
少な目にすると、退社時に体が震えるそうだ。
電池切れだ。。。
だから、ちゃんとご飯の量も少し多めにして、おかずは、必ず卵焼きを入れ、肉もかなり多めかもしれない。
会社で、私が気が狂ったと言っているので、お弁当をみて、毒がはいっているんじゃないかと言われたそうな。
私は、毒はいれないが、その言葉を忘れない。
言っている様子は、手に取るようにわかる。まったく好感がなく、よく食べているなと思われているはずだ。
そんな伴侶をよくやっているなと、、、恥ずかしくてたまらない。
それも、作らなくても良い環境になったら、すぐに忘れる。
遅くとも、来年までに移動ができると良いのだが。。。
それまでにしなくてはいけない事が沢山ある。
家の整理が出来ていないと、引っ越しが出来ないので、まず、自分自身の物から片づけている。画像
沢山の持ち物を持っていたら、大変な引っ越し量になってしまう。
出来るだけ、捨てる。

行く所が定まらず、かなり落ち込んでいたここ数か月。。
どうしようもなく、仙台の姉に所に連絡をした。
姉は、うつ病で、子供は統合失調症だ。
其の為に、家はゴミ屋敷となっている。
見た時、唖然とした。
どうして、こんなに、リビングに沢山の変なものがあるのか。。
どうして、リビングを土足で歩くのか。
台所の下の収納扉は、いつでも開いているように、留め金が外れていて、扉が傾いていた。
流し台の中には、いつのお茶碗か、、という色合いのものがじっとあった。
焦って、ねえちゃん。。。と声をかけたら、おっとりと何?と答えてきた。
これで良いと思っていると判断した。
お仏壇のある和室の畳は中の藁が見えていて、歩くとごそごそ していて、不快だった。
その和室に母親はたどり着いて、大暴れをしたのだが。。。
一日だけで、あとはおとなしくなったようだった。
一か月もいないで、母親は他界した。
今も、お骨はあの部屋にある。
母親が、粉にして撒いてほしいと言ったのだ。
もう三年も経過しているのに、そのままであり、これで良いのかと思う。
そんな姉の所に世話になることも考えたのだ。
行ったら、あの部屋の掃除をして、前のように暮らせるようにしてあげたいと思うのだが。。。
もしかしたら、仙台に行くのかなと考えるが、行く所があり、おいで といってくれるのは大変ありがたいことなのだと思う。
しかし、う〜ん  しかし。。。。
いやいや 何とか先の事が見えてきているようで、ありがたいのだ。
ボランティアの暮らしを切に望むが、ダメだったら、どうしよう。
熱海の仕事も、必死で探しまくる。

何となく、煮詰まってきているようなので、先月妹に連絡をした。
お墓の事で、すぐにではないが、長男を出すので、お願いします と言ったら、
昨年の内に、お寺様に言いに行ったら、お守りをしている我が家からの申し出がない限り認めないときつく
言われたようで、腹を立てていた。
そうだろうなと思う。
私の方の煮え切らない態度が、いけない。
でも、離婚はとても難しく、大変な作業なので、待ってほしいと思う。
そんな話の合間に、体の事を言い始めた。
胃潰瘍と、大腸に何かがあるらしい。
ようやく、少し体調が良くなったのだと言っていた。
お金について、姉が詮索をしている事も関係しているかもしれないが、黙って嘘をつき続けている夫婦に問題があると思う。
姉に、はっきりと金額を言って、堂々と、実家をお守りすればよい。
どうして言わないのかと思う。
私自身は、一生 妹が、兄からもらった金額について姉には言わない。
吐き出すには、恐ろしい告げ口だと思う。
私自身は、あまり良い精神状態ではなく、人生を送っていたが、更に、もっとあまり良い精神状態ではなくなった。
いろいろ考えることが、異常な心理と思って自分を見ている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
パセリさんへ。。。。
Windows10にしたら、お気に入りが消えました。
パセリさんのブログが分からなくなりました。
もし、これを読んでいたら教えてください。

2016/07/04 22:21
ブログはここですよー”nokkoの草花に誘われて”
http://pink.ap.teacup.com/paserien/

物事が前進しましたね、しかし偶然にしても遭遇するなんて
天の助けっていうのかもね。
お姉さんの所があると言うのもありがたいけど又別の
苦労を抱えるかも・・・。
でも行くところがあるのはありがたいよね。
やっぱり離婚って相当なエネルギーがいりますね
体調は大丈夫なのかな?・・・・
息子さんは今のまま暮らすの?
それでもいいよね、やはり父親が病気なのに一人に
してしまうのも可哀想だし・・・。
まだまだやる事はたくさんあるだろうけど、前が見えて
きたから心は少し楽かな(^_^)
少し楽になった
パセリ
2016/07/04 23:01
パセリさん、教えて下さり有難うございます。
私の体調は、ついに疲労困憊状態になりました。
考えることが、すべて猜疑心なのです。
それと、相手の病気の事です。気にはなっているのですが、それ以上に、離れたい気持ちが、日増しに強くなり、苦しいです。きっともう後がないからだと思います。
70代での離婚という情報を、ネットで見ています。
どうしても、女性の方が不利ですが、それは、表面上であり、心の中は違うと思います。赤貧でも、何とか暮らせたら良いと思いますが、現実には、老女の一人暮らしはあまり安全とはいえないですね。それでも良いからと離婚をしているようです。その気持何となく分かります。

2016/07/11 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
異常な心理 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる