アクセスカウンタ

zoom RSS 複雑

<<   作成日時 : 2016/05/05 10:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

いつの間にか、五月になっていて、驚く。
五月のある日に、私は69歳になる。
これにも驚く。
やきもきするような、焦燥感も溢れる。
誕生日など、結婚をしてから、同居人に祝ってもらったことがない。
先日、ある大手の量販店に、同居人と出かけて、お花を購入したが、その時に
上の階で、革細工の販売をしているのを知り、見に行った。画像
本当は定期券入れがほしかったのだが、買わなかった。
理由は、同居人が、自分に、買ってくれと言ったので、買わなかった。
次男と出かけていると、私がほしそうにしていると、本でも何でもさっと買ってくれるのだ。
同居人は、自分が自分が、、、という考え方で、私を喜ばせようとかそういう神経は、もっていない。
結婚をしてから、それを知った。
だから、誕生日にお祝いの食事とか、プレゼントなんか、考えもつかないのだ。
まず、ほしいというと、自分もほしいから買ってというのだ。
この考え方は、サイコパス的だと思う。
相変わらずだな。。。と思いながら 帰宅した。
正直な心を書くと、こんなのと、こんなにつまらない人生を送ってしまい 私は、バカだなと思うのだ。
どうして、結婚をしたのかとなるが、ある部分を見た時に、この人とは、価値観が違うと思い、それまで、最優先の付き合いをしていたのをしない行動をとったら、ある日、突然あちらの両親が上京し、実家に現れた。
突然の事で、びっくりしている私と、私の両親だったのだが、その後、結納の話が出て、別れるとは言えず、ズルズルと結婚となってしまった。家での生活が良い状態ではなかったので、早く家を出てしまいたいと思っていたことも原因で、結婚してしまった。その後は、やはり、うまくいかなかった。
価値観が違うという事が、何かにつけて気になった。
例えば、デートをしている時に、公衆電話の中に誰かが忘れていった傘があったのだが、同居人は、即座に扉を開けて、もらっていこうと 言うのだ。私は、忘れた人が、必ず 取りに戻ると思うし、人様のものは、人様のものであり、盗ることはいけないと思うのだ。
そんな場所にある傘等、興味を持たない。
私の家は、貧しかったが、そういう事は人並みだったと思う。
旅行に出かけた時、帰宅した様子を見ていたら、知らないサングラスをかけていた。
買ったのかと聞いたら、見学した山のテラスに、忘れてあったからもらってきたと。。
数日以内に、こっそりと捨てたが、あれはどこにあるかとは言わない。
変な感覚を感じたが、そういう倫理観というのか、それがどうしても、受け入れられない。
心に、棘が刺さったような感覚。。。。
それは、何十年経過しても、やはり,同じような出来事があり、理解は出来ない。
こうして、何十年と同居して、やはり無理があり、結婚とはこんなものなのかなとも思い、早、高齢者の域に入り、
やはり 嫌だと思う。
何度も、今度は駄目と思い、離婚の話をすると妊娠していたり、相手が病気になってしまったりと誰かが阻止をしているような躓きを繰り返した。
こうして、私は嘆きながら、残り少ない誕生日を一人で思う。
実に、くだらない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
複雑 母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる